« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

ランナー忘年会決定

30歳になる記念にホノルルマラソンを完走したことをきっかけに、「マラソン大会の楽しさ」に感動して、日本にも素敵な大会を~と、自分たちでパラカップという大会をつくってしまった、森村ゆきちゃん。

東京マラソンのボランティアの統括をしたり、あとランガールの活動でわたしはご一緒しています!
そんなゆきちゃんと、千葉の温泉で1泊2日の忘年会ラン企画をたてました。

ランナーのみなさま、ぜひ。

■イベント名:2010 THANKS RUN CAMP 

 ~走って、飲んで、温泉!の12日忘年会

 

■内容:豊かな自然の中をコーチと一緒にランニング。

その後、美肌効果のある温泉に入り、夜は忘年会で盛り上がりましょう。翌朝はコーチと朝ラン、もしくは安くてフレッシュな鮮魚が買える朝市へでかけます。

■日時 :1218日(土)~19日(日)

■宿泊 :亀山温泉ホテル 千葉県君津市豊田65

    4-5名様で1室の利用になります。

■費用 :17000円 (12食付、往復バス代4000円、宴会費3000円など含む)

※そのほか、ランレッスン料、温泉入湯税、保険料などすべて費用に入ってます

■交通:東京から、貸切バスでいく予定。

    遅れてくる方は、公共の交通機関をご利用ください。

 その場合の交通費は自己負担になります

■定員:40名 (最少催行人数 30名)

■スケジュール

 18日(土)

11:30集合(東京駅)→12:00出発→14:00到着→14:30ランレッスン→15:00ランニング→18:00入浴→19:00宴会→各自自由に就寝

 19日(日)

朝市もしくは朝RUN →養老渓谷見学 →15:00出発 →17:00到着(東京駅)

※スケジュールは予告なく変更となる場合がございます。ご了承ください。

■コーチ:砂田貴裕氏 ウルトラマラソン100km 

      世界記録保持者(6時間13分33秒)

■申し込み方法:名前、年齢、住所、電話、メールアドレス、ラン歴、好きなマラソン大会、来年の目標を記入の上、camp1218@stepweb.jpにメールでお申し込みください。

費用の振込先をメールにて返信しますので、振込みをもって完了となります。

 ※なお料金をお振込み後のキャンセルはできませんのでご了承ください。

締め切り1130日(火)

問い合わせ:ご質問はメールでお願いします。

camp1218@stepweb.jp
担当:森村、白滝

■主催:Runfosmile㈱ STEP編集部

PS お知り合いの方は、直接白滝に連絡をして申し込んでいただいてもOKです。料金もぜんぶこみこみなので、かなり安いです。

そして、砂田さん、めちゃくちゃ面白いです。楽しい時間になること間違いなし。ぜひ~。

 

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ ランニングの人気ブログが見れます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

杜の都を走る、美しき生命

STEPWEBで、年末の忘年会合宿募集中。パラカップの森村ゆきちゃんとの企画です。ぜひーー

* * * * * * * * * * * * * *

スポーツに魅せられています。スポーツの秋なんですね。昨夜もアイススケートをみてましたが、きょうの昼は全日本大学女子駅伝!(仕事しなくちゃいけないのに・・・)

佛教大学、大会新記録で優勝。しかも6区のうち2つの区間で、区間新をだす、すごい活躍でした。

足の運びや、腕の振り方など、意識してみるようにしてました。それに推進力、バランス。速くなるための要因はいったいどこにあるのだろうか・・・。

そんなことを考えながら見てたのだけれど、シード権争いすごかったですね。

けっきょく鹿屋体育大学が、城西国際大学とのデッドヒートを制し、シード権を獲得しましたが、あの戦いは、すごかった。ゴールしたとたん、仲間に支えられ、歩けなくなってしまった鹿屋体育大学の選手。一方、城西国際大学の選手はゲートをくぐった瞬間、泣き崩れた。

走ってるときが、本当は一番つらくて、つらくて、つらいはずなのに。

さっきまで勇ましく走ってたのに・・・

ゲートをくぐった瞬間、魔法がとけたようにふつうの女の子に戻った。

あの走りを支えているのが、仲間、責任、勝負、たすき、うーん、なんなんだろう。

そにしても走る彼女たちは、本当に美しかった。花、木々、ひと夏の命のせみ、川にもどってくる鮭、野生動物、なんかそういった自然界の生命と同じようなシンプルな美しさを感じてしまった。

自分のもってる力を最大限つかって、せいいぱい走ってる(生きてる)からなんでしょうね。

女子駅伝の話の後、恐縮ですが、金曜友人と皇居を走ったんだけど、そのとき、呼吸筋を鍛えるつもりで、ぜいはあいわせながら走ってみた。

そうしたら、酸素と水が恋しかった。

この世で一番おいしいもの、【酸素と水】って本気で思えた。

わたしは植物か?って思ったけど・・・。

一生懸命走ると、生命が輝く!そんな気にさせられる。

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ ランニングの人気ブログが見れます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

「オレについて来い」

このタイトルで、ピンときた方は、通ですね。

「オレについて来い!」の後には「目標タイムを達成させてやる。」と、続くのですが、実はこれは、今話題の岩本能史さんの著書「非常識マラソンメソッド」の帯の言葉。

非常識マラソンメソッド ヘビースモーカーの元キャバ嬢がたった9ヵ月で3時間13分! (ソフトバンク新書) Book 非常識マラソンメソッド ヘビースモーカーの元キャバ嬢がたった9ヵ月で3時間13分! (ソフトバンク新書)

著者:岩本 能史
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

わたしは、マラソン本を読むのが好き。

けど、すべての本は私のために書かれてるわけではないので、もちろん、そこから自分にあう!と思った方法だけを取り出しています。

体質、走力、性格、生活スタイル・・・などなど、条件が違います。

ファッション誌でモデルさんがきてる服が、全部が全部似合うわけないように、自分にフィットするモノを見つけなきゃいけないです。

その中で、「やってみたい」とおもったり、「へー」っと思えたりすることが、いくつかあればめっけものですよね。

この本は、さすがお話上手の岩本さんが書いただけあって、すごくキャッチーに書いてあります。なので、ぐいぐいとひきつけられ読んでしまった。研究熱心だし、データも豊富。

心肺機能や足の筋力のほかにも、汗線、水分貯蔵量のことなどかいてます。

ランナーは、ふつうの人に比べて水分貯蔵量が1.5リットル多いそうですが、わたしのランの才能がないのは、この貯蔵量が少ないせいの気がする。

暑いのも苦手だし。水をたくさん飲まないと前へ進めない・・・などなど自分にあてはめ、おきかえ、本を読みながら自分を分析するのは楽しい~。

あと、腕の引き方は、ちょっとやってみようと思う。

まうしろにひくのではなく、少し横にひくこと、肘をひらいてバランスをとる理論なども、ふむふむと思ってしまった。

ランニングをわたしが好きなのは、考えるスポーツだから。

だから文系の運動神経のわるいわたしが、しかも年をとってからはまったんだと思う。

以前紹介した私のバイブルのようになってる鈴木彰さんの本しかり、岩本さんの本といい、ランについて考えるきっかけをくれる名著に感謝です。

・・・にしても、帯の「オレについて来い」ってすごいよね、プライベートで一度も言われたことがないcoldsweats02

岩本さん、わたしの知る限り、そんなキャラではなかったような・・??笑

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ ランニングの人気ブログが見れます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

1日3回富士山に登る鏑木毅さん

タイトルからして、いい感じでクレイジーですが、昨夜日経新聞で行われたランセミナー「ランナー集まれ!走る新聞記者の心技体講座」の3回目の講座にいってきました。

「トレイルランナーの鏑木毅さんのお話はすごかった。

かなりメモったのだけれど、全部書くとすごいことになるので、かいつまみます。トレイルにはオリンピックも世界大会もないけれど、トレイルで世界一を決めるなら、ココではないかというレースが、ウルトラトレイル・ド・モンブラン(ツールドモンブラン)。

距離は160キロ。山の160キロって・・・・と、ここでびびってはいけない。累積標高差は、9400m。青梅の標高差とかでめげてる場合じゃないcoldsweats01??

50カ国から、2300人くらいの参加者が集まります。

トップ選手は、だいたい21-22時間で走りきるレースらしいです。

今年は、この大会途中で中止になってしまいましたが、このレースを最初に走ったときは、鏑木さん、走りながら筋肉痛を通り越し、筋断裂がおこったそうです。、さらに内出血もおこって、足を一歩一歩踏み出すたびに、内出血した足の血がちゃぷちゃぷいってるのがわかったそうです。そして脳天にくるほどの激痛を味わうんだとか・・・coldsweats02。120キロをすぎると意識が朦朧としてきて、昔の友達が突然あらわれたり、CMソングが頭の中でぐるぐるしはじめたりするみたいです。

そんな体験をして思ったことが・・・

「人間って、疲れても死なないんだなー」ってことだそうです。

しかも、嬉しそうに辛い話をするんですよねーー。この大会のために9ヶ月前くらいから練習を始めるそうですが、その内容も紹介してくださり、かなり参考になりました。

マラソン大会にでるときとか、よくカーボローディングをしますが、鏑木さんは160キロ走るのに、しないんですって。

それよりも、体脂肪の燃焼効率をあげて、体脂肪を燃やしながら走れるカラダをつくるんだそうです。12-3月は、そんな感じで心拍数も低めの練習をして、使える体脂肪をつくるんだそうです。

それから、少しずつ負荷をあげていくわけですが、6-7月になると山に行ったりするそうですで、タイトルにかいた富士山の話ですが、富士山って、登山口が4箇所あるんだそうです。御殿場や吉田とか、ですよね。で、いろんな登山口から上って降りてを繰り返し、1日に富士登山を3-4回やっちゃうようです。

人生に1度は富士山のぼりたいよねーって普通の人は思います。、

ところが鏑木さんは、1日に3-4回富士山登頂をしちゃうって・・・・なに??、たしかにモンブランのレースの累積標高差を考えると、富士山1回上ったくらいでは練習にならないのかもしれませんね。

こうやって、たくさん練習して、負けないココロをつくるんだそうです。

そうやって、追い込んで追い込んで、がんばってきたから、鏑木さん、今年のレース30キロいったところで中止になったとき、つらかった練習が思い出されて、涙がでたといってました。かなり残念だったらしい。

それにしても、いい顔してたなー

つらい話が多かったけど、「トレイルランは楽しい」っていってた。下りはすごく楽しくって、インディージョーンズの映画の主人公になったようだって。木々やいろんものをよけながら、おりていくのは爽快みたい。

あと走るっていうか、「ダンス」みたいって。

またいろんな写真を見せてもらいましたが、それはそれはキレイだった。

山にはいきたいけど・・・、たぶん山は歩くの専門ですfuji

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ ランニングの人気ブログが見れます

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年10月19日 (火)

カラダにいい食べ方(食べ物ではないよ)。

きのうリンパドレナージュにいってきた。

歯をぐっと食いしばる癖があるらしく、首の筋肉が硬くなっていてリンパの流れがわるくなっているといわれたけれど、それ以外はほぼ正常。

最近しっかり寝れて、運動もできているから、ちゃんとリンパも流れてるんだなぁーー

リンパの流れをよくするのは、以外に食事も関係あるという。

何を食べるかと思ったら、食べる内容ではなく、ゆっくり、あじわって食べることが大事なんだそうです。

最低1日1回はそうしてください・・・といわれた。

で、思い出した。

管理栄養士でJOGNOTEでも連載をしているJMCの深野祐子さん。

彼女にいわれたのは「温かいものは、温かく、冷たいものは冷たく」

ちゃんとおいしい状態で食べると、自律神経が「食べる」スイッチにきりかわり消化がよくなるって話をきいたことある。そのほうが胃腸や内臓がはたらいて、栄養素をしっかり吸収してくれるんだとか。

また走って美しくなるビューティランを研究する「Acting Runners」の本仮屋雅美さんにも、食べるときは、「これを食べると、お肌がきれいになる!」と思いながらコラーゲンとったり、「筋肉が育つわー」と思いながらタンパク質を摂取するほうが、より栄養素が効果的に働くと言われた。

思ったり、感じたりすることで、脳が体に指令をだし、「消化、吸収」を促してくれるんですね。

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ ランニングの人気ブログが見れます

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年10月17日 (日)

あの頃に戻って、マッチ★ラン!

きょうは、木場公園をゆっくり走りました。
ここ最近の中では、気持ちよく走れたほう。

徐々にカラダがランナーに戻り始めているのかも。

でもきょうも仕事(原稿書き)もあるし、無理はしない。
少しずつトレーニングのレベルをあげていくことになっているので。

きょうはI-PODをお供にに走りました。EXERMUSICで、以前マッチの曲ばかりダウンロードしてマッチ特集つくったのですが、それで走りました。

exermusicは、走るリズムにあわせて音楽を編集してくれて、しかも走ってる途中に、監修者である金哲彦さんの声でアドバイスが入ったり、経過タイム、消費カロリーも教えてくれます。また音楽のリズムに一歩一歩をあわせると、軽やかな走りが自然につくられるので、最近うまくはしれてないなーとか、リズムが悪いなーというときには、おすすめです。

音を意識すると、着地の接地もかわってきて、力のいれかた、ぬきかたもマスターできるみたい。わたしは、まだまだなので、ときどき、このEXERMUSIC利用するようにしています。

それにしても、きょうのマッチメドレーは本当に気持ちよかった。
スニーカーぶるーす、ギンギラギンにさりげなく、ブルージーンズメモリー、情熱熱風セレナーデ、ハイティーンブギ・・・小~中学生の乙女にもどって走ってました。

いやー、楽しかった。夜のヒットスタジオとかベストテン世代のあのときの曲、また新たにダウンロードして、ひとりカラオケランしようかな。

マッチに夢中だった少女の頃は、ランニングを将来するなんて思いもしなかった。
走るの大嫌いだったし、歩くのも嫌いなくらいだった!

しかも、今、マッチ自身もランニングやトライアスロンをやっていて、マラソン大会のプロデュースもしてるんだもんなぁ。運命感じちゃう。

まだ申し込んだことないけれど、いつかマッチの大会にでて、ここでマッチランもしてみたい♪

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ ランニングの人気ブログが見れます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

週5でカラダを動かそう宣言

きのう紹介したあっとランナーの鈴木彰さんの本で、わたしの東京マラソンまでの予定を整理してみる。

トレーニング期間を以下のつにわけて考えるわけだけど、ちゃんと走ってる人なら、すでに走りこみ期ですが、わたしは初心者に体がもどっているので、1の今は準備期。

とりあえずランニングに必要な体力養成期間。

この1-3までは、期間が〇週間以上となっていて、流動的だけど、4-7はだいたい期間が決まってるので、逆算していって、どうやってトレーニングをすすめるか、まずはメモしてみました。これ下の7から数字いれていってるんですけど、こうなりました。

けっこうこうやってみると、時間がないので、走りこみ期が短くなっちゃうから、仕上げ期間を2週間ぴったりにして、少し走りこみ期をのばすなど、数字の調整けっこうやりました。

とりあえず、これで始動しながら、ちょこちょこ変えていこう。

1 準備期(2週間以上) 現在~11月1日まで

2 走りこみ準備期(3週間以上)11月2日~12月1日まで

3 走りこみ期(可能な限り長く)12月2日~1月12日 年末年始は走りこみ期だ

4 プレ仕上げ期(2-4週間) 1月13日頃~ 

5 仕上げ期(2-4週間) 1月30日頃~

6 調整期 (1-2週間)、2月13日からスタート。 

7 レース本番 →2011年2月27日東京マラソン

ちなみに、今の準備期は走ることになれることで、JOG週4、ロングJOG週1となってます。ロングJOGが、ポイント練習で、あとはつなぎのJOGで30分~40分程度でOK。

わたしの場合筋力もないし、これに、筋トレや時間ないときは自転車でカバーするなどして、とにかく週5でカラダを動かす方向でがんばりたいと思います。

とりあえず、明日は少し走らなきゃ。手帳とにらめっこです。

帰宅ランと自転車で補うしかないかなぁ。

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ ランニングの人気ブログが見れます

★11月7日に友人の森村ゆきちゃんがイベントやります。「ラン&ドリマ」。

ドリームマップやったことないので、やってみようと私も申し込みましたよ~。ぜひチェックしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

ランニング本のなかでも、かなり好き!

東京マラソン、来年走れることになりました。
今、足裏やチョウケイなどのケガが再発しないように、どうにか練習をはじめました。

久々に、「やんなきゃ!」っていうモードになってます。

そんな本気モードのときに、必ず読むのが鈴木彰さんのこの本。

eA式 マラソン走力UPトレーニング Book eA式 マラソン走力UPトレーニング

著者:鈴木 彰
販売元:ナツメ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ポイントは無理をしない。
余裕のある走りを体に覚えさせていく。。。それで次第に速くなっていくのがよいようです。
あと、週に3日、か4日は、JOGで、ポイント練習は1or2日。
メリハリが大事なんだろーなー。

走行距離の魔術にとらわれないっていうのがあるんだけど、JOGNOTEつけはじめると、どうしてもそうなっちゃうよね。

つくばで313を目指す、森村ゆきちゃん(パラカップ代表、東京マラソンボランティア統括担当)に先日「毎月どれくらい走るのー?」ってきいたら、「わたしは走行距離にはとらわれないタイプだから。やることやるだけ」とかっこいい返事がかえってきた。

距離にとらわれない・・・これ難しいよなあ

「走った距離はうらぎらない」けれど、「走行距離にまどわされない」

あー、ランニングってなんて難しいのだろう。
ばりばり文系の私としては、こういうこと考えるの好きですけどね。

「走行距離にまどわされない」ってランナーにとっては難しい。

これ、男性に「美人にまどわされない」っていってるようなもんでは??

男を惑わせるような美女に・・・じゃなくて、走行距離にまどわされないでしっかり走れるランナーになりたい!!


↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ ランニングの人気ブログが見れます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

ランは速い人だけのものじゃない!

週に1回、STEP編集部ランニングの会をはじめました。

うちわで、時間みつけて走ってるだけです。

新人のあやちゃんにランニングになれてもらおうということで、はじめたんだけど、きのう2回目で、もう10キロはしれました。すごい運動能力。

たぶん、わたし今月中に抜かれると思いますcoldsweats01

わたし、10キロ走れるようになるのに、2ヶ月くらいかかった気がする。

世の中には、いろんなタイプがあって、勉強が苦手、コミュニケーションが苦手、スポーツが苦手、などなどいろんな苦手があるけれど、それはそれで、いいじゃんって思う。

元実業団の人、特に男性とかは、「すぐに、何分で走るの?」って聞いてくる。

速さこそすべて。だと思ってる人がいる。

それはそれで否定しないです。そういう世界でいきてきたんだもんね。速い人たちは美しいし、すばらしい。箱根駅伝とか芸術作品をみるようだもの。

だけど、遅いのに、走るっていうのは、それはそれで、ココロとカラダの革命なんだよ。

走って遅いのに、タイムに、カラダにNOっていわれているのに、走るんです。

コツコツ走って、頭つかって走って、苦手なことをクリアしたとき、それはそれでめくるめく感動があるはず。

速さはまけても、走ることへの喜び、感動は誰にもまけねーぜ。そんな気持ちを忘れずに、走りたいなっておもった。だから才能なくても、体力なくても、一緒にがんばりましょー。

まあ、それで結果速くなったらそれはそれで嬉しいけど、遅くても、けがしても、なんでも、腐らず、走ることと付き合って行きたいとなんだかきょう夜10時過ぎ、ひとり皇居ランしながら思ったのでした。

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ ランニングの人気ブログが見れます

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

東京マラソンにむけて

きのう歯医者さんをでたあと、I-phoneをチェックしたら、東京マラソン事務局からのメールが、転送されてきてた。

なぜか、メールの本文の最後のほうから表示され、最初に見た言葉が、青梅マラソンの案内。

えっ?おちたってこと? 

それから、前へ前へ戻っていると、今度は参加費の支払いについて。もしかして???

当選の二文字をみたときは、「きゃー」と悲鳴をあげてしまいました。

半泣き。受験生かよ。。。って気分。

ここ数年走ることに真面目に取り組んでいなかった。人を走らせること、ランニングイベントや新商品の取材、そういったスタッフ的な役ばかりで、走れてなかった。

でも、走るんだ。

東京マラソンあたったんだもの。

すぐケガをするから、注意しながら練習つんで、走れるようになるんだ。

昔別れたけれど、忘れられない彼と、運命にいたずらで3年ぶりに出会った。

今度こそはうまくやろー。

彼・・・って東京マラソンのことです。次で2回目。

そんな気持ちで、東京マラソンにのぞみます。バランス整えて、筋力、体力、走力、知力、いろんな走るパワーをつけて、東京かけぬけたいです。

仕事もぬきで、取材もしないで、自分のために、イチランナーとして走ります。

神様ありがとう。

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ ランニングの人気ブログが見れます

| | コメント (7) | トラックバック (4)

2010年10月12日 (火)

おしゃべりなカラダ

きょうは、出雲駅伝をテレビ観戦して、
そのあと、走りにいった。

走り始めは、なんか苦しい。
カラダが走ることを拒否してる。

転校生みたいになじまない。
でも、2キロくらい走ると、どうにか仲良くなってくれてほっとする。

腕、ひいてますか?あごひいてますか?
体幹意識してる??
骨盤、動かして走らないと、足太くなるよ~。

そんなことをいっぱいカラダに話しかけながら、はしってました。

きょう走ったのは、木場公園。
周回コースが、3.5キロ。
家から走っていき、とりあえずひとまわり。

「つかれたね、やめよっか」ってカラダにきいたら、
「疲れてるのは、ココロでしょ」って言い返されました。

カラダに言い返されたのは、初めての経験。
そっか、そっか、ココロが勝手にカラダのふりして、代弁して「もうやめてー」と
いってたのね、今まで。

なんか、不思議な感じでした。
ココロよ、カラダのじゃましちゃいかんよ。

そして、もう1回コースをまわったけど、ちょっと前までいたかった足裏も
ひざも大丈夫そうだった。

カラダの声、ココロの声、ききわけなきゃ。
わたしは、何重人格??

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ ランニングの人気ブログが見れます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

あすは駅伝!

学生三大駅伝のひとつ、出雲。明日13時スタート。

そして、16日土曜は、箱根の予選会が立川で開催される。

駅伝シーズン到来です。

箱根駅伝の予選会は、ふつうに昭和記念公園の入場料を払えば、見に行けるはず。
駅におりたつと、各大学の旗がたちならび、
そこから「箱根」への盛り上がりを感じられます。

そしてスタート前、号砲にむけて全選手の神経が集中。
静まり返った後、号砲、そして選手たちの足音だけが聞こえるという、すごい不思議な世界。

そして、箱根駅伝への出場をめぐっての激走。
結果発表での涙、歓喜

ただただ、その「走る世界」に、選手たちの思いに圧倒されるだけなんですけどね。

箱根駅伝ファンの方、箱根駅伝をより楽しむためのシンポジウムが11月に開催されるそうで、今聴講者を募集してますよ。

こちらのサイトをチェック

また後日、箱根駅伝監督たちのトークバトルも事前にあるのですが、これもかなり面白いです。
箱根ファンの方はぜひ見に行かれることを、おすすめします☆

箱根駅伝の公式サイトで、そのうち募集のお知らせあると思います。

箱根、おととし、去年は、仕事でみてましたが、今年は仕事ではなく一ファンとして楽しめそうです。

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ ランニングの人気ブログが見れます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

ランナーにおすすめの動的ストレッチ施設

前から知ってて、一度行ってみたいとおもいつつ、なかなかいけなかった動的ストレッチ施設、「ホグレル」にTFM JOGLISの取材で行ってきました。

腰痛、肩こり、などわたしたちの「こり」ですが、それを動的ストレッチをすることでほぐしていこうという施設。

インナーマッスルをほぐし、神経を柔軟にするというフィットネス整体。また正しいからだの使い方をカラダに覚えさせる矯正のような役割も。

Photo

スタジオにいくと、一見ふつうの筋トレ施設のようにみえますが、いろいろとユニークな点が。

まずスポーツウエアは無用。私服で行います。わたしたちはジーンズで行いました。

サラリーマンの男性のお客さんがいましたが、Yシャツ姿でやってましたよ★

だいたい15-30分くらいあれば、一通りこなせます。

コツは、力をいれるより、力を抜くほうにあると思います。ふつう筋トレの機械ですと、力をいれたときに効果を発揮する仕組みになってますが、その逆。まずたいして力をいれることはないです。力をぬいたときに、ぐっとカラダのどこかが伸びる、そんな機械。

また筋肉なんですが、肩甲骨と骨盤を意識したマシーンがほとんどで、これはまさにランナー向けですね。

ラフィネランニングスタイルなどでは、このホグレル体験をしたあと走るイベントをやったりされているみたいです。

ちなみに、これはちょうけい靭帯を伸ばす動的ストレッチで、骨盤がきちんと動いてないといけません。(モデル:JOGLIS浅利そのみちゃん。隠し撮り?w)

Photo_2

不思議な動きですよね。

そして、これは、足の裏側、太ももの後ろ、ふくらはぎをのばしてます。

(モデル、浅利そのみagain)

Photo_3

これをやっただけで、カラダがかなりやわらかくなりました。ほぐれましたよ~。

足の裏側がしっかりほぐれた証拠です。

Before After

左がやる前の私。右がアフター。数分の体験でかなり差がでてます。

ケガのしにくい体になりますよね。

お店もいくつかありますが、皇居近くだと神田がおすすめですね。

実は、この施設、かなり前に、JMC代表の人気トレーナー牧野仁さんに聞いていたんだけど、そんな人気トレーナーの牧野さんがチェックするだけありますわ。

無料体験もあるようなので、いってみるといいかも。

また詳しい感想は、次の次のJOGLIS SUNDAYで浅利そのみちゃんがリポートします。

ぜひきいてみてください。

普段使わない筋肉をつかったり、意識して、楽しかった~。また行きたい!!

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ ランニングの人気ブログが見れます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

いらないシューズはありませんか?

ランナーは、年に1,2足はシューズを買うと思いますが、ランニングには無理でも普段使う分はまったく問題ない。それだけに、捨てるにすれてず、でもはかず、靴箱を無駄に占領しちゃってるなんてことないでしょうか。

「SMILE AFRICA」って知ってますか?

Qちゃんこと高橋尚子さんが中心となって行っているエコ&チャリティアクションで、みんなのいらなくなったシューズを集めて、アフリカに送るというプロジェクトです。

このプロジェクトのイベント0で現在築地本願寺で、シューズを回収中。10月15日まで。

またフジテレビ前でも10月13日~15日回収してくれるとのこと。

シューズの状態、時間帯や天候によっては預かってもらえない場合もあるようです。

詳しくはサイトをチェックしてください。

わたしも行ってみようかな~。はけなくなったシューズ、たしかいっぱいあったような。

あれ、どうしたんだっけなぁ・・・。

どこに眠ってるんだっけかなぁ・・・。

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ ランニングの人気ブログが見れます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

100キロマラソンは山手線何周分?

日曜の朝はぜひ、TFMのJOGLIS SUNDAYを聞いて欲しい・・・あと2時間後には始まる。

わたしは、現場にはあまり行かず、一緒に取材にいくのと、原稿をかいて事前におくるだけ。

だから、今、こんな時間なのに、ブログをかいていられるのです。

このJOGLIS SUNDAYですが、まず曲がランにぴったりのものばかり。オリジナルミックスに編集されています。実は、TFMの地下のランナーズサテライトJOGLISでは、このJOGLIS MIXのはいった、I-podかりれるのですが、めちゃくちゃ走りやすいです。

また、毎月2組ゲストがでて、週ごとにアドバイスだったり、体験談だったり、興味深い話をしてくれます。

その収録のおかげで、またランの知識ばかり増えちゃう私。

ここ最近で面白かったのは、マイスターの岩本さんのお話。数字をつかってわかりやすくウルトラマラソンの話をしてくれました。

ウルトラマラソン(100キロ)って、山手線何周分か知ってます?

また体重50キロの人が100キロ走ると、どれくらいカロリーを消費するかをコンビニのおにぎり何個分とかって説明してくれたり、かなりおもしろかった。

そして10月は、FRaUの編集者が登場します。ちなみに今朝、まもなくだけど、フルマラソンを走っても大丈夫なマスカラを教えてもらいました。

まつげのハリもそのままに・・・。けっこう意外なメーカーでしたよ。

またトップギアの白方さんも登場します。

白方さんは、ランナーのタイプ別にアドバイス。

1周目は、太っててダイエットのために走りたいという方にアドバイスするとしたら?って内容でお話いただきました。

そうそう、けっこう充実のラン番組なのです。ぜひみなさんも聞いてみてください。

ちなみに、100キロは、山手線何周分かというと、

正解は3周!・・・ウルトラマラソンのすごさがより具体的に感じられました。

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ ランニングの人気ブログが見れます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

自転車にのった

ちょっと、前だけど、自転車にのった。すごくきもちよくて、27キロくらいのった。

夜静かな都会の町をかけぬけると、空の上で天使が鈴の音をふっていた。あれ?なにこのきれいな音。

りんりんりん。

虫の音だった。

夜の空間に、すっとはさみをいれていくように、自転車を進ませる。

今、足のかかとがいたくて、走れないからそのかわりに自転車にのってみたのだけど、すごく気持ちよかった。

いつもより少し遠回りして、普段と違う道を選んで、街を自転車という刃物できりきざんでいくかんじ。どんなカタチにきりとろうか。

そしてどうやって、この街を自分にとりこんでいくか。

ランとはまた違った楽しみ方があった。子供の頃からのってるのに、はじめて自転車の魅力、きづいちゃったかも。

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ ランニングの人気ブログが見れます

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »