« 手賀沼のつづき・・・ | トップページ | November runの目標と長谷川理恵さん »

2008年10月29日 (水)

キュウちゃーん!!ありがとう。

朝、ネットでニュースをみたとき、へっ?って思った。

キュウちゃんが引退・・・。

ついに、その時が来たかと、寂しくなった。でも同時に、「ありがとう~」「おつかれさま」って素直に思った。これからは、本当に楽しく走ることだけを考えて、大好きな陸上を、職業としてではなく、趣味としてつづけられる。(仕事も多いだろうけど、プロ選手じゃないから、楽にはなるのかな) 

わたしは、これまで高橋尚子選手をブラウン管でみるたびに、何度も泣かされてきた。負けた試合も笑顔のQちゃん。またチームQになってからの苦労の時代で、一度返り咲きをしたときの優勝会見、うれしいときも、つらいときも必ず記者会見に登場し、質問にいやな顔せずこたえて、キュウちゃんはいつも笑顔。

あまり泣かない、笑顔のキュウちゃんに、決して涙もろくないはずの私は、いつも、ひっくひっく泣いてきた。

その強くがんばる姿をみるたびに、わたしは、いつも心の底から、キュウちゃんを応援してきて本当に良かった・・・と思った。

STEPをだしたころ、なんどかスタッフに、「いつか、編集長の大好きなキュウちゃんを取材できるといいですね」といわれた。

そして、アホなわたしは、自分がキュウちゃんを取材している姿を想像するだけで、泣けてきた。「キュウちゃんなんて、あったら、もう、感動して涙しかでてこないし、好きです!っていって、それで、おわっちゃう。話なんて、ろくにきけないと思う。そして、キュウちゃんは今はとっても大事な時期だし、取材とか煩わしいことさせたくないもの。きゅうちゃんは、走ることだけ考えていてほしいもの」って、もう、キュウちゃんの名前がでただけで、涙をうかべながら、スタッフに話していた。

そんな大好きなキュウちゃんが、わたしの初フル、湘南国際マラソンの第1回で、スターターだった。

キュウチャーンって、呼びたかったのに、キュくらいで、喉が石でふさがれたようになって、声がでなくなって、じーんとしちゃって、ただただ、手だけをふっていた。

今年も、キュウちゃんが3大会連続国際マラソンにでるっていってたので、湘南にでるのをあきらめ、東京国際を応援しようと勝手に思い込んでいた。

いやー。もう、ただのファンだったんです。

世界一好きなランナー。っていうか、世界一好きなスポーツ選手、いや、世界一好きな有名人??

キュウちゃんがいたおかげで、マラソンへの情熱もより高まりました。

きょう皇居を走った。ハーフマラソン明けなので、ゆっくり5キロだけ走ろうって思ってたのに、きゅうちゃんのこと考えたら、I-PODも充電切れなのに、足も痛いのに、15キロも走ってしまった。

功績だけではなく、人の心を動かす力があるキュウちゃんみたいな選手は、なかなかでてこないんだろーな。

キュウちゃんは、記者会見で、みなさん、ありがとうございました。そして、みなさんの人生にエールを送るといってたけれど、こちらこそ、ありがとうございました。そして、今後のキュウちゃんの人生にもエールをおくりたいし、ずっと変わらずファンでいると思いました。

|

« 手賀沼のつづき・・・ | トップページ | November runの目標と長谷川理恵さん »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430746/24825237

この記事へのトラックバック一覧です: キュウちゃーん!!ありがとう。:

« 手賀沼のつづき・・・ | トップページ | November runの目標と長谷川理恵さん »