« ランは速い人だけのものじゃない! | トップページ | 週5でカラダを動かそう宣言 »

2010年10月16日 (土)

ランニング本のなかでも、かなり好き!

東京マラソン、来年走れることになりました。
今、足裏やチョウケイなどのケガが再発しないように、どうにか練習をはじめました。

久々に、「やんなきゃ!」っていうモードになってます。

そんな本気モードのときに、必ず読むのが鈴木彰さんのこの本。

eA式 マラソン走力UPトレーニング Book eA式 マラソン走力UPトレーニング

著者:鈴木 彰
販売元:ナツメ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ポイントは無理をしない。
余裕のある走りを体に覚えさせていく。。。それで次第に速くなっていくのがよいようです。
あと、週に3日、か4日は、JOGで、ポイント練習は1or2日。
メリハリが大事なんだろーなー。

走行距離の魔術にとらわれないっていうのがあるんだけど、JOGNOTEつけはじめると、どうしてもそうなっちゃうよね。

つくばで313を目指す、森村ゆきちゃん(パラカップ代表、東京マラソンボランティア統括担当)に先日「毎月どれくらい走るのー?」ってきいたら、「わたしは走行距離にはとらわれないタイプだから。やることやるだけ」とかっこいい返事がかえってきた。

距離にとらわれない・・・これ難しいよなあ

「走った距離はうらぎらない」けれど、「走行距離にまどわされない」

あー、ランニングってなんて難しいのだろう。
ばりばり文系の私としては、こういうこと考えるの好きですけどね。

「走行距離にまどわされない」ってランナーにとっては難しい。

これ、男性に「美人にまどわされない」っていってるようなもんでは??

男を惑わせるような美女に・・・じゃなくて、走行距離にまどわされないでしっかり走れるランナーになりたい!!


↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ ランニングの人気ブログが見れます

|

« ランは速い人だけのものじゃない! | トップページ | 週5でカラダを動かそう宣言 »

コメント

 走った距離が裏切らないのも事実で月200km以上がクリアできないとマラソン向けの身体もなかなかできません。まあそこから先はいい練習ですね。
 

投稿: 山中鹿次 | 2010年10月16日 (土) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430746/37253681

この記事へのトラックバック一覧です: ランニング本のなかでも、かなり好き!:

« ランは速い人だけのものじゃない! | トップページ | 週5でカラダを動かそう宣言 »