« 東京マラソンのためのシューズとインソール | トップページ | 骨格ランニングセミナー »

2011年1月 8日 (土)

整体で解決した、足裏の痛み

今年は、夏からずっと走ると足の裏が痛かった。

近所の整骨院に通ったり、またちょっとランナーむけのマッサージ、お灸など、いろんなことをやってみた。でも走るとやはり痛みがでてしまう。

ネットで調べても、先生にみてもらっても、「足底筋膜炎」の診断。

たしかに、そっくりなのです。いたくなる場所とか・・・。

ただ、問題は、わたし、足底が痛くなるほど、まったく走れてない。だから筋膜炎になるわけがないのです。なのに症状はそっくりだし。

ずっと、もやもやしたまま、すごしてきました。

で、先日、久々に、池袋の整体院「はつらつ」に行ってきました。最初からここにいけばよかったんだけど、忙しいとついつい近場ですましてしまいます。

そこで、やっと、解決。ねじれからくる「神経痛」の一種とのこと。

わたしは、ヒザが内側に入ってしまっていて、足のつま先が外側にむいている、そんな風に足が変形しちゃってるんです。で、このつま先が外を向いてるのが気に入らなく、それを直すため、わざと足首を内側にまげて走るようにしていたら、その無理がたたったらしい。

足首の位置が変で、足先にまったく力がはいってないんです。

足首のねじれ、また腰椎のねじれ、骨盤のずれ、クビの張りなどをとってもらって、正しい身体にしてもらいました。

そのとき、風邪の引きはじめだったんですが、なんと平野先生、風邪ひいてるでしょ・・・ってずばり当てました。筋肉がゆるゆるなのと、リンパがはれていて、これじゃあ呼吸も苦しいし、身体に力がはいらないはずとのこと。

その後、やはり熱をだすほどの風邪をひきました。

で、先日風邪もなおり、久々に走ったら、足の運びがぜんぜん違う。痛みはもちろんでなかったんですが、足が前へ前へと進むのです。普通の人って、こんな風に走れてるんだー。ってわかりました。これが普通なんだよね。

まったく走ってなくて、年末も、キロ7分で5キロ走るとヘビーって状態だったのですが、キロ6分では走れるようになっていて、10キロ走れました。

ハーフマラソン完走もあやうい状態だったのに、一気に回復。
足の原因がわかって、しかも回復しているので、後はこのなまけきったからだを鍛えなくては・・・。

あすは、このはつらつさん主催の「骨格ランニングスキルアップセミナー」というのにでかけてきます。

すっかり、整体にきょうみをもってしまったわたし。

これを極めれば、わたしも、ちゃんとしたランナーになれそうな気がしてきた。

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ ランニングの人気ブログが見れます

|

« 東京マラソンのためのシューズとインソール | トップページ | 骨格ランニングセミナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430746/38386861

この記事へのトラックバック一覧です: 整体で解決した、足裏の痛み:

« 東京マラソンのためのシューズとインソール | トップページ | 骨格ランニングセミナー »