« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月28日 (日)

ヒルズライフに・・・

六本木ヒルズや、表参道ヒルズなどの森ビルで配られているフリーペーパー「HILLS LIFE」

こちらの最新号の特集は、なんと、ランニングです。

Photo

表紙を飾っているシューズは、今年ベルリンマラソンで、2時間4分の壁を破り、世界記録を樹立した、ハイレ・ゲブレセラシェ選手のシューズ。

テーマは、都市とランニング

都市を走るマラソン大会の話や、「16人のランニングスタイル」と題した特集も。

Photo_2

なんと、ここに、私も、登場させていただきました。気軽にうけた取材ですが、できあがってきた紙面をみて、びっくり。

わたしの隣が、長谷川理恵さん、わたしの下が、作家の甘糟りり子さん。

また、クルム伊達公子さん、レストランジャーナリストの犬養裕美子さんや、カリスマコーチの金哲彦さんなど、すごい面子にまぜていただきました・・・。

愛用しているシューズと、都市を走る魅力についてのコメントが紹介されています。

ぜひ、ヒルズライフ、見かけたら手にとってください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

クリスマスの過ごし方

イヴは仕事で一緒にいれなかったので、きょうはダーリンとデートheart01

靴をプレゼントしてもらい、二人で夜景のきれいなウォーターフロントで過ごしました。サンタクロースにもご挨拶!

ディナーは鴨料理です。

っていうのが、わたしの25日のクリスマスの過ごし方でしたが、訳すと、こうなります。

ランニングシューズを二人で神保町に買いに行きました。はいたことのないメーカーのものを買おうという話になり、金哲彦氏プロデュースのTAIKANを。

でも、お互いに、買ってあげたので、結局自分で買ったようなもの?

それから、夜景のきれいな皇居のお堀(一応ウォーターフロントじゃない?)を走って、稲荷湯で汗を流し、カンダの焼き鳥やで、鴨の炭火焼をたべた。

皇居は、サンタさんの仮装?コスプレ?のランナーもいたよ。

あーーーーーすごく気持ちよかった。

ニューシューズのおかげか?最近ゆっくりだらだら長く走ることが多かったので、きりっと、違う神経、能力をつかって、短く濃い時間を過ごしました。幸せだ。

「走る」ことが生活に組み込まれると、本当に1日が豊かになります。

遅れましたが、メリークリスマスbeer

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

EAST TOKYO RUNNING CLUB 満員御礼!

ランニングイベントを本日、開催しました。TOPGEARと、㈱アスリートプラスと、弊社での共同イベントです。

場所は、錦糸町丸井の屋上にある、MIYAMOTO FUTSAL PARK♪

このフットサルパークのプロデューサーは、名前からおわかりかと思いますが、宮本恒晴選手!!

丸井の広い屋上には、コート以外にも、他にも空きスペースがたっぷりあり、更衣室、ロッカーもあるので、集合、準備運動などには、十分。

まずは、集まって、白方さん、W田中コーチからのご挨拶の後・・・、サプライズゲストが登場。なんと、宮本選手ご本人が顔をだしてくれました。男前でした。そして、実際はテレビでみるよりも、がっちりとしていましたねー。

Photo

ちょうど帰国中ということもあり、こういうラッキーがあると、テンションあがります。

こちらで、シューズのはき方、また準備運動をした後は、猿江恩賜公園に移動。

ランニングドリルを楽しくやり、少し走りました。右肩、左肩を逆方向に、ぐるぐるまわすと、肩甲骨がよく動くそうだが、それだけならスムースにできるんですが、それをしながら、スキップも!!!

運動神経の回路がかなり刺激されました。

Photo_2

その後、1周約1キロの公園を、2周。

こちらが、キロ6分チーム。

Photo_3

そして、こっちが、キロ7分チーム。

7 

それから、ストレッチです。カラダの隅々がのびて、きもちい~。

Photo_4

戻ったあと、コーチへの質問タイムがあったんですが、一番うれしい質問がありました。

「今度、いつやるんですか??」

さすが、白方コーチのおかげです。またふたりの田中コーチのサポートもあり、手厚いレッスンができたような気がします。

来年は、2月、3月に、開催する予定です♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

好きな街はどこですか?

けさ、錦糸町で打ち合わせをした。

そうしたら、Fさんに、「白滝さんは、お買い物とか、錦糸町?」って聞かれた。(近いからって意味ですよ・・・)

でも、わたし、錦糸町って、ヨドバシとB&Dくらいしか行かないんだよね・・・。

でも、どこで、買い物してるんだろう?まったく思い出せなかった。

そういえば、最近、わざわざ買い物に行くってことないかも。ファミリーセールなども、滅多に行かない。この前、ファンデーションがきれたから、伊勢丹にいったけど、別に銀座でも平気だし。

そういえば、仕事と関係ないものは・・・あまり、買ってないです。それも、寂しいな。

で、一番いく街は?ときかれると・・・

「皇居」以外だと、「神保町」かもしれない。この前、すずらん通りのランデザインをはじめてのぞきました。実は、STEPを置かせてもらっているので、ちゃんとご挨拶をしたかったんだけど、接客中でお忙しそうなので、やめました。

蕎麦屋もあれば、おいしいカレー屋さん、うどんの丸香もあるし、結局買い物ではなく、食べにでかけているのかもしれない。

この前たべたのは、こちら・・・。

Photo_5

ランデザインの目の前にある、スヰートポーヅ という、「スポーツ?」みたいな名前の餃子やさんですが、餃子の有名店です。

この餃子、にんにくを使ってなくて、しょうがの香りがする。あさっりしていておいしいので、夕食というより、おやつがわりに、たまに行く。

天津包子を初めてたべましたが、昔、父と大連に旅行にいったときの包子の味がしました。

ヴィクトリアやMIZNO、ランデザイン、ハイテクタウン、セブスポーツなどスポーツの街でもある、神保町、本屋めぐりも楽しいし、この街、あきないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちぃじぃ~!

取材などもあり、半蔵門のあたりをうろうろしていたら、一緒にいたM君が、突然、「ちぃ、じいー」と大きな声をだした。誰かをよんでいる。

なぜか、最初にうかんだのが「小(さい)爺 」

次に「地井 爺?」だと思ってしまったわたし。そうしたら、「ちい散歩」の地井さんとは、全くにてない男性がふりかえった。

ああ、そうか。知事、だったのね。

東国原知事が、ひとりで、走っておりました。この前の土曜日です。以前みかけた時も、土曜だった気がする。STEPの練習会は土曜日やることが多いから、知事来てくれないかな。

* * * * * * * * * * * * * * *

最近、いろんなところにいく。この前初めて、相模大野駅で降りた。

Photo

淵野辺公園という公園に取材&撮影で行ってきました。きょうもとあるランニングイベントの下見で、近所の猿江公園にいったんだけど、その時も思った・・・

「わたし、公園好きかも」Photo_3

淵野辺公園は、とってもきれいで、ジョギングコースもあります。しかも、ジョギングコースは土なんです。土のジョギングコースは、すぐ足が痛くなるわたしにとって、憧れです。

教えてくださったのは、人気ブロガーで、夫婦でランナーのどららさん

SKINS愛用者の取材だったんですが、SKINSの話はもちろん、24時間走とか、いろいろな話ができました・・・。

今度は、もっとゆっくりお時間のあるときに、お話したいものです。

写真のお二人がそうです。

Photo_4

こんないい公園が近くにあるなんて、うらやましいです。

今度、いろんな公園めぐりがしたくなってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

アースマラソン もうすぐ100キロ越えです。

カンペイさん、アースマラソンにむけてスタートされましたね。17日だから、もう2日たちます。

実は、ちょっと前に、カンペイさんにお会いして、走ることについてお話を伺ったことがあります。ラジオのお仕事でした。(その番組ポッドキャストでも聴けます!)

印象は、かなりスッキリされた方、親分肌です。けど、気さく。世田谷にあるテレビのスタジオの楽屋にまでお邪魔して、忙しい中対応いただいたんでした。

カンペイさん、このアースマラソンのために、かなりハードな練習もされたようです。毎日50キロを走るというのを、5日間つづけたり、またちょっと日にちをおいて、次は10日連続50キロとか、されたそうです。

走り続けると、「顔が、だんだん、アザラシになってくるんや~」といってました。

あと、不安はありませんか?ってきいたら、「ない」とのこと。ただ、あるとしたら、「性欲だね・・・」といっておりました。「走るとこすれるやろ」とのこと。マジメな話もたくさんしてくれるんですが、合間、合間に、笑い&下ネタも交えて楽しいインタビューとなりました。

間寛平さんは、あと、言葉に力があるんですよね。そりゃー、芸能界であれだけ長いことやってきたんだから、そうなんでしょうが、寛平さんの言葉、また、間などが絶妙で、話に引き込まれておりました。

インタビュー終わった後、1階でタクシーまってたら、カンペイさんが降りてきて、「おう、くるまある?大丈夫?」なんて声もかけてくれました。ありがたや・・・☆

すごくいい人なんだけど、走って性格が大人になったといってました。

またこれまでサハラや、スパルタスロンなど、過酷なレースにでてますが、リタイアしないで、なんで走りきれるんですかって聞いたら、

「走ってて、苦しくて、苦しくて、今、ここでやめて、ビール飲んだらうまいやろうなーって思うやん。でも、旨いのは一口だけやで、その後、ずーっとまずいで。でも、ゴールしてビールのんだら、うまいで。その時だけでなく、それから、暫く、ずーっと旨いで~☆」といってました。

あとは、ポッドキャストの方、きいてみてください。

それにしても、カンペイさんって、確かホノルル走ったばっかりのはず。すごい体力だ・・・。

今、大阪から、千葉にむけて走られているところですね。

ホームページをみたら、17日からスタートして、2日で、滋賀県にはいってます。2日の走行距離、96キロ。動画やブログもみれたり、移動距離が地図で掲示されていて、これは、すごく面白いです。

しかも、寛平さん、速い・・・。そして、24時間テレビのマラソンプロデューサー、坂本雄次さんの姿も・・・うつってます。

世界1周をマラソン&ヨットの人力だけで、2年半かけてやろうというカンペイさん、今後、このサイト見ながら、応援していきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

インフルエンザ

きょうは雨だったので、撮影がひとつ流れて、その代わり?でもないけれど、インフルエンザの予防接種に行ってきました。

インフルエンザの注射は自由診療のため、病院によって値段が違うんですね。わたしが、うけたのは、たぶん高いです。3650円でした。帰り道、内科のとある医院の前を通り過ぎたら、3000円と書いてありました。3000円っていうのが平均だと思います。

しかも、お医者さん、感じ悪かったし・・・angry

今、倒れるわけには、いかないので、嫌いな病院に足を運んだのです。注射の感想は、「えっ?こんなに痛くないものなの?」って感じ。

夜、家に帰ったら、毎度のことだけど小太郎が喜んであま噛みしてきたんだけど、そっちのほうが、痛かった・・・。

しかも、お風呂もその日のうちに、OKなんですね。

また、次の日からは、運動もOKですといわれた。

しばらく安静にしないといけないような、そんなイメージだったんですけど、違ってた。

でも、抗体ができるのに、2週間くらいかかるそうなんで、2週間は手洗い、うがいはマストです。ランニングもしたいなぁ~。明日、少し走っちゃおうかと企み中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

かすみがうらマラソンに出場しま~す!

前回の忘年会で、もりあがったので、かすみがうらマラソンに参加することになりました。さっきランネットで申し込みました。

たまーにみんなで大会に申し込むことはあるけど、1人のことも多いし、こんなにたくさんではないので、すっごい今からワクワクしてきた。

ヘレン、三谷、小西コーチ、よしこちゃん、チカコ、すかいさんのいつものメンバーは10マイルに。

わたしは、zazieさんと一緒に、フルを走ります。一緒といっても速度が違うが・・・。

迷ってる人、よしかつさん、うめ、千鶴子さん&ごっちゃん?

季節も暖かくなっていると思われるので、走ったあとは、宴会ですね?できればビニールシート広げて青空の下やりたいものです。

もちろん、一緒に行く方募集中ですので、大勢で楽しくやりましょう。

4月までまだ時間があるので、ここ最近できていない、満足いく走りをしたいものです。

・・・・っていうか、満足いったのは、初フルと、1回だけでた駅伝と、オレンジマラソンだけですが。4月が楽しみになってきました★

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

現在、原稿ビルドアップ中

来年1月にはSTEPの新しい号がでます。現在その記事の制作段階にはいっており、スケジュールはかなり押し気味です。

これから、ビルドアップしていかないと間に合わなくなってきました。

そんな中、先日S&S最後の練習会が開催されました。初めての方(超川口能活に似てる)もいらして、また前回参加した方が姉妹で参加してくれたり、なにやら楽しくできました。

一応忘年会ということだったんですが、久々に頭が痛くなるほどのんじゃいました。12月残りの分のアルコールを摂取した気分です。

沖縄土産の酒豪伝説を飲んだのに、頭が痛くなっちゃいました。あれで割り勘は、みんなに悪いなーってくらいにのんだので、残りは、仕事時々、ランニングで頑張ります。

ちなみに、次号の特集は・・・

★走る女の保健体育

★東京マラソンをすっきり楽しく美しく走るためのQ&A

★スーパー市民ランナー、翔ひろ子さんインタビューなどなどです。

また表紙ができあがりましたら、紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

ウルトラマラソンを40歳までに走りたいかも・・・

きょう日本のウルトラランナーの第一人者沖山健司さんと、旅行会社の方と、情報交換飲み会をしました・・・。

沖山さんとは、これまで何度かお会いしてるけど、いっぱいお話するのは今回が初めて。

フルマラソンが走れたり走れなかったりする走力のわたしにとって、沖山さんは、神様というのを通り越して、変態の域に近い。(失礼?)

だって、ウルトラはもちろん、最長で6日間走っていうのにでてるんですよ・・・。3日過ぎると、足が膨張して、シューズに足が入らなくなるらしく、シューズの足の先をナイフできって、それで走り続けたという、狂気のエピソードの持ち主です。

インドア48時完走の日本記録保持者だったりもするし、ぐるぐる同じところを走り続けても苦にならない奇特な方なのだ。

伴走などのボランティアも積極的にしているんだけど、今度、わたしの伴走もしてくださいよ。っていったら、本心かどうかしらないけど「いーよ」って言ってくれた。証拠となるよう、ここに書き残しておこうっと。

いつかウルトラ走ってみたいなーっていうのはあって、3年以内、40までに達成したいと思っているんだけど、指導してください。とお願いしておきました。

ウルトラ挑戦したい方いたら、沖山健司さんに一緒に習いませんか??その前に、フルをもっと楽に完走しなきゃだね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

第85回箱根駅伝・監督トークバトル

恵比寿ガーデンホールで行われた、箱根の監督トークバトルに、取材で参加してきました。

これは関係者&一般応募のファンの方が集まるのですが、会場は、定員オーバーで、立ち見も・・・。すごいなぁ。箱根人気。

席を確保し、スタートをまってたら、わたしの4列前に見たことある顔が、ふりむいて、なにやら誰かと喋っています。

・・・もしかして、瀬古さん??

おもわず口にしてしまったら、隣にすわったご婦人が、「そうよ、瀬古よ」と教えてくれました。ほか、駅伝関連のえらい方がいっぱいきてました。

ご婦人は箱根の大ファンで、特に、東洋大学を応援してきたらしいです。川嶋監督が好きで・・・という話をしながら、「わたしも、大ファンなんです」と、なんだか意気投合。

今回の部員の事件で、辞任してしまったことを大変残念がられてました。川嶋監督を慕って東洋に入った選手も多いだろうに・・・。

実は、きょう、このトークバトルの前に記者会見があったのですが、そこで監督代理の方がいらしてたけど、「走れることを感謝します」といってました。出場停止にならなくて、本当によかったと思います。

日本テレビのアナウンサーの司会のもと、監督達のトークがすすんでいくのですが、途中、上武大学を初出場に導いた花田監督や、青学の原監督から、動画メッセージや質問もとどきました。

早稲田の渡辺監督の先輩にあたる、花田監督。渡辺監督に「どうして、そんなに太ったのか?」と冗談でいってましたが、今みたいに強くなる前は、ストレスで、ストレスで、かなり太ってしまい、今は成績があがってきたので、だいぶ体重も落ち着いたとおっしゃってました。渡辺監督、パンフみたら、年下だったんですね・・・。

あと、中央学院大学は、つまようじとか、細い棒をもって走って、腕フリのフォームの矯正をしているとか、面白い話がとびだしました。

この監督トークバトルは、前回の上位6校の監督が参加されるのですが、最後に、今年のダークホースは??っていうきかれたところ、一番多いのは、「東洋大学」という答え。

川嶋元監督の偉大さを改めて、思いました。また、東洋のスーパールーキー、柏原くん、竹澤選手、佐藤悠基選手の名前もいっぱい飛び交っておりました。

箱根について、すごく詳しくなってきました。そして、知れば知るほど、その魅力のとりこになっていきます。お正月が待ち遠しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年もカウントダウンだ・・・

犬が、わたしのベッドでまるくなって寝ている。
こーちゃん(犬のこと)が寝たあとの布団は、あったかくって、きもちいいのだ。

今年も、大変だったけど、いい一年でした。
残りのラストスパートも大変かもしれんけど、この前、3時間しかねてないのに、皇居はしったら、3周、15キロも走れた。
その後気絶したように、ことんと眠りにおちたけど、カラダってえらいなぁと思います。

3時間しか寝てないから、無理って思ったら無理だけど、
なんか走れそうな気がする、って挑戦したら走れた。
本当は20キロ以上は、走りたかったんだけど、15キロで、撃沈。

でも、走ろうとしなかったら、ゼロキロで終わってしまうから。
走って、本当によかった★

人生気持ちのもちようで、ある程度突っ走れるってことを、
わかりました。2009年楽しく迎えられるように、2008年の残りの時間を大切にあきらめず、使い切りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

忘年会もかねて・・・・

今までお世話になった女子マラソンを励ます会の活動が年内で終了することになりました。

それに伴い、一緒におこなってきたS&Sの練習会も、今週末が最後です。(来年はまた何かしら立ち上げますけど・・・・)

年の瀬なので、忘年会もかねて練習会を行います。今回のポイントは、着地。

人がフルマラソンを走る時、片足にかかる重量は、体重や歩幅などによっても差はありますが、

42.195キロ÷歩幅=A

A÷2=B (片足なので・・・)

で、このBが片足をだす回数になるので、

B×体重×2.5=・・・で何トンともいうすごい数字がでます。

マラソン時に片足にかかる重さは、体重のおよそ2.5倍なので、こんな計算で大丈夫だと思います。

6トンのアフリカゾウ、200頭以上の重さになるはず。

まあ、そんなわけですので、話がそれましたが、楽な着地をみにつけて、足への負担をへらしてあげよう!というのが今回の目的です。

また、走ったあとは、飲み会です。キャップ、ソックス、ウエア、CD DVDなど、マラソングッズを用意しましたので、山手線ゲームなどをやって勝者にプレゼントしようと思います。

山手線ゲームのお題は、全部マラソン関係。

マラソン大会の名前、マラソン選手の名前などなど・・・。

もしかしたら、ビンゴに変えるかも。今書いてて、人数がおおいと面倒だって思った。

まあ、じゃんけんでもいいやっ。

・・・そんなわけですので、よろしかったら、ご参加ください。

詳細は、こちらをクリックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

やはり・・・

ちゃんと調べたら、風が強く吹いているですが、ハイジ役が小出恵介くん。走役が、林遣都くんでした。

7月から本格トレーニングに入り、スピード&フォームも専門家のお墨付きがもらえるレベルになっているというニュース記事がありました。鍛え上げられた走り、スクリーンで見るのが楽しみです。

* * * * * * * * * * * * * * *

本日は、福岡国際、そしてNAHAマラソンでしたね。

福岡は、ラフィネRCの木村コーチ、TOPGEARの田中コーチ!

そして、NAHAには、TOPGEARの白方コーチをはじめ、いつも一緒に走ってる仲間達、よしこちゃん、チカコ、ごっちゃん、千鶴子さん、そしてまりちゃん、志村さん、またWINDRUNの平野さんなどなど、大勢が参加しているようです。

わたしは、家で、テレビで、福岡国際見て、藤原新選手を応援しておりました。去年の東京マラソンで、一躍スターになりましたが、福岡でも3位入賞ですばらしかった。

お雑煮をつくりながら、見てたんですけど、ちょっと目をはなすと、あっという間に5キロとか進んじゃうので、国際レースって、すごいなぁと・・・。

時間の感覚、捕らえ方が違うんだろうなぁ。運動脳が発達しているのかもしれない。走るトレーニングも大事だけど、脳トレ?って大切ですよね。きっと。だって、私の脳は、私の体に、まず、キロ5分で10キロ走りなさいとか、命令ださないですから・・・。

けど、たとえば、流しとか、短距離で、速く走る練習をしていると、脳も記憶して、そういう命令を出せるようになるんでしょうね。

脳をだまして、カラダをだまして、でも自分の能力を信じて、がんばんなきゃですね。

また、来年1月中旬にSTEPの5号が出ますが、その取材も立て込んでいるけれど、おかげで、いろんな話も聞けます。この前は、産婦人科医の秋守先生に、女性の体とランニングについて。また白方さんに、東京マラソンにむけたアドバイスを・・・。市民ランナーでウルトラマラソン日本代表の翔ひろ子さんにも会えたり、情報量と走力が反比例していますが、まあ、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風が強く吹いている やっと読みました。

三浦しをんさんの「風が強く吹いている」を昨日、やっと読み終えました。Photo

寄せ集めでできた弱小駅伝部が箱根駅伝を目指す物語だが、本当によく取材されている。箱根選手たちが必ず出場するといわれる、上尾ハーフマラソンが出てきたり、箱根のコースの詳細、また走りに対する描写にスピード感があるんです。

今度大晦日に放送される、箱根のラジオ番組を担当していて、今、箱根駅伝についていろいろと思っている時期だったので、特に楽しく読めました。

お正月は箱根駅伝をみてると、いつも胸が熱くなり、手にも力が入り、きづくと、涙がぽろぽろこぼれているんだけど、その時と同じテンションのまま、小説も読めてしまいました。

この弱小陸上部、メンバーは、たったの10人。1人でもかけたら箱根には出場できない状態。本当にはやい選手はたったの二人で、あとは、まったくの素人!

でも、主人公のハイジが、「どうしても出るんだ」とみなを説得し、どんどん走る世界へと彼らをひきこんでいきます。

最初は、わたしも、ありえない話だなぁと思いながらも、文章力にみせられてよんでいるうちに、気付けば、他の陸上部員たちのようにハイジに説得されてました・・・。

また「走」(←これも登場人物の名前)の天才的な走りに心を奪われました。見てないのに、見たような錯覚になってます。放たれた矢のごとく、まっすぐに、しなやかに走っていく姿・・・。あんな風に走れたら楽しいだろうなぁ。

ランニングハイはみなさんご存知だと思いますが、ゾーンって知ってます?アスリートが極度な集中状態に入ることで、時間間隔が遮断されてしまい、スローモーションに入ってしまうこと。最近心理学でもいわれてるらしいんですが、このゾーン状態になれるような走りを走はしちゃうんです。(名前が走だから、まぎらわしい!!)

映画には、小出恵介君林遣都君がでるらしいんだけど、たぶん、小出君が、ハイジの気がする。

林遣都くんは、長距離選手が似合いそうな顔&体型なので、速い「走」の役だと思うんだけど、どうなんでしょう。キャスティングで、えっ??って思う作品は多々あるけれど、このキャスティングは個人的にはいいと思いました。

ランニング指導もしっかりついて、原作ファンをがっかりさせない映画をつくりあげてほしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

芸能人ご用達のお店

昨日芸能人ご用達のお店に行ってきました。

テレビなどでも話題。人気のお笑い芸人もこよなく愛する店として、何度も紹介されてきた、あのお店、実は、わたし行ったことなかったんです。

・・・・・・・・・・・安くて、美味しかったです。

その名も、「王将」

そう、ギョーザの王将です。

あこがれてました。ニラレバ&ギョーザにライス、スープ、サラダがついた、ニラレバ定食というパンチのきいたメニューを完食しました。

レバーって、鉄分たっぷりでしょ。しかもビタミンCと一緒にとると吸収されやすくなるわけですが、ニラがたっぷりなので、これはかなりランナーによい気がします。

あっ、ひとりで行ったわけじゃないですよ。(念のため)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球の歩き方から、走り方がスタート★

地球の走り方というサイトが12月1日OPENしました。

http://www.arukikata.co.jp/sport/

Hashirikata 旅とランニングをテーマにしたコミュニティ情報サイトで、OPENキャンペーンとして沖縄旅行プレゼントなどもやっております・・・。

森脇健児さんの日本縦断マラソン番組「走る男」とのキャンペーンで、森脇さんのゴール地沖縄に応援に行こうっていうステキな企画。わたしも行きたい・・・。

ここのスタッフの方々は、この計画のために、ランニングデビューもされました。そしてラン後のビールの旨さに感動を覚え、練習量<ビール量beer という日々を送っている、親近感のわく方々です。

こんな紹介のしかた、見つかったら、怒られるかな??

でも、事実なんですもの・・・bearing

今後コンテンツも増えていく予定ですので、ぜひチェックしてみてください。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年12月 1日 (月)

第33回河口湖日刊スポーツマラソン 2008

きのう、河口湖のマラソン大会で27キロ走ってきました。・・・といっても、カメラをもって写真を何十枚もとりながらのレース参加。

純粋にレースを楽しんだかどうかというと、微妙ではありますが、それでもお天気に恵まれ、最高の景色の中、走れました。

わたしは、前日山中湖にとまっていたんですが、近くはないけど、一応前のりしているにも関わらず、朝4時起きです。だって、大会のスタートが異例ともいえる早さで、なんと朝の7時スタートなんです。早すぎない??

外は真っ暗。星がきれーでした。5時に山中湖をでて、車で向かったのですが、途中道路に「ただいまの気温」というのが表示されているのですが・・・・、2度

そして、河口湖の選手専用駐車場に車をとめたんだけど、車の中で2度寝をしたら、けっこう時間ぎりぎりで、スタート地点まで走っていくはめに・・・。

でもおかげで体もあたたまり、また気温もどんどんあがって、長そで一枚にランベスト、SKINSに短パンというスタイルだったんですが、帽子もかぶってないけど、まったく寒くなかったです。

Photo_6

ゲストランナーも、有森裕子さん、ワンジル選手と・・・豪華!

最初にフルマラソンに出場する選手たちが走り始め、その後、27キロ、&ファンランレースの人たちが走ります。

Photo_7

スタートしてちょっと走ると、すぐ目の前に富士山。その時は、富士山が、まだまだこの後も見れると知らずに、必死になって写真をとりまくってました。

Photo_2

でも、そのあとも、ところどころに、富士山が突然あらわれます。カーブをまがると右に登場したり、目の前にすくっと現れたり、疲れても、富士山がでてくると、不思議と元気になれました。今年は、山中湖、本栖湖のレースに参加したけれど、くもりのため富士山はきちんと見れなかったんだけど、今回の富士山が、おみごと。

Photo_8

おお~って、雄叫びをあげたくなるような、富士が、四六時中あらわれるのです。

Photo_3 

なんだか富士山とかくれんぼしているような気分。

また、紅葉の美しい木々・・・・

Photo_4

すんだ空気、河口湖と、自然の色彩に、心をうばわれっぱなしでした。

取材しながらのランニングは、わたしにとってはけっこうハードで、とまったり、走ったりなので、なかなかリズムが刻めず苦しい思いをしました。

15キロ先から、も~、なに???って思うくらい1キロの長いこと。

でも、フルマラソンの人たちは、わたしよりもう1周長く走るんです。取材なんだし、もう走るのやめようかなーと何度も心が折れそうになったけど、みんなのがんばる姿に励まされ、どうにか完走してきました。

Photo_5

そして、個人的には、1月の勝田マラソンの出場をきめているので、それにむけて、27キロくらい走れないでどーする?って思いもありました。

でも、本当に河口湖は美しかった・・・。

わたしがこれまで出場した大会、(たいして数はふんでませんが・・・)の中で、景色の美しさは、いろいろと思い起こしたんだけど、一番かもしれません。とくに天気がよかったからか、すごくきれいだったんです。

わたしとスタッフのM君はは仕事で写真をとってましたけど、ふつうの記録を狙ってる選手でさえ、写真をとりたくなる景色です。

ここで紹介している写真より何十倍も美しい写真が、STEP次号(1月配布)でご覧いただけますので、ぜひ、チェックしてください。もったいぶってます。

帰りは、富士急ハイランドのとなりにある、ふじやま温泉というところに行きましたが、日帰りスパのような場所ですが、広くて、きれいで、なかなかおすすめです。

Photo_6

大浴場には、露天、寝湯、日替わり風呂、ジェットバス、水風呂など、いろいろとあり、走った疲れを洗い流してくれます。

休憩所もありますが、ランナーらしき人が、眠りこんでいる姿が・・・・。

そうそう、1万3561人の人が参加した大会だけど、J-WAVEのアナウンサー、国際マラソンにもでちゃう、てじーと、よくSTEPのイベントにも参加してくれるUさんにも会うことができました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »