« STEPからのお知らせ | トップページ | 女性のカラダとランニング »

2009年3月 3日 (火)

そして僕らは風になる

マガジンハウスからでた、田中渉さんの著書「そして僕らは風になる」を読みました。

Photo

ジャンルは小説なんだけど、ユニークな構成になっています。主人公は、病弱な男の子と、サンタのコスプレをしたサラリーマン。

で、二人は、ランニングを通して、心を通わせ、成長していくんだけど、そこでキーとなるのが、有名ランナーたちの格言なんです。

歴代有名ランナーの語録が、章ごとに登場し、章のおわりで、その言葉の発言者のプロフィール、印象的なエピソードなどがメモとして書かれているんです。

たとえば、帯の有森さんの格言もそうだし・・・。

「天才は有限、努力は無限」・・・これ、誰の言葉かわかりますか?

瀬古利彦氏を育てた、中村清監督の言葉です。これは、物語の最初の方にでてくるんだけど、この言葉を好きなランナーって多いですよね。

昨年大晦日に、箱根駅伝の特番をラジオでやったんだけど、そこで、現役箱根戦士たちに座右の銘をアンケートできいたんです。

そこで、一番多かったのが、この言葉でした。箱根の現役選手が生まれる前、1985年になくなられた中村監督。でも、言葉と功績はずっと残っているんですね・・・。すごい。

ほかには、「マラソンは心で走れ」(By瀬古利彦氏)

希望とは一筋の光さえあれば、もてるものなんだ」(By君原健二氏)

何も咲かない寒い日は、下へ下へと根をのばせ。やがて大きな花が咲く」(By高橋尚子さん)

・・・他、小出監督、フランクショーターなど、いろんな言葉が物語りに絡んできます。またその人物のエピソード紹介も面白いんだけど、

中村清監督は、土のついた草を手にもって、

「これを食ったら、世界一になれるといわれたら、わたしはコレを食べる」といって、選手の前で草を食べた逸話もあるそうです。

まあ、わたしも草を食べて世界一になれるんなら、食べるけど・・・capricornus

みなさんは、草bud、食べますか? ・・・って、この〆おかしいよね。

みなさんの好きな名言は何ですか?

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

↑ランニングのブログランキングに参加しています。

 いつも応援クリックありがとうございますhappy01

|

« STEPからのお知らせ | トップページ | 女性のカラダとランニング »

走る♪作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430746/28458120

この記事へのトラックバック一覧です: そして僕らは風になる:

« STEPからのお知らせ | トップページ | 女性のカラダとランニング »