« そして僕らは風になる | トップページ | 亀ラン、カメラン »

2009年3月 4日 (水)

女性のカラダとランニング

3月になり、急に寒くなったり、花粉がひどかったり、走る気はあるのに、なんだかくじけてしまうきょうこの頃・・・。いかがおすごしですか?

きょうも本当に寒かった・・・。

STEPのプレゼント応募ですが、2月いっぱいで締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

プレゼントの応募をしてもらうときに、STEPをどこで入手したか?また特によかった記事についても書いてもらってます。

今回特に人気があったのが、「走る女の保健体育講座」 

女性のカラダは、男性と違って、妊娠・出産という機能があります。だから、当然からだのつくりも違ってくるわけです。そこで、生理、妊娠中のときのランニングはどうすればいいか、産婦人科医でランナーの秋守先生に取材して、まとめました。

こんな記事です ↓ 覚えていらっしゃいますか?

Photo

Photo_2

わたしとしても、一番やりたかった内容でしたので、それがカタチになってすごく嬉しかったです。

まだ読んでない方のために、かいつまんで説明しますと・・・

生理中、とくに具合が悪い場合意外は、ランニングしてかまいません。走ることで、骨盤のうっ血もとれて、生理痛が軽減されます。また生理前に不安定になったり怒りっぽくなる「PMS」も走ることで、直る場合もおおいです。わたしも、以前はすごくイライラしたりしてましたが、走って、それが解決されました。

あと、運動のしすぎ、体脂肪の急激な減少で生理がとまってしまった方は、運動量や食事で調整してください。生理不順になると、骨粗しょう症などの原因になることもあるそうですよ。

そして、妊娠ですが、基本軽い運動、また転倒の心配のない水中での運動のほうがおすすめのようです。母体の温度が急激にあがると赤ちゃんによくなかったりもするそうです。ランニングは、本当に無理しないようにしてください。

また妊娠する予定のある女性は、葉酸をたっぷりとるとよいそうですよ♪

まだまだSTEP配布中ですので、詳しくはぜひ手にとってみてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑↓ ランナーブログのランキングに参加しています。クリック宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

|

« そして僕らは風になる | トップページ | 亀ラン、カメラン »

健康ネタ」カテゴリの記事

コメント

10月に新潟での100キロマラソンに出場します。生理日2日目に当たりそうです。生理日にフルは走った事あるのですが、さすがにウルトラはありません。
一番の心配は、スレと酸欠。日頃鉄材サプリは服用していますが、生理時はどうしても貧血傾向になり、普段の生活は問題ないのですが、走り続けるのは大丈夫なのか?スレ対策は?何かアドバイス頂けると嬉しいです。生理になっても出場したいです!

投稿: マラソン中毒 | 2012年9月10日 (月) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430746/28471217

この記事へのトラックバック一覧です: 女性のカラダとランニング:

« そして僕らは風になる | トップページ | 亀ラン、カメラン »