« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月26日 (土)

美しく走るために・・・

あ~、まだまだ身体が熱い。きょうはしったから。燃焼中です

もうじきSTEPの配布がはじまりますが、最新号のSTEPでActing Runnersという走る女性のためのビューティラボをたちあげた、本仮屋雅美さん(以下モトカリさん)が登場します。

女優の本仮屋ユイカちゃんのおばさまってかくと、おばさんを想像しますが、美しくやさしいお姉さまです。

なんとモトカリさんは、女性ランナーを10年近くライターとしてみてきて、走って美しくなる人と残念なことになっちゃう人がいるけど、その差はどこでうまれるのか?

どうしたら、走って美しくなれるのかというのを、わざわざ早稲田の大学院に通いなおして研究をされました。

そんなモトカリさんが提案する「ビューティランニングのススメ」ぜひ、楽しみにしてください

Step10

きょうは、その中でも特に印象的だったこと・・・。

女の子はおしゃれして走るほうが女性ホルモンが分泌されて、お肌がきれいになるらしい。

また「わたしはキレイ、きょうはおしゃれして、素敵だなー。楽しく走れたから、今頃脂肪がもえて、やせるなー」などと思いながら走るほうが、より効果が得られるそうです。

きょうわたしは5キロでやめようかと思ったけど、自分でマインドコントロールしながら走ってたら、久々に10キロはしれました。しかも、久々に、納得のおしゃれウエアをゲットできたので、満足!(なんでもカタチから入る女・・・bleah

これから暑くなるけど、いっぱいはしろー。筋トレ、アサラン、ジムなど、いろいろやってみよっと。・・・と走った日は偉く前向きになれるから不思議。

あと足のねじれ、悪い癖をなおしに、整体にいかねば・・・。

8月にまたまたユニークな大会にエントリーしました。STEP9月号で紹介できるといいなぁ

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ 応援クリックよろしくお願いします

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

東京マラソン2011は2月27日開催

東京マラソン組織委員会より、来年の大会は、2月27日になると発表ありましたね。

申し込みは8月1日から1ヶ月らしい。今年は何倍までいくのでしょうか。

また運営も法人化して、「東京マラソン財団」に変わるそうですが、そちら今月中に設立されるとのこと。

東京マラソン、気づけば、今度で5回目なんですね。

はやいな~。

走り始めてすぐ「第1回東京マラソン」が開催されることがわかり、じゃーがんばってフルを走ろうと、わたしをその気にさせてくれた大会でした。

いろんな人を、走らない人までをその気にさせちゃう、ランナーたらしの大会。

一度走ると忘れられなくなっちゃうので、注意が必要!

東京マラソンさん、

これからも、どんどん魅力的になって、ランナーたらしまくって、東京を、日本を元気で健康にしてほしいです。

法人化のまえに、擬人化してしまった・・・。

また同日にマラソン大会が開催されるって、うわさをtwitterでみかけたんですが・・・、本当かな?魅力的な場所なので、本当だったらかなりうれしい。

神奈川のほうなんですけど、情報にぎってる方いたら、こっそり教えてください。

twitterでDMくれるとうれしい!

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ 応援クリックよろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

FRaU×PUMA ウエアなどなど物色!

先日、丸井のFieldでウエアをチェックしてきました。

そしたら、PUMAの売り場で、おしゃれ番長工藤満美さんはじめとするFRaUの美ジョガーチームがプロデュースしたウエアを発見。

かわいい!

Frau_puma

大きめの今年っぽいTシャツで、ヒョウ柄です。こちらは色違い!!

Frau_puma2jpg

可愛すぎます。よーくみると、この柄模様に、PUMAのマークもさりげなくはいってたりして、おしゃれデス。

ランガール仲間でもある満美さんやうだちゃん、FRaUのみなさまは、普段もすごくおしゃれで、あうとついついじろじろとファッションチェックをしてしまいます。

裾や袖のカットなど、細部にもこだわっていて、素敵でした。ぜひ!

STEPの本誌で展開するプレゼント、メーカーさんからいただく場合も多いですが、最近ではたまに自分たちで買うようにしています。自分たちが本当に欲しいと思えるものをなるべくプレゼントしたいという思いもあり・・・。

そして、実際に、自分たちで買ってきたもののほうが、反応もよかったりします。

で、今回は、NIKEのウエアをかいました。自分へのボーナスがわりに自分の分もいっぱいかいました。

そのひとつが、これ。

Nike

超カラフルな膝丈タイツとあわせて、プレゼントです。

あと、それよりももっと前、アシックスストア東京のリニューアルオープンに、ランガールのうだちゃんと、まみさんと行ったときにみかけた、こちらも。

かわいいのでチェック。

Photo

どぴんくのターサー。わたしにははきこなせない上級者用のシューズなので、10キロとか5キロのレース用、スピード練習用に買おうかなって検討してます。

これでフル走ることはないですが、ターサーはいてみたい。

あと、JOGLISの浅利そのみさんカラーのウエア

Photo_2

元気がでそうですよね。

自分用のウエアを数点買ったので、走るモチベーションもこれでアップするかも!

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ 応援クリックよろしくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

走って、旅欲がうすれた

何かに追われるというのは、すごく嫌な気分で、あせる。

別にストーカーがいるわけではないので・・・(いちいち断らなくてもいっか)、わたしの場合の相手は主に「締め切り、期限」というもの。

レギュラーのラジオ番組5本。STEP、イベントなどの仕事をしれてればそれにまつわる数々の締め切り。毎日のように、何かに追いかけられている。

休みの日も、ふと、その締め切りのことが頭をかすめる。

全く考えずにいられることは、そうそうない。その他仕事や会社の悩みは、まるで呼吸するのと同じくらいに、当たり前のようにある。

で、唯一そういったものから解放されるのが「旅」だった。だから年に1回1週間くらい休暇をとって、どこか海外に出かける。仕事の環境、日本を離れて、ようやく頭の中を切り替えることができました。着物の帯を解かれた後のように、おもいっきり呼吸をして、体の中の空気を全部いれかえることができた。

で、長い前置きですけど。↑これ、全部前置き(笑)

そんなに大切な「旅」だったのに、走り始めてから、「旅」への執着がどんどん薄れていったんです。

1日30分、とか1時間走れば、その時間は、頭の中がまっしろになる。解放される。何にも追われない時間を、旅以外で発見できたのはすごく大きなできごとでした。

ふつーにしてると、あっという間に時間はたってしまってあせるが、走っている時間はゆっくりスローモーションで流れていってくれる。

しかも、時間におわれあせる気持ちを、日々こまめに緩めてあげられるので、心の緊迫感がとれ、すこし穏やかな人になれる。

で、その時間にいろんなことを考え、整理することができる。仕事以外にも考えなくてはいけない、人生の大切なことを思い出させてくれる

・・・・って、こんなこと書いてる場合じゃないか。やばい、締め切りが!!

そんなもんです。笑

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ 応援クリックよろしくお願いします

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

サロマ湖100km開催&ラフィネ続報

サロマ湖開催きまりましたね。

ラン関係者の方が、北海道新聞の記事をメールでおしえてくれました。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/agriculture/236959.html

そんなサロマ湖に登場されるウルトラランナーの方、なんと登録するだけで、スポーツタオルがプレゼントされるお得なキャンペーンありますよ。

http://www.clubwgh.jp/campaign/saroma.html

↑ユニークな試みでもあるので、是非チェック!

***************************************

そして、神田稲荷湯の近くに登場する、ランスポット、ラフィネランニングスタイル

6日OPENが決定したようです。

しかもOPENから3日間は、なんと100円!

責任者のヤスト氏(このよび方なれてきた)からさっき電話きて口頭で教えてもらいました。

いつも資料など送ってくれなくて、口頭なんだけど。

内覧会も口頭でご案内。案内状とかちょうだいよぉ~gawk

そして、竹橋の毎日新聞の地下にもできるようですね!こちらはauの携帯も使えるというユニークなサービスがあるらしい・・・。

すごいね、皇居!どこまで増えるのでしょう

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ 応援クリックよろしくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

ランナー向け、筋トレ

月に1回行われるETRC。白方コーチが指導。

駅近で、施設も整ったランニングスクール。

毎月テーマをかえてお届けするランニングスクールですが、前回はサーキットトレーニング。筋トレをして、走って・・・の繰り返しで負荷を与えるというもの。

これから雨で家ですごす機会も多いので、少し紹介。

しかも動画です。こちらは、やったことある方もおいのでは?体幹に効きますよね・・・

つづいては、ちょっと珍しいこちら。大変そう・・・。

次回は変化走らしい・・・。どんなレッスンをうけられるのか、きになります。

毎回すぐ定員になってしまいますので、興味のある方はお早めに。

ETRCのサイトはこちら

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ 応援クリックよろしくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (1)

カンダにOPENのラン施設

きょうは、JOGLIS+(TFMの番組)に猫ちゃんが出演するので、一緒にみてました。

その後、下に下りていったら、雨がポツポツ・・・

「走ろうと思ってたけどやめた」といった私に、猫氏が

「タイマンですね」と。(-_-X)

ええ、もちろん走りましたよ。

なんか気圧のせいか?途中で頭がいたくなってきて1周でやめたけど、まったく走らないよりはいいよね??

わたしは半蔵門での仕事が断然多く、もともと半蔵門ランナーなわけですが、岩本町に分室があるので、そっちを利用するときは、今後ある施設にお世話になろうと思ってます。

7月上旬、ランナーのためのコミュニケーション施設「ラフィネランニングスタイル」がOPENします。ずっと前から話をきいてたけれど、なぜかうちにはリリースを送ってくれない木村泰人さま改め、ヤスト。名前の表記かえたらしー。

仮面ライダー アギト みたいじゃない?

催促してようやくいただけたリリースによると

◎朝6時半~営業 朝ラン推奨するらしい。

◎1回500円

◎ランナーのためのマッサージもある。有名な先生がやってくださるそうです。

◎ランニングアドバイザーがいて、レッスンやイベントも。もちろんこのアドバイザーはヤスト氏です。

とにかく、ワンコインというのは利用しやすくていいですね。実際にOPENしたら見て、リポートしたいと思います。

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ 応援クリックよろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

モンゴル・ウランバートル国際マラソン参戦&おうえんき

やっと、レースのことアップします。

帰ってきて、どれだけたっているんだか・・・。

あっ、写真も、関係者に送らなければ・・・!!そう、今回わたし、買ったばかりの一眼レフを片手に、モンゴルマラソン参加してきました。

5キロの部です。わざわざモンゴルまでいって5キロ??っていろんな方に突っ込まれましたが、わざわざモンゴルまでいってリタイアしたくないですから。

さて、スタートはウランバートルの中心・スフバートル広場から走ります。海外からのお客様が多く、国ごとにならんで開会式!

Photo

Japan

コースは、前日に変更を聞かされた(笑)折り返しコース。

それにしてもスタートゲート、小さくないですか??

Start

最初はウランバートル市内を走ります。

Photo_2

5キロのトップはあっという間に折り返してきます。

久々のランのせいか、走るとすぐ苦しくなりました。1300mの高地ってことも関係してるのかな??

しかも、なれない大きなカメラを右手に、左肩にはカメラバッグ、走りにくかったけど、折り返して元気に走ってくるランナーたちにあいはじめると、そのつらさも薄まっていく。

おもわず、レンズをむけたり、「GOOD JOB!」と声をかけてしまいます★

そうすると、笑顔で手を振りかえしてくれるランナーがほとんど。

しゃべるわけではないのに、ただのアイコンタクトなだけなのに、なぜかすごく通じ合ってるそんな気になるうれしい瞬間です。

同じレースを走る、それだけで、同士というか、不思議な連帯感ができちゃうんですよね。

馬にのったり、ゲルにとまるのも素敵なモンゴルの体験ですが、その土地を自分の足でかけぬける、やはりランナーにとってはこれが一番素敵な体験の気がします。

ただ、モンゴルの人たちは、マラソンに親しみがないようで、走ってても殆ど応援はありません・・・(笑)

しかも、フルやハーフは草原のほうに向かって走っていくのと、参加者が少ないので、かなり孤独です。

Photo_3

こんななにもなーい景色の中を走ります。

でも、こっちのほうがモンゴルっぽくてよいですよね。わたしは5キロを走り終わった後取材班用の車にのりこみ、つれていってもらいました。

途中雨が降ってきました。

Higutisan

写真をとってるのはクリールの樋口編集長です。

猫ちゃんにきいたら、途中遊牧民の飼ってる犬に並走された。とか、

羊がケンカしてたとか・・・。

なんだかほのぼのとしたエピソードをたくさんききました。

Neko_run

わたしはシャッターチャンスを逃しましたが、シベリア鉄道が走ってるのも見れました。

Sekisyo

このゲートをくぐると、ウランバートル市内です。

女子の1位が帰ってきました。サブ3です。モンゴル人女性。とてもきれいなフォームで走ってました。

1

そして、ゴール。

Goal 

言葉が少なくすみません。

明日中にSTEPにのせるモンゴルマラソンの記事を書こうと思っていて、そこに言葉をとっておこうと思っております。

モンゴルマラソン、今月末配布のSTEPもぜひチェックしてください

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ 応援クリックよろしくお願いしますclover

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年6月10日 (木)

第1回モンゴル・ウランバートル国際マラソン 前夜

大会前日の夜は、ゼッケンひきかえがありました。

モンゴルの大会のゼッケン、手前がわたしので、後ろの赤いのが猫さんの。

Photo_8

そして、隣にはスポンジ。これ、普通走ってるときに、暑さ対策としてエイドでくれるものですよね。

でもモンゴルでは、前日受付で渡されます。

「もって走れ!」ってことかもしれませんが、邪魔でしょ。

そして前日にまさかの重大発表がありました!(他の国の選手には、もっと前にあったのかな??)

「コースが変わります!」って。5キロのわたしはどうでもいいですが、フルを走る猫ちゃんは、顔がひきつってました。

フルでは、街中をぐるっと走るハーフの周回コースを、2周するって言われてました。

そんで、2周するなら、スタート地点で、ゼリーとか持って待っててあげるねって、日本にいるときから猫さんと約束したのだけど、街から草原にむかって走っていき、戻ってくる、折り返しコースに変更。

実は日本を出発する直前に、10時スタートが、8時スタートになったと連絡をもらったのだけど、次は、コースも変更です。

でも、ここはひろーい、モンゴル。小さなことで、ごたごたいってはいけません!

Photo_9

Photo_10

そしてその後は、ヌードルパーティへ。

ヨーロッパからの参加者が大勢いました。日本からは15名くらいでしょうか??

デザートもありました。

Keki

なかなかレースの話にたどり着けませんが・・・。ここでまとめてモンゴルの食事情もお届けしておきましょう。

ざっと、こんなもんを食べました。

Photo_12

Photo_13

Meet

肉ばっかりじゃね?って思った方、その通りなのです。

肉、肉、肉です。

野菜や果物は日本のように豊富じゃないので、ベジの方はきついかも・・・。

モンゴルには生まれてから、きょうまで野菜を食べたことがないって方もいるらしい。

ライオンじゃないんだから・・・。

そして、わたしの写真、とっても上手にとれてません?一眼レフにしたので、こーなりました。

さて、次回は、やっとレースの話を書けるかな。同時にSTEP本誌のモンゴルリポートもかかなきゃです。

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ 応援クリックよろしくお願いしますclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴルマラソン前

ブログ以外にも、STEP本誌でのリポートもあるので、そこまで詳しく書きませんが、旅のエピソードもまじえてのご報告。

写真多めでざっくりと。

Photo

・・・というわけで、いきなり空港です。

行く前にさんざんツアー会社の方から「すりに注意してください」といわれすぎちゃって、すっかり萎縮してしまったわたし。

一緒にいった猫ちゃんは、「全員、盗賊にしか見えないんですけど・・・」とつぶやく。

周囲をみると、朝青龍顔というか、チンギスハン顔というか、松坂大輔顔というか・・・目がNIKEのマークみたいな、でかい男ばかりでした。

そして市内へ。その日の気温30度、若い女のこたちの肌の露出が激しかったです

夕食は、韓国料理やさんで、バイキング。ホーミーや馬頭琴の演奏などの歓迎をもうけました。

そして、2日目、朝からバスで草原へ。

Photo_2

この道、すごく開放感ありませんか?そして、この道の通り、ここから、どんどん気分は解き放たれます。

そして、左右をみると、おともだちが・・・いっぱい!!

Photo_3

宿泊先は、ツーリストキャンプで、ゲルがたくさん。わたし、一人でひとつ使ってしまいました。

Photo_4

ここで、モンゴル相撲や民族舞踏?を楽しみ・・

Photo_5

Dance2

Color

次の日午前中乗馬。

Photo_6

馬が、かわいいので、やさしくやさしくしていたら、だんだんとゆうことを聞かなくなってきました。そんな時は遊牧民の馬主がたすけてくれるんだけど、気候のかわりやすい大自然の中、動物たちと暮らしているだけあって、たくましいんですよね。

力もすごくありそうだし・・・。

そりゃー、朝青龍強いわけです。

この日は朝からとても寒くて、気温が前日と次の日、また朝晩で、20度くらい平気で変わるので、ランナーはそれで体力が奪われないように、気をつけないといけないです。

しかも、馬にのりすぎて、みな、内股痛くなってるし。coldsweats01

猫ちゃんはかしこく、行きだけ馬、帰りはジープにして、へんな負担をかけないようにしてました。どこまでもアスリートな猫ひろしさんっておもったけど、

Photo_7

やはりお笑いでした・・・

↓ブログランキングに参加中です

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑ 応援クリックよろしくお願いしますclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

春樹とモンゴルとわたし

今、モンゴルです。まもなく帰ります。きのうからネットがつながる環境になり、twitterやメールをし始めました。

ちなみに、モンゴル国際マラソン、1回目。
日本から参加した猫ひろしさんは、総合8位。標高1300mの高地にもかかわらず、3時間8分で完走しました。

わたしは5キロに参加、その後車に乗り込み、フルのコースを併走。応援&撮影&取材をさせていただいてました。

そのほかは・・・
久々の休暇のような状態です。小説などもここ半年は読める状態でなかったので、この機会にと、村上春樹の1Q84を1巻だけかって、モンゴル入りしました。

飛行機で半分くらいよみ、その後、ツーリストキャンプのゲルの中で一人読んでしまいました。おもしろかった・・・!!
ゲルは、わたし、まさかの一人部屋。貸し切り状態。
風が強くふく音、遠くで犬のなき声が聞こえたり、ゲルでのおひとり様はちょっと怖かったんですが、神経をぴりっとさせたため、村上春樹の本の世界にとけこんでいけて、より集中して本を読むことができました。

村上春樹の1Q84の世界と、あと自分が今東京以外の非日常の世界にいることが、なんとなく微妙にシンクロしてきたんですね。
読み終えた翌日(きのう)、取材できていたクリールの樋口編集長と、猫ちゃんと3人で、モンゴルマッサージのお店にいったらテレビの画面になぜか、1984の文字。

なぜ???と一人びっくり。
ちょっと数字の偶然に怖くなり、その状態を違う数字をいれることで、壊したくなりました。
おもわず隣にいた樋口さんに、体重きいてしまいました。

「55キロ」ですって・・・!軽い。
最近自分が太っているので、自己嫌悪に。

そして、1Q84の話ですが、物語の中では、リトルピープルがちょうど出始めたころ。まだ何物かはわかってないけれど、偶然にもこの数日間は、わたしもリトルピープル?の猫ちゃんと一緒だったため、これもはっとしてしまいました。

・・・・って失礼かしら。

あと毎日10時間くらい寝ております。いや、それ以上かな?

そんなわけで、すっかりリフレッシュできました。モンゴル国際マラソンの写真などは、東京に戻り次第、たっぷりアップします!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »