« がんばりたい!! | トップページ | 2度目の開催!EAST TOKYO RUNNING CLUB »

2009年1月30日 (金)

ランニング用語

昔は「LSD」という言葉をきくだけで、「やばくない?」とドキドキしていた私。最近では、LSDもしっかり当たり前に使いこなせるようになりました。(←当たり前か・・・)

*LSDとは、ゆっくり長く走る練習のことです

で、最近使いこなしたいと思っているのが、「つなぎのJOG」と「ポイント練習」

その言葉を使おうと思ったら、その練習をしっかりこなすことがマストになってきます。で、つなぎのJOGとポイント練習ができるようになるってことは、相当走力に磨きがかかるってことですよね。

そのための教科書として、今読んでいるのが、この本!Photo_2あっとランナー代表の鈴木彰コーチの著書です。

神保町の三省堂でゲットしましたが、いろんなランニング本を立ち読みし、(すみません)、今のわたしの欲しい情報がのっていたのが、こちら。

で、これをよみながら、週間スケジュールを立てようと思ってます。

そうしたら、つなぎのjogとポイント練習って言葉がいっぱいでてきて、今、わたしの頭の中は、つなぎのjogとポイント練習でいっぱいで、きのう私は、20キロ走というポイント練習をしたので、明日は、つなぎのjogです。

あっ、使えた・・・!!

トレーニングは1週間単位でたてるのがよいそうです。しかも「準備期」から、「走りこみ期」、「調整」など6つのステージごとに区分けされています。

今のわたしは、かすみがうらが目標なので、そうすると、「走りこみ期?」に突入していないといけな気がする。

今、まだ走りこみ準備期くらいの練習しかしてないのになぁ。しかも、この本の走りこみとわたしの走りこみでは、量が全然、本の方が上。まあ目標がゆるいのかな?

なるべく近づけるように、でも無理してケガをしないように注意して、やってみよっと。

あと、なぜその練習が大切かという、わたしがもっとも知りたいことが丁寧に書かれていて、読んでいるだけで速く強いランナーになれそうでワクワクしてきた。

計画を立てるには、けっこういい本です。参考になります。

|

« がんばりたい!! | トップページ | 2度目の開催!EAST TOKYO RUNNING CLUB »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたです〜
この本、私も買いましたが論理的ですごくいいですよね!
どう練習したら良いのかちょっと迷った時に読んだのですが結構目からうろこでした・・・

投稿: ジェイ | 2009年1月31日 (土) 01時12分

多摩川で一緒にLSDして、帰りの電車の中で、
LSD、LSDって言ってたら、
すご――く変な目で見られましたもんね――

投稿: toya | 2009年2月 1日 (日) 00時32分

【ジェイさん】お久しぶりです。お元気ですか?この本、いいですよね。ジェイさんのお墨付きとあれば、なおさら、この本頼りにしそうです。

【toyaちゃん】多摩川ラン、なつかしーね。「LSDできたねー」とか、言ってたんだろうね。ランナーじゃない人がきいたら、びびるよね。

投稿: 白滝 | 2009年2月 1日 (日) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430746/27618335

この記事へのトラックバック一覧です: ランニング用語:

« がんばりたい!! | トップページ | 2度目の開催!EAST TOKYO RUNNING CLUB »