« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

風が強く吹いているが・・・。

三浦しをんさんの「風が強く吹いている」が、映画化されるらしいです。

仲良しの映画業界関係者から、その話をききました。

制作発表はまだみたいなのに、勝手にこんなこと書いていいのか?と思ったのですが、調べてみたら、ロケ地の諏訪市観光協会でエキストラの募集をしているではありませんか・・・。 (下記。コピペ)

映画エキストラ大募集

18~25歳までの男性 エキストラ求む!!

映画『風が強く吹いている』のロケが霧ヶ峰・白樺湖・女神湖周辺で行われることが決まりました!
以下の日程で,男性のエキストラを大募集!
参加にあたり、エキストラ登録をして頂いております。参加希望の方は下記のエキストラ登録用紙に記入をお願い致します。

〔撮影日〕
2008年8月22日(金) ~29日(金)の間、1日でも参加可能な方

〔撮影場所〕
霧ヶ峰・白樺湖・女神湖 周辺

〔募集〕
陸上長距離選手・陸上部経験者で18~25歳までの男性(茶髪NG)
もしくは、陸上経験者でなくても18~25歳までの男性であればOK!

〔募集人数〕
50名程度


・・・って日程をみる限り、もうロケは行われているってことですよね。

三浦しをんさんの直木賞受賞作品でもあり、箱根駅伝が題材になっています。まだ、原作読んでないので、近いうちに読もうと思います。コミックにもなったし、舞台化されたりもしているようですね♪

どなたか読んだ方いますか??ぜひ、感想を教えてください。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008年8月28日 (木)

新人な気分

きょうは、ラジオの仕事で、甲本ヒロトさん、真島昌利さんのお二人にあった。ザ・クロマニヨンズです。(その前は、ハイロウズ、その前は、ブルーハーツ)

エレベーターのドアが開くなり、かっこよいオーラが流れてきた。ふつうじゃないオーラ。

なんも説明はいらない、そのオーラだけで、「ロックスターです」っていうのが伝わってくる。長らくラジオ局を出入りしていると、それこそスターにはなれる。だけど、彼らは、スター中のスター。あああーーー、かっこいい。ライブでもないのに、興奮しそうになった。

久々に、いい意味で、緊張もした・・・。ちょっと新人に戻った気分・・・。

それから、他にも、きょうは、MONKEY MAJIKの収録に立ち会ったり、構成作家冥利につきる日々でした。彼らは緊張感ゼロ。外人だしなぁ。フランクで、癒されました。

ほかにも別の案件で打ち合わせをしたり、なかなか濃縮した仕事時間をおくれた。楽しかった。こんな感覚久しぶり。仕事が仕事と感じなくなるときが、一番いい仕事ができた日だと思う。

そして、夜9時から、ひとりで皇居を走ってたら、知り合いのtさんらしき人に追い越された。

スキンヘッドで、バンダナまいて、皇居を走ってるという特徴があるので、すぐにわかって、声をかけたのだが、なんせ、速い。わたしは、2周目に突入したところで、追いかけようにも、息がきれて、おいつけない。

「tさーん」ってよんだけど、聞こえなかったらしい。甲本ヒロトさん並のカツゼツのよさがあれば、きこえたのかもしれない。それか、もしや、人違い?

2周目が終わりにさしかかるころ、今度は、逆に後ろから声をかけられた。

「もしかして、白滝ちゃんじゃない?」

ここ数年、「さん」づけでしか呼ばれたことのない私。まあ、37だからね。

「白滝さん」以外、呼びようがないよな。

大学の友人は、ほぼ「桂子ちゃん」ってよぶ。白滝ちゃんってよぶのは、20代の頃から仕事でお付き合いがある人しかいない。

声の主は、J-WAVEのアナウンサーで、スピードランナーの手島里華さん、通称てじーだった。すごいゆっくり走っているようにみえるんだが、すこんと、ぬかれた。

「もう1周はしるの?」ってきかれたので、「走らない」と大声でこたえた。

この大声で、tさんをよべば、聞こえたかな?走らないって言葉に力がはいっちゃうあたり、まだまだ、レース使用のカラダになってないってことです。

白滝ちゃんって、よばれたし、ザ・クロマニヨンズにあって、ドキドキしたり、ちょっと新人時代をおもいだした。

初心にかえりたいと思っていた時期なので、ちょーどよいか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

いいオーラを感じてきました。

Photo 金曜日、川越まで行ってきました!場所は、東洋大学・・・。

キャンパスに入り、緑の多さに、癒される!

わたしの大学は、緑の少ない大学だったので、なんだか、うらやましくなった。

北京のオリンピックはきょうで終了するが、このあと、9月からはパラリンピックがスタートする!

今回、わたしが東洋大学にいったのは、北京でマラソン2連覇を狙う、高橋勇市さんと伴走の川嶋伸次さんにお会いするため。

高橋勇市さんが、アテネで金メダルを獲得するまでの軌跡を書いた「アテネの風」という本を、2年ほどまえによみ、高橋さんは、いつかお会いしたい人の1人だった。

そして、川嶋伸次さんは、シドニーオリンピックマラソン日本代表で、現在、東洋大学陸上Photo_2 部の監督をされている・・・と、わざわざ説明するほどもないランナーにとっては憧れの人。

かなり、ビックな二人のインタビュー。しかも北京前ということもあり、緊張したのだが、そんなに緊張することもないくらい、ゆるりとした空気。

二人とも優しくて、面白くて、わらいっぱなしのインタビューでした。

わたしは、事前勉強のしすぎで、いろいろと二人のことをわかった気になっていたのだが、百聞は一見にしかず。

ストイックなイメージを勝手にもっていたのだけど、自分に対してはストイックかもしれませんが、他人には、とても優しい方でした。

高橋勇市さんは、目が見えないのだけど、そんな障害をもっているとは思えない底抜けの明るさがあった。川嶋監督も、高橋さんが明るくて、悲壮感の全くない人だったので、気楽に、伴走をひきうけられたという。

年齢も、背格好も、ほぼ一緒の二人。

いろんな話をしながら、走っているそうだ。高橋さんも、川嶋監督のおかげで、アテネの時より、いっぱい練習が積めたという。

北京でのレースが楽しみになってきました。ぜひ、このお二人を応援してください!!

お二人にあったら、なんか元気になって、金曜、土曜と2日連続10キロ走りました。

最近、連続して走るなんてことなかったのになぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年8月23日 (土)

富士吉田火祭りロードレース

・・・に出られる方で、まだSTEPの夏号をゲットされてない方、いらっしゃいましたら、

フランクショーターの幟のあるテントによってみてください。

STEPおかせてもらってまーす。

*****************

急に涼しくなり、皇居をひとりで走ってきました。

新しい曲をIーPODにいれたので、走るのも楽しかった。

夏が終わるのがさびしいなんて、いいません、速く秋よ来い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

食べながら、痩せたい!

STEPでは、創刊号のときから、お世話になっている、「RUN×食NET」さん。

こちらのメルマガ「ランナーのための知的食生活マガジン」をよんでいると、食べることの大切さを、つくづく感じる。カラダをつくってくれる食べ物。その食べ物を、おろそかにして、スポーツしてもいい結果なんてでるわけがないってことが、実感できる。

でも、最近、油断すると、すぐぷくぷくしてきて、ちょっと走ったくらいでは、おちなくなってきた。

あー、2年前は、「食べても食べても太らないからだ」と自慢していたのに、今は、食べた分だけしっかりとつく。

レースシーズンまでに痩せたい!軽くなって、颯爽と走りたい!そんなジョガーのためのダイエットアドバイスを、次号で、RUN!×食NET.さんがしてくださる。

食事は、和食を中心にしたほうがいいというのは、なんとなくわかるけど、特に夕食は体脂肪の蓄積に直結するらしく、夕食が和食っていうのはポイント高いらしいですよ。

ピザとか食べたくなっちゃったら、ランチにすると、まだいいかもしれない。

そんな、なるほどーな納得のアドバイスがたっぷりです、次号を待っててください。

そんなわたしは、きょうは、チーズたっぷり、肉たっぷりのメキシカン料理をたべてきました。しかも、量も多かった。残すの嫌いなため、がっつり食べた。

「食べる」というより、「格闘する」といった、フードファイターのような食べっぷりが、自分で怖かったです。なので、水曜は絶対皇居を走ります。一人でも、夜遅くても、走ります。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2008年8月18日 (月)

北京・女子マラソン

テレビでみていた、北京の女子マラソン。土佐礼子さんのサングラス、つるの部分が、緑色だった。

緑は土佐さんの今年のラッキーカラー。土佐さんは毎年自分のラッキーからを調べて、その色のものを身に付け、レースに挑んできた。東京国際女子マラソンも。世界陸上も。そして、北京!ご主人からは、今年の誕生日に緑の財布もプレゼントしてもらったようだ。

でも、その緑パワーが、いい結果を導いてくれることはなかった。・・・まさかの途中棄権。

レースあとのニュースか、北京の特集番組だったかで、後輩の渋井陽子さんが、応援している姿がテレビにうつってた。「土佐さーん」って応援してた。あと、リタイアした後「土佐さんの外反母趾はすごい!とびでちゃってるんですよ」といっていた。「1ヶ月もちゃんと走ってないんですよ」「でも、野口さんが棄権した後だし、土佐さんが棄権するわけにはいかないじゃないですか」と一生懸命、彼女のことをフォローしていた。

土佐選手は、すごく、いい先輩なんだろうなぁ。

前、増田明美さんが解説で、「気分やの渋井さんに対し、土佐さんは辛抱強いし、練習も熱心だ」というようなことをいっていたのを思い出した。

個人的には、「渋井選手の明るさ」が大好きなので、渋井さんのファンなんだけど、そして、一番好きなのは、Qちゃんだけど、土佐さんのマラソンへの思いにじーんとしてしまった。「マラソンへの思い=周りの人たちへの思い」

素人には想像もつかない4年間の思いが、つまってるんだと思う。そんなすべての思いがふきだしてしまったような、嗚咽をきいて、涙がかれるまで泣いて、またがんばってほしいと思った。

最後は、緑の財布をくれただんなさんが、「もういい、やめろ」といったそうだ。

一番応援してた人が「やめろ」といってくれたおかげで、彼女もやめることができたんだろう。結果、残念だったけど、お疲れ様でしたといいたいです。

* * * * * * * * * * * * *

それにしても、優勝は38歳のトメスク選手とは・・・。

ヌデレバ選手は、トメスク選手がスピードをあげたときから暫く、トップ集団の後方にいたため、そのことを知らなかったようで、最後まで優勝争いをしていると信じていたとの報道もありました。

他の選手は、最初のスタートがゆっくりすぎて、カラダが、ゆっくりペースに慣れてしまったため、おいあげができなかったのでしょうか。

ふつうに考えると、中村選手が名古屋の時と同じ走りをできていれば、2時間25分台だから金メダルとれるはずなのになぁ・・・。なんて考えてしまうんだけど、そうはいかないものなんですね。

それにしても、自分より年上の女性が、頂点にたったというのは、励みになりますね♪

木曜日の筋肉痛がまだとれない、わたしは、もっとがんばらないとなぁ。仕事もランニングも!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年8月17日 (日)

SJCに、コーチが登場!

きょうは、STEPジョギングクラブを開催しました。

お盆中でもあり、誰もこないかなぁーと思ったけど、事前に、ニッポンランナーズの小西雅子コーチがくるというインフォメーションがあったためか、ちらほらと集まり、楽しい会になりました。

まずは、和気清麻呂公園に集合。

そこで、大事な体操、ストレッチを教わりました、初めての方もいたので、ただしい歩き方、早歩き、JOGの流れで、走ったんだけど、すんなりカラダが動いた気がする。

わたしは、やはり、肩に力が入りすぎのようです。

ひとりひとりの動きもみてくれて、かなり満足でした。

きょうは、湿度がすごく高くて、へレンはTシャツがしぼれるほど汗をかいてました。規格外の汗に、ぞっとしたなぁー。

飲み会では、相変わらずのアホ話。今回初参加のTさんは、走るのもはじめて。東京マラソンにでるのを目標に、走り出したそうです。向島の芸者さんをしている方で、みなその職業に興味しんしん。のりだしてました。

なんか、背筋のしゃんとした女性だなぁと思ったら、そうだったんですね。立ち振る舞いもかっこよかったです。ステキ★

走るという共通点だけで、職業、生きてる環境も全く違う人たちが、一緒にいれる・・・。

奇跡のような贅沢を今宵も味わいました。

来月から、毎月第②土曜日、コーチと一緒の練習会を開催しますので、ぜひ皆様、いらしてくださいねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

筋肉痛になりました・・・

内輪ネタですと、最初から断っておきますが、似てるんです。

うちの最寄り駅にあるパチンコ屋さんのポスター。郷ひろみのイラストなんですけど。。。

Photo

Japanマラソンクラブの田中コーチに!つい、挨拶したい気分にすらなるもの・・・。

そのJapanマラソンクラブの練習会にきのう参加してきました。腰高フォームで、足がよく動くようになるドリルを何パターンもしました。

走った距離は、3キロくらいなんだけど。やってるそばから、太ももが限界。

大またで太ももにしっかり体重をかけながら、20歩くらい歩き、その後、背伸びをして、走る!・・・っていうドリルがあるんですが、走り出したとたん、足がゆうこときかなくて、笑い出してしまいました。

太ももの骨と筋肉に、指をつっこまれで、くすぐられているような、筋肉がぷるぷるとくすぐられているような変な錯覚に陥る。まったく上手に走れないのに、苦しいのに、それを3回もやらされました。1人だったら絶対やらない練習ですよね。

けさ、おきたら、お尻と太ももが筋肉痛になってました。

すごい筋トレ、いい練習になったってことでしょう。そっか、これからは、こういう練習の後にプロテインとかのめばいいんだなぁ

またあいてる時間をみつけて、いろいろと参加したいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

3週間以上ぶりに・・・

走りました。たったの5キロ。でも自転車も10キロくらいのったので、少しは運動不足の解消になったかもしれません。

沢登での虫刺され、足のしびれも解消してきたので、忙しい中のランニングを決行。お盆のせいかい都心は、人が少ないような気がします。

久々の5キロは、I-PODからの軽快な音楽にカラダがついていかない感じ・・・。苦しかったし、重かった。

カラダが、さびついていて、3キロすぎたあたりで、ようやく、カラダが少し動くようになりました。とてもじゃないけど、息切れするような速さでは走れませんでした。足がまわらないです。

今週末に、久々のSTEPの練習会を行います。詳細は、こちらをチェックしてください。

なんと、ニッポンランナーズの小西雅子さんが参加してくださいます。小西さんは、3000Mの学生記録保持者で、もう何年もその記録を破られていません。

小西さんにコーチになっていただき、正しいストレッチ指導や、個別質問などもお願いしたいと思ってます。もちろん、無料です。ぜひ、参加してください。

小西さんが委員をつとめる「女子マラソンを励ます会」とも、今後一緒に何かやっていきたいと考えています。

STEP2年生になるので、活動もレベルアップしていきたいと思ってます。

暑い日々がつづきますが、ご自愛を♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

La CASTA

暑さで我慢できずに、ロングになってた髪を、ボブにしました!

でも、昔よくしていた髪型と一緒?なため、あまり違和感ないらしく、「髪きった?」と言われないのが悲しいところ。

まあ、わたしの髪型なんて、誰も興味ないってことよね。

で、髪を切る2日前には、生まれてはじめてのヘッドスパ体験にいってきました。

表参道にOPENしたばかりの、LaCASTA。日本発のアロマテラピーブランドで、特にシャンプーに定評がある。

こちらに、1日4名限定の完全プライベート予約制のヘッドスパができたのです。そちらで、2時間のコース、しかも「ローズ」のオイルで、しっかりとマッサージ&シャンプーをしてもらったのです。

ランニングで肩こりは、解消されたはずなんだけど、頭はそうとうこっていたよう。日ごろからシャンプーする時に、頭皮をマッサージして、血行をよくすることをすすめられました。

とにかく、極楽、極楽!

そして、マッサージが終わった後、不思議なことが・・・。

わたしの目がよくなっている??

実際ありえないことなんだけど、遠くまですっきりと見えるようになっている気がするのです。その話をしたら、スタッフの方に、「眼精疲労がひどいんですよ」といわれた。

すごく視界が広がったきがしてきもちよかったです。髪の毛もさらさら、つやつや・・・。しっとりときれいにまとまってくれました。

「仕事のしすぎて、やさぐれている女」といった印象から、「仕事ができそうな大人の女性」になったような、気がします。(当社比)

髪って、大事ねー。髪は長い友達です・・・って大昔のCMをおもいだしました。

でも、切っちゃいましたけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

アンケート集計中

土日は、お仕事です・・・。

土曜は、雑誌の取材。(うけた方です)。詳細は雑誌の発売が近づいたらお知らせしますが、かなり光栄です。ランニングでかわってしまった人生についてお話をさせていただきました。ライターの方も、編集部の方もランナーで、脱線しながらのお話。しゃべりすぎ?っていうくらい話してしまいました。走ることについてだけを、ひたすら喋る時間は、なにより、楽しかったです。

真っ白なスタジオでの撮影もあり、ひきつった笑顔をさらしてきました。

そして、本日は、このブログでもお知らせしました、ジョガー100人アンケート。直接メールを送ったり、またSTEPWEBからご応募いただいたりしましたが、その集計をスタッフと行ってました。プレゼントのご用意もないのに、無事100件集まりました。ありがとうございます。 ・・・・涙★

9月末配布の次号でアンケートの結果をお知らせしますが、それ以外にも、みなの悩み、ほしいもの、好きなレースの傾向などもわかってきたので、今後のSTEPの運営に役立て、皆様にフィードバックできるようにしたいです。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

高まきの応用

東京国際女子マラソンのかわりになる、横浜国際女子マラソンが来年からスタートするそうですね。同じく、11月開催となるそうですが、横浜を走り抜けるというのも、なかなかステキですが、どんなコースになるんでしょうか・・・。楽しみです。

***************

ところで、顔のぶつぶつ、足の親指にしびれは残るものの、沢登で体験したショックは、やっとぬけました。
いろんな方から、ご心配のメールなどもいただきました。ありがとうございました。

でも、無事だったからこそいえるのですが、よい経験がたくさんできました。
まず、自分の命の愛しさを身をもって感じたこと。
これが、いちばんの収穫です。

あと、道には行き止まりがないってこと。
沢登で、「高まき」といわれる遠回りの手段があるのですが、直接のぼれないような大きな滝でも、なんとかして、滝の上にいくことはできるのです。
滝の周りの斜面の藪をよじのぼることが、「高まき」なんですが、確かに、それ自体も大変なことなんですが、どうにか滝の上にたどり着けるのです。
これがすごく新鮮でした。

そして、上にいけば、上にいくほど、ご褒美のような美しい景色が待っているのです。

仕事をしていても、ランニングをしていても、「壁」 「行き止まり」には、出くわします。
でも、行き止まりは、自分が頭で思っているだけで、実際は、そうではないのかもしれない。クリアする方法は必ずあります。

人生における「高まき」があるのでは・・・。
そして、それが、「勉強」なんじゃないかなぁと思いました。

勉強することは、時間もかかるし、遠回りですが、自分の知らないことを習得することで、壁は突破できます。

そんなわけで、わたし、いろいろと勉強をはじめました。
仕事にすぐ役立つものもはじめ、のちに役立てようと思っていることなど・・・。

また、ランニングに関しても、勉強しようと思ってます。
基礎ができてないと、成長がとまってしまうので、フォームをきちんと学ぼうと思ってます。
パーソナルレッスンをうけたいのですが、他のお勉強もあり、お金がないので、
グループレッスンがいいかなぁ・・・と。

限られた時間で、技術を習得するには、習うのが一番。

仕事も、ランニングも「高まき」をすることで、上へのぼっていこうと思ってますが、その上の世界では、どんな景色が待っているのかな?

そう思うと、ワクワクしてきます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

10キロ・ハーフの走り方

昨日、Japanマラソンクラブにいき、10キロマラソンとハーフマラソンの走り方について教わってきました。

初めての方と、フルマラソン経験者の場合と、両パターンできいてきたのだけれど、かなり参考になりました。

10キロマラソンだと、スピードか命。当然、ハーフやフルの時と、使う筋肉もかわってくるので、ストレッチでもとくに前腿を念入りに行うとよいそうです。

一方ハーフは、全身を丁寧にストレッチ。

そのほか、けっこう詳しい話がきけましてので、次号のSTEPをお楽しみに。

次号はレースシーズンに入る、9月下旬に配布スタートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »