« サーキットトレーニング@STEP練習会。 | トップページ | 美じゃない方のビジョガー »

2009年8月10日 (月)

映画「風が強く吹いている」を見てきました

マスコミ試写会にご招待いただき、映画「風が強く吹いている」を先日見てきました。

ランナーのバイブルといってもいい、三浦しをんさん原作の箱根駅伝がテーマのこの作品、どんな映画になるかとってもドキドキしながら試写室に入りました。

思い入れの強い原作の映画をみると、期待通りではなく、がっかり・・・。そんな経験がこれまで何度もあった。

また、そうだったらどうしよう。

箱根をめざし、本番を迎える、あの物語のスケールを考えても、2時間ちょっとの映画におさめるなんて、無理ではないか?

走ってるシーンは、ちゃんと再現されるのか??

実際の箱根の映像も使われるらしいけど、大丈夫、そこだけ浮いたり、編集だってばればれて、見ていて興ざめしない??

・・・・などなど、いろんなことを考えましたが、そんな心配いらなかったです!!

2時間ちょっとの映画でおさめるために、物語も無理のないようにアレンジされてたり、脚本がうまい!

そして箱根の映像に関しては、編集もうまい!!違和感ゼロでした。迫力のあるいいシーンになってて、箱根駅伝への敬意も感じられます。

それから、主演の清瀬灰二役の小出恵介君、記者会見で見て以来、素敵だといってるけど、今回新たな魅力を発見しました。

ハイジの心の声というか、ナレーションがあるんだけど、いい声してるんです!!

すごく声がいい!!

今度、一緒にラジオのお仕事したい・・・。

昨日も書いたけど、あの声で、「いち、に、さん、よん・・・」って数えられたら、腹筋でも背筋でも、スクワットでも何度でもがんばれます。

わたし原作をよんだときは、ハイジより、かけるの方がすきでした。孤高の天才ランナーという感じが好みだったのですが、映画をみて、ハイジのファンになりました。

小出君いいです。

映画関係の仕事をしていて、ラン仲間でもあるチカコと見にいったんだけど、見終わった後、なんだかとっても気持ちよくなれました。

すごく満足したな~。

途中、ぐっと胸がしめつけられそうになったり、くすくす笑ってしまったり、満足な時間を過ごすことができました。

映画は10月31日公開です。

↓↓  ランニングの人気ブログランキングに参加しています。sign03

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↓こちらも、ランナーブログがいっぱい

人気ブログランキングへ

~いつも応援クリックありがとうございます。

|

« サーキットトレーニング@STEP練習会。 | トップページ | 美じゃない方のビジョガー »

走る♪作品」カテゴリの記事

コメント

映画になると聞いて、少し不安だったのですが編集長が太鼓判を押してるなら大丈夫そうですね!個人的に小説の中ではあの双子が結構好きだったので、あの二人が巧く表現されてたらいいな、と・・・

投稿: ジェイ | 2009年8月10日 (月) 23時59分

ジェイさん、映画通の友人もほめてましたよ。今、足の調子が悪く、完全になおるまで走らない方向で考えてます。

なので、今月のナイトランは、無理かナーと思ってます。

投稿: 白滝 | 2009年8月11日 (火) 23時03分

は〜い、無理せずにきちんと直してからやりましょう!清水湯もナイトランのコースも逃げませんから(笑)

投稿: ジェイ | 2009年8月12日 (水) 02時33分

良い映画だったよねぇ〜
監督がイケメンだったよ
http://www.youtube.com/watch?v=t9UMhk4w2cY

投稿: チカコ | 2009年8月12日 (水) 16時24分

チカコへ 監督は記者会見でもあってるし、素敵な方だけど、イケメンか??
味がある、ユニークな魅力的な人だけど・・・

投稿: 白滝 | 2009年8月13日 (木) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430746/30899403

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「風が強く吹いている」を見てきました:

» 銀座「ジュリア」ホステス「麗城あげは」押尾学に殺されたのか? [押尾学に殺された?銀座「ジュリア」ホステス「麗城あげは」]
押尾学と死亡女性の謎!銀座ホステス「麗城あげは」本名「田中香織」? [続きを読む]

受信: 2009年8月11日 (火) 08時58分

« サーキットトレーニング@STEP練習会。 | トップページ | 美じゃない方のビジョガー »