« 富士吉田火祭りロードレース | トップページ | 新人な気分 »

2008年8月24日 (日)

いいオーラを感じてきました。

Photo 金曜日、川越まで行ってきました!場所は、東洋大学・・・。

キャンパスに入り、緑の多さに、癒される!

わたしの大学は、緑の少ない大学だったので、なんだか、うらやましくなった。

北京のオリンピックはきょうで終了するが、このあと、9月からはパラリンピックがスタートする!

今回、わたしが東洋大学にいったのは、北京でマラソン2連覇を狙う、高橋勇市さんと伴走の川嶋伸次さんにお会いするため。

高橋勇市さんが、アテネで金メダルを獲得するまでの軌跡を書いた「アテネの風」という本を、2年ほどまえによみ、高橋さんは、いつかお会いしたい人の1人だった。

そして、川嶋伸次さんは、シドニーオリンピックマラソン日本代表で、現在、東洋大学陸上Photo_2 部の監督をされている・・・と、わざわざ説明するほどもないランナーにとっては憧れの人。

かなり、ビックな二人のインタビュー。しかも北京前ということもあり、緊張したのだが、そんなに緊張することもないくらい、ゆるりとした空気。

二人とも優しくて、面白くて、わらいっぱなしのインタビューでした。

わたしは、事前勉強のしすぎで、いろいろと二人のことをわかった気になっていたのだが、百聞は一見にしかず。

ストイックなイメージを勝手にもっていたのだけど、自分に対してはストイックかもしれませんが、他人には、とても優しい方でした。

高橋勇市さんは、目が見えないのだけど、そんな障害をもっているとは思えない底抜けの明るさがあった。川嶋監督も、高橋さんが明るくて、悲壮感の全くない人だったので、気楽に、伴走をひきうけられたという。

年齢も、背格好も、ほぼ一緒の二人。

いろんな話をしながら、走っているそうだ。高橋さんも、川嶋監督のおかげで、アテネの時より、いっぱい練習が積めたという。

北京でのレースが楽しみになってきました。ぜひ、このお二人を応援してください!!

お二人にあったら、なんか元気になって、金曜、土曜と2日連続10キロ走りました。

最近、連続して走るなんてことなかったのになぁ。

|

« 富士吉田火祭りロードレース | トップページ | 新人な気分 »

STEPの仕事」カテゴリの記事

コメント

 とても気持ちの良いインタビューだったんですね〜それが、すごく伝わってきましたよ!
 走るのって、とてもシンプルなことじゃないですか。それなのにこれだけ人をやる気にさせたり、感動させたりできるのってすごい、と改めて感じます。
 お二人の北京での活躍、心から応援してます!

投稿: t | 2008年8月28日 (木) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430746/23219771

この記事へのトラックバック一覧です: いいオーラを感じてきました。:

» 東洋大、少量の細胞で病気診断できる測定チップ開発 [鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み]
東洋大、少量の細胞で病気診断できる測定チップ開発 【川越】東洋大学バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター(埼玉県川越市、所長=前川透教授、049・239・1375)は、細胞表面の抗原抗体反応を電気泳動移動度で把握し、病気など健康状態を診断するシステムに使用できる「細胞電気泳動移動度測定チップ」を開発した。同チップでは、少量のサンプルで抗原抗体反応を検査できる。また、09年度をめどに、自動測定シ... [続きを読む]

受信: 2008年8月28日 (木) 22時43分

« 富士吉田火祭りロードレース | トップページ | 新人な気分 »