« ランナーもおにぎり2個いっちゃう!? | トップページ | パワーテープをおためし中 »

2011年1月13日 (木)

運動神経わりーわたしにとって、ランはアートなのか

はしってません!右足がなおって嬉しくてはしったら、左足を故障したあほなわたしです。

もう4日くらいたつ。

今週末のフロストバイトはやめようかとおもってます。会場には行きますけどね。

そんなわたしが、東京マラソン・・・はしれるかなぁ。

ただ、足の回復を冷静にみるのみ。

・・・って、暗い話題はおいておいておきましょう。

先日ある方からきいたお話、アーティストの日比野克彦さんがいっていたそうなんですが、人ってアンバランスででこぼこがある。そのへこんだ部分、たりない部分を埋めようと人はするわけです。そして気づいたら埋めすぎて、こんもりと、もりあがってしまった部分、それがアートなんじゃないかな。ってお話をしていたとか。

コンプレックス、苦手意識、欠点、そういった負の意識が強ければ強いほど、アートはうまれるのかもしれない。

なんかわかるなーと思い、それを自分におきかえてみた。

わたしって運動神経悪い、あんど、虚弱体質がコンプレックスだった。で、30すぎてランニングを「ひとりSM」なかんじで、むりやりはじめたら、それがどんぴしゃ。

わけのわからないはまりかたをして、ランニングのフリーペーパーもだしてしまった。

このダメすぎな部分を、補おうとして、きづいたら人生かわってしまったわたし、必死に穴をうめて、きづけば、こんもりしているのが、ランニングだった。

だから、苦手なこと、欠点、できないことがあったって、そんなに嘆かなくていいのかも。

それが個性となって、違うひらめき方をするのかもしれないから。

わたしは、今だって、走るの好きか?ってきかれたら、わからない。

「走る」のは嫌いってこたえるかも。いたい、さむい、くるしい。嫌いとこたえる理由のほうが多いもん

でも走り終わった後が好き。たまらなく好き。

走り終えた自分もすき。

お皿磨きは嫌いだけど、ぴかぴかのお皿は好き。

ダイエットは嫌いだけど、やせた自分は好き。

・・・・っていう例も、うーん、ぴんとこないが、とりあえず走ることで、上質な私に出会える。

少しいい奴になってるわたしにあえる。それが一番のごほうびなのかもしれない。あとそぎおとされるんだよね

こういう意味から考えると、ランニングってアート?

それとも、心とからだのダンシャリ。  

あー、話がまとまらないですね、ビール飲んでるからか。

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ ランニングの人気ブログが見れます

|

« ランナーもおにぎり2個いっちゃう!? | トップページ | パワーテープをおためし中 »

コメント

すごーい!(o^-^o)その通りなんです。一緒!一緒!って思いました。わたしも走るの好きって言われたらどうかな〜って思う。でも走り終わった後が好き!
なんか思っていたことを言葉にしてもらった感じでスッキリしました。ありがとうございます!!

投稿: yukky | 2011年1月13日 (木) 07時13分

yukkyさん
ほんと~?そう言ってもらえるとうれしいです。なんか自分で書いてて、きちんとまとめられなかったから。

いつも励ましていただき、わたしの書く、そして働くモチベーションをアップしていただきありがとう。

投稿: 白滝 | 2011年1月13日 (木) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430746/38446349

この記事へのトラックバック一覧です: 運動神経わりーわたしにとって、ランはアートなのか:

« ランナーもおにぎり2個いっちゃう!? | トップページ | パワーテープをおためし中 »