« あの頃に戻って、マッチ★ラン! | トップページ | 1日3回富士山に登る鏑木毅さん »

2010年10月19日 (火)

カラダにいい食べ方(食べ物ではないよ)。

きのうリンパドレナージュにいってきた。

歯をぐっと食いしばる癖があるらしく、首の筋肉が硬くなっていてリンパの流れがわるくなっているといわれたけれど、それ以外はほぼ正常。

最近しっかり寝れて、運動もできているから、ちゃんとリンパも流れてるんだなぁーー

リンパの流れをよくするのは、以外に食事も関係あるという。

何を食べるかと思ったら、食べる内容ではなく、ゆっくり、あじわって食べることが大事なんだそうです。

最低1日1回はそうしてください・・・といわれた。

で、思い出した。

管理栄養士でJOGNOTEでも連載をしているJMCの深野祐子さん。

彼女にいわれたのは「温かいものは、温かく、冷たいものは冷たく」

ちゃんとおいしい状態で食べると、自律神経が「食べる」スイッチにきりかわり消化がよくなるって話をきいたことある。そのほうが胃腸や内臓がはたらいて、栄養素をしっかり吸収してくれるんだとか。

また走って美しくなるビューティランを研究する「Acting Runners」の本仮屋雅美さんにも、食べるときは、「これを食べると、お肌がきれいになる!」と思いながらコラーゲンとったり、「筋肉が育つわー」と思いながらタンパク質を摂取するほうが、より栄養素が効果的に働くと言われた。

思ったり、感じたりすることで、脳が体に指令をだし、「消化、吸収」を促してくれるんですね。

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ ランニングの人気ブログが見れます

|

« あの頃に戻って、マッチ★ラン! | トップページ | 1日3回富士山に登る鏑木毅さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430746/37300825

この記事へのトラックバック一覧です: カラダにいい食べ方(食べ物ではないよ)。:

» 立ち読み [ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道]
『クルマ社会・7つの大罪』という本(著者は増田 悦佐)を昼間に書店で立ち読みしました。『アメリカはなぜ衰退し、覇権国家の椅子を降りるのか? その理由を、「クルマ社会」というキーワードから検証し説き明かす』といった内容です。7つの大罪とは、以下の通りです。1.エネルギー・スペースの浪費2.行きずり共同体の崩壊3.家族の孤族化(タイプミスではない。核家族が崩壊して、個からさらに孤独になるとい�... [続きを読む]

受信: 2010年10月28日 (木) 03時18分

« あの頃に戻って、マッチ★ラン! | トップページ | 1日3回富士山に登る鏑木毅さん »