ニュース

2010年1月 9日 (土)

今度はワコールも!?

【本日のオススメサイト】

スポーツエントリーに登場した、RUN女子部!

======================

ランナーズステーションを併設したワコールの直営店がオープンするようですね。

ひとつは、またまた皇居。ジョグリスがあるTOKYOFMの真横になります

「CW-Xコンディショニングストア 半蔵門店」。2月7日にOPEN予定とのこと。

そして、もうひとつは「CW-Xコンディショニングストア 青山店」。こちらは、スパイラルの中にできるらしい!すごい・・・。スパイラルにはいろんなお店がはいってるので、他店とのコラボなど楽しめそうですよね。

こちらは、1月27日。

場所が、どんどん整っておき、ランナーもふえたけれど、実際、皇居のような走りやすいコースが足りてない気がしますよね。

皇居みたいな場所が、もう1箇所あればなぁ。

あと、皇居もいいですが、多摩川、荒川、隅田川、代々木公園などを意識したランニング施設があると、少しばらけていい感じになると思うのですが、そちらも開拓していただけるとうれしい限りです。

3連休は、みなさんどこを走りますか?

わたしは、きょう原稿かきまくって、

あす昼間走って、夕方から友人宅で新年会

あさって昼はラジオの収録いって、その後、3時ころから走ろうかな?

・・・って計画中です。素敵な連休をお過ごしください。

↓ランキングに参加中です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ 応援クリックよろしくお願いしますclover

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

この秋話題の寛政大学駅伝部!!

箱根ファンのわたしが、今注目してる駅伝部といえば・・・、やはりここ。

Photo

寛政大学です。

さあ、選手の登場です・・・。

Photo_2

これで、わかりましたでしょうか。

この秋公開の映画「風が強く吹いている」の完成報告会見がきょう、さきほど行われいってきました。三浦しをんさんの原作は、ファンも多いですよね。

寛政大学はその映画に登場する大学で、よせあつめの陸上部員が箱根をめざす物語。

ジャージ姿のキャストさんに、うっとり。

この後、スチール撮影は、ランパンランシャツ姿にもなってくれましたが、(目じり下げて見ておりました)全員かもしか足でした。

主演の小出恵介君は、実物かっこよかった。今回ハイジ役ですが、記者会見でもリーダーっぽい風格がでておりました。吐くほど走りこんだそうです。

また走ってるだけで人を感動させることができる箱根駅伝、その箱根に挑むつもりで、ツライ練習も走りきったそうです。

そして、天才ランナーかける役の林遣都君は、本当に、細い。ある大学でトレーニングをしてたら、役者やめて陸上やらないかとスカウトもされたとか・・・。実際ロケ中にも、ランニングハイをあじわったそうです。映画のシーンにランニングハイのシーンがあるのですが、その時の林くんは、本当にランニングハイになっちゃってるそうです。

そして、外国人留学生のムサ役を演じるのは、ソフトバンクのCMで一気に有名になったダンテ。彼実際、スプリントの選手だったそうで、100m10秒42の記録もあるそうです。今回は、スプリントのフォームから、長距離のフォームへと改善しのぞんだそうです。

Photo_3

・・・けっこう「走り」は期待できそうな今回の映画、今度試写会にいってきますので、また報告します。

公開日は、10月31日に決定したそうですよ。

★風が強く吹いている 公式サイト

↓↓  ランニングの人気ブログランキングに参加しています。sign03

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ いつも、応援クリックありがとうございます (*^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2009年7月 6日 (月)

渋井さんのニュースにちょっと安心!

昨日、昼間、人がうちにくることになっていたので、テレビを見ながらまってたら、ちょうと、札幌国際ハーフマラソンがやってました。

しかも、はじまったばかり。男女一緒で、しかも、選手は実業団や、箱根の有名選手ばかり。結果は、男子は日清のゲディオン選手、2位が、今年の箱根を走ってた山梨のモグス選手。日本人では佐藤敦之選手の9位が最高。

女子は天満屋の中村選手が初優勝でした。この大会は本当にすごい面子ばかりで、画面をみてると、東京農業大の外丸選手、日大のダニエル、山の神のトヨタ九州の今井選手、藤原新選手などなど、見たことある選手がいっぱい。

女子も、セカンドウィンドの加納選手、嶋原選手、資生堂の藤永選手、ほか有名選手たくさんでており、なんだか見ているだけでテンションがあがります。

そして注目の渋井陽子選手、世界陸上に焦点をあてているため、今回はまだ調整中ということだったけど、まさかの23位。

解説の増田さんが、「世界陸上に焦点をあわせているから、心配はない」とはいうものの、ケガもあったというし、どうしたんだろうって思ってたら、それも渋井選手の作戦?だったらしい。

サンスポの記事に、スタート前から監督に、「大丈夫か?」とみなに思わせるくらいでいくと話していたそうです。

また体重をしぼっておらず、「今は重りを背負ってのウェイトトレーニングです」と笑っていたとのこと。

14日からはアメリカアリゾナの高地で最後の追い込み練習もはじまるとのこと。

渋井さんには、世界陸上、ロンドンとで活躍してほしい~と願っていたので、少しほっとしました。監督も世界陸上までには間に合いますって太鼓判を押してるようで、よかったです。

渋井さんは、今の女子マラソン界のスター選手。華もあるし、彼女が頑張る姿は、みているこっちの心も明るくなります。世界陸上で、はじける笑顔が見たいです。

↓↓  ランニングの人気ブログランキングに参加しています。sign03

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ クリックありがとうございます (*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月29日 (水)

キュウちゃーん!!ありがとう。

朝、ネットでニュースをみたとき、へっ?って思った。

キュウちゃんが引退・・・。

ついに、その時が来たかと、寂しくなった。でも同時に、「ありがとう~」「おつかれさま」って素直に思った。これからは、本当に楽しく走ることだけを考えて、大好きな陸上を、職業としてではなく、趣味としてつづけられる。(仕事も多いだろうけど、プロ選手じゃないから、楽にはなるのかな) 

わたしは、これまで高橋尚子選手をブラウン管でみるたびに、何度も泣かされてきた。負けた試合も笑顔のQちゃん。またチームQになってからの苦労の時代で、一度返り咲きをしたときの優勝会見、うれしいときも、つらいときも必ず記者会見に登場し、質問にいやな顔せずこたえて、キュウちゃんはいつも笑顔。

あまり泣かない、笑顔のキュウちゃんに、決して涙もろくないはずの私は、いつも、ひっくひっく泣いてきた。

その強くがんばる姿をみるたびに、わたしは、いつも心の底から、キュウちゃんを応援してきて本当に良かった・・・と思った。

STEPをだしたころ、なんどかスタッフに、「いつか、編集長の大好きなキュウちゃんを取材できるといいですね」といわれた。

そして、アホなわたしは、自分がキュウちゃんを取材している姿を想像するだけで、泣けてきた。「キュウちゃんなんて、あったら、もう、感動して涙しかでてこないし、好きです!っていって、それで、おわっちゃう。話なんて、ろくにきけないと思う。そして、キュウちゃんは今はとっても大事な時期だし、取材とか煩わしいことさせたくないもの。きゅうちゃんは、走ることだけ考えていてほしいもの」って、もう、キュウちゃんの名前がでただけで、涙をうかべながら、スタッフに話していた。

そんな大好きなキュウちゃんが、わたしの初フル、湘南国際マラソンの第1回で、スターターだった。

キュウチャーンって、呼びたかったのに、キュくらいで、喉が石でふさがれたようになって、声がでなくなって、じーんとしちゃって、ただただ、手だけをふっていた。

今年も、キュウちゃんが3大会連続国際マラソンにでるっていってたので、湘南にでるのをあきらめ、東京国際を応援しようと勝手に思い込んでいた。

いやー。もう、ただのファンだったんです。

世界一好きなランナー。っていうか、世界一好きなスポーツ選手、いや、世界一好きな有名人??

キュウちゃんがいたおかげで、マラソンへの情熱もより高まりました。

きょう皇居を走った。ハーフマラソン明けなので、ゆっくり5キロだけ走ろうって思ってたのに、きゅうちゃんのこと考えたら、I-PODも充電切れなのに、足も痛いのに、15キロも走ってしまった。

功績だけではなく、人の心を動かす力があるキュウちゃんみたいな選手は、なかなかでてこないんだろーな。

キュウちゃんは、記者会見で、みなさん、ありがとうございました。そして、みなさんの人生にエールを送るといってたけれど、こちらこそ、ありがとうございました。そして、今後のキュウちゃんの人生にもエールをおくりたいし、ずっと変わらずファンでいると思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)