« パラカップで会いましょう | トップページ | 帰宅ラン&加圧 »

2011年4月 7日 (木)

復興支援陸上教室行ってきました

今朝9時から、吉祥寺の成蹊高校で開催された、川本先生の復興支援陸上教室に行ってきました。

★福島大学の川本先生の陸上教室は、こちらをチェック!

走り幅跳びの池田久美子をはじめ、多くの有名選手を育てた先生。

成蹊の陸上部はもちろん、野球部も、また東海大学の陸上部や他校からもたくさんの学生たちがきてました。平日の朝だし、大人は、あまりいなかったけど、一般参加も大丈夫だそうです。見学だけでもOK.

参加費はないのだけれど、かわりに募金をするというシステムです。

内容は、いかにすれば、速く走れるようになるかというもの。

「なぜ、わたしたちは、座ったり、たったり、じっとしてられるのか」

それには重力が関係しているわけです。人間の身体の中で特に重いのは頭。そこでこの頭の重心を利用して走ってみようと、おでこから前へビームがでている様子をイメージしてまずは、ジョギング。

その後は、足の運び方について。速さは、ピッチ(回転数)とストライド(歩幅)によってきまってきますが、高校生、中学生、小学生も、みな1秒間の回転数は、だいたい4.5回くらいで、ほぼ一緒。あのボルト選手も、回転数は4.3くらいしかないらしい。

そこで、大事なのはストライドを広げることと、地面への反発力を利用して、前へ進めるようにすること。速さの違いは、そこにあるようです。

まずは地面をしっかり押します。その時に「ぽん」っていうのですが、ポイント。

声を出すことで意識しやすくなうようです。膝より下は地面を押すときにだけ力をいれます。そして左右の足がいれかわるタイミングの練習もします。

空中で入れ替えられるよう練習をしました。

ちょっと難しくてうまくできなかったけど、筋肉は学習力があるから、くりかえし、くりかえし、やることがポイント

自分で脳から正しい動きを命令できるようになり、筋肉が学習すれば、誰でも運動能力をアップできる!と力強いお言葉に、うれしくなる。

運動神経が悪いと思い込むことになった子供時代に先生にならいたかったなぁ~と、しみじみ思った。

「やること、筋肉をつかうことで、上手になる」と、考えれば当たり前なんだけど、なかなかその当たり前のことに、気づけない。

まだまだ、書ききれないくらい、たくさんのことを、しかも楽しく習えました。

先生自身も被災者であるのに、誰よりも元気で、エネルギーにあふれていて、先生が被災者であることなんて、忘れてしまってました。最後に先生からメッセージがあるまでは・・・。

「陸上は言い訳ができない。勝負は一緒。被災地の子だからって、震災にあったからって、3メートル前から走らせてくれない。

だから、福島の学生たちにもがんばってもらいたい。

そして、自由にスポーツが楽しめる環境にある、きみたちは、そのことに感謝して、おもいっきりスポーツや勉強にとりくんでほしい。

福島が復興するには、まだまだ時間がかかる。10年、20年はかかると先生は思っている。

君たちが今がんばって、大人になったとき、福島に力をください。

そのために、今は、勉強してスポーツをがんばってください」

・・・と、いってました。

先生の復興支援教室、東京では、12日と13日にあるそうです。

くわしくは、サイトをチェックしてください→こちら 

Photo

成蹊高校のグランドの桜です。

きれいでした

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ ランニングの人気ブログが見れます

|

« パラカップで会いましょう | トップページ | 帰宅ラン&加圧 »

コメント

先生の最後のメッセージがいいですね。
陸上は言い訳ができない。
今がんばって大人になったとき力をください。
どちらも心にしみます。
わたしたちも復興の支援をこの先もずっと続けていかないと。今も将来もがんばらないとね。

投稿: yukky | 2011年4月 8日 (金) 06時31分

yukkyさん、先生、福島のことを思ったらじっとしてられなくなった。そしてできることをってことで、陸上を通して福島のこと伝えにきたんです。募金もあつめるけれど、先生からのメッセージ、10年後に何倍にもなって、かえってくるといいなって思う。

一緒にがんばろーね。

投稿: 白滝 | 2011年4月 9日 (土) 02時32分

 福島県は短距離の川本先生の教え子のみならず、藤田、佐藤、柏原ら男子のトップ選手も続々。この秘密に常磐線沿いの浜通りが冬も雪が降らず、快適に練習ことが大きい。
 しかし今は原発事故もあり、立ち入りできない。なんとか早く復旧してほしいもんです

投稿: 山中鹿次 | 2011年4月 9日 (土) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430746/39527044

この記事へのトラックバック一覧です: 復興支援陸上教室行ってきました:

« パラカップで会いましょう | トップページ | 帰宅ラン&加圧 »