« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月28日 (土)

熱中症対策について

さきほど、学芸大学の先生で、いろはにほへと塾の渡辺先生に電話して、明日のラジオに出演してもらうことにしました。

最近、走ってると、顔がまっかになって、しかも、なかなかおさまらない私。

熱がカラダにこもって、逃げていかないんですよね。

そこで、これからの季節に大切な熱中症対策について、渡辺先生に伺うことにしました。土曜の夕方きめて、電話して、ブッキングして、日曜日の朝に出演してもらうって、考えたらすごい話だ。

ちなみに、言い訳じゃないけど、いつもはもっと早く決めます。

熱中症対策、気になる方は、明日6:45からTFMのラジオ、きいてください。

また、先日行われた、長谷川理恵ちゃんと一緒に走るイベントの模様は、こちらで、御覧いただけます。

理恵ちゃんへの質問、相談なども受け付けてますので、ぜひご応募ください。

9月に出す、STEP秋号の企画もそろそろ考えなくてはいけない頃。

ちょうど、1周年になるので、女性ジョガーをよりフィーチャーした内容にしたいなぁ。あとレースシーズンでもあるしなぁ・・・と考え中であります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

得意料理

久々に、得意料理ができた。

ここ1ヶ月の間に、3回もつくったパエリヤ。

レシピをみると、2合で4人前になっているのだが、我が家は、4合で4人前。

「一人一合」を一食で完食してしまう。相撲部屋なみ。

Photo

たまねぎもたっぷり入って、トマトもはいって、カーボローディングにいいかもしれない。

秋以降のフルマラソンメニューに追加決定。

走るメニューより、食べるメニューばかり決まっていく。

Photo_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

東京タワーツアー

きょうは、一人で皇居へむかっていたら、TFMの営業チームがタクシーをとめようとしているところだった。

「白滝さーん」と声をかけられる

みんなで、飲みにいくのかなぁ。うらやましいなぁ・・・。しかも、I-PODも忘れたし、きょうのJOGは、孤独だ!・・・と思ってた、ストレッチをしてたら、偶然知り合いのTさんに遭遇。

でも、どーせ、速いし、一緒には走れないよなぁ・・・と思ってたら、「東京タワーまで、走りにいきませんか?」とのこと。

ゆっくり走ってくれるというので、もちろん、行くことに!!

つまらないランが、一気に楽しくなってきた。

飲み物もって走るのイヤだなぁと思ってたら、喉が渇いたら、途中小銭を、かしてくれるというではないか。

そして、スタート。桜田門から、警視庁、経済産業省などの、官公庁が多いエリアに。

この辺は、街路樹もあって、歩道も広く、とっても走りやすい。

それから、愛宕を通り抜け、東京タワーエリアに。「豆腐屋うかい」など、知ってる店の前を通る。そういえば、ここ、以前打ち合わせで通ったなって道とか、いろいろあった。

普段は、最寄り駅から目的地までの道しか歩かないから、なんか、すごく新鮮。

点でしかしらなかった場所が、線でわかると、「東京って狭いぜ!」って偉そうに思ってしまう。

帰りは、芝公園をぐるっとまわって、東京タワーをいろんな角度から見る。向かいのビルの窓に、オレンジの東京タワーがうつってたり、なかなかステキな眺め。

増上寺も通り、日比谷公園の横を走り、皇居まで戻る。

帰り、虎ノ門あたりで、「喉がかわいたので、150円かりて、アクエリアスをのむ」

1本飲みきれないなぁ・・・と思ってると、ドリンクホルダーつきのウエストポーチをしてた、Tさんが運んでくれるという。道案内までしてもらい、お金もかり、飲み物ももってもらう。

うん、しあわせ。happy01

わるいなぁーと恐縮するより、幸福感を強く感じるのが、わたしの性格のいいところ。

そして、また皇居をぐるっとして、半蔵門まで、およそ13キロくらいかなぁ。

気持ちよかった。

熱いし、後半は、ぜいはあ、いってたけれど、ぜいはあ言ってるくらいのほうが、走り終わった後がすっきりする。

髪の毛の中に、手をつっこみ・・・「髪がびしょびしょ!あついー」といったら、Tさんに、

「それは、大変ですね」といわれた。

Tさんは、スキンヘッドでした。失礼しました。

なんだか、だらだら書いてるけれど、きょうは、すごく気持ちよく走れた。カラダの中の水分が、暑さで、沸騰して、汗でふきだしてくる感じ。

スープとか、鍋とかつくる時、沸騰させると、灰汁がういてきて、ほっとくと、ふきこぼれていくでしょ?あんな感じですよ。カラダの中から、悪いものが流れていくのを感じました。

よい、1日でした。って走った日は思えるから不思議だ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

梅雨こそ走るべき?

梅雨の時期の健康について、調べてたら、この時期に汗をかくのは大切らしいです。

梅雨って暑いんだけれど、湿度のせいで汗がかきにくく、老廃物が外にでず、腎臓に負担をかけるらしいです。梅雨時に、カラダがだるい、重いって感じるのもそのせいなんだとか・・・。

足がむくんだり、ほてったりもするみたい。

いろんな文献にでておりました・・・。

大事なのは、カラダの内側から汗をかくことなんだけど、それって、走ればOK!ってことですよね。

先週は、なんだか、疲れきってしまったけど、そういえば殆ど走れなかった。

やばし。だから不調なのかなぁ。明日火曜は走りたいなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

長谷川理恵とGOODJOG

無事?イベント終了しました~。

Photo

TOKYOFM の番組「NIKE GOOD JOG」の公開収録&RUNイベントをやりました。

長谷川理恵ちゃんと皇居を走るイベントだけあって、応募者多数。

また次回もできるようにがんばりますので、今回参加できなかった方、ぜひまた、応募してください。

当日は、夜中、何度も目が覚めました。天気がきになるので、窓をあけたまま寝て、外の音に耳をかたむけていたら、夜中、大雨。rain

また、自転車で現地にむかったんですけど、家をでるときは、雨だったのに、開始1時間前くらいから雨が止み、正直ほっとしました~。

イベントのご報告は、28日午前7時からの「NIKE GOODJOG」にて、OAされます。

***************

イベントが終わり、ほっとしたせいか、翌日微熱がでて、楽しみにしていた富里スイカロードレースをドタキャンしました。友達3人といくはずだったのに、朝5時頃、カラダがだるく、熱をはかったら、37度ちょっと。天気も悪いし、あきらめました。

(でも、友人がスイカを私に送ってくれたというsmile

なので、きょうは、家でだらだらーっとしながら、でも原稿2つ仕上げ、サッカーを見ました。家から一歩も出なかった。

先週も仕事におわれ、イベントでしか走ってないし、明らかにカラダの機能は落ちている気がするけれど、だらだらすることも大事なんだよなぁ。

先日、HEARTSHARINGという番組で、元国会議員で、精神科医の水島広子先生に最近多い「うつ病」について取材をしたら、だらーっとする、ぼーっとすることは、心の健康のためにとっても大事といっていた。ワーカーホリック気味な人にとって、休みの日をぼーっとするのはもったいない気がするけれど、ぼーっとすることはいいことらしいです。

昨日、さんざん焦った分、きょうは、ぼーっと過ごすことで、バランスがとれたような・・・

・・・と、自分のサボり癖を正当化してみました。

熱は、たっぷり寝てぼけーっとしたせいか、夕方には下がってきたのでご心配なく。

月曜から、またバリバリっと頑張ります♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

24時間のつづき・・・

すみません。つづきなのに、日にちがあいちゃいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

24時間走は、ゆめのしま競技場で行われたんだけど、24時間は、リレーもあれば、個人の部もある。

そして、ほかにも、6時間、12時間っていうのがあるんだけど、最初は、24時間と、6時間の部が同時スタートです。第一走者が元気に走っていきます。

Photo_2

晴天にも恵まれすぎて、暑い中・・・さすが、リレーで上位を目指すチームは軽快な走り。

・・・上位は目指していないはずなのに、なぜか、私のチームの第一走者のたいちゃんも速かった!!

Taityann

結果的に速い人が多いチームではあったんだけど、(私が一番遅い)。みな、それよりも24時間テントをはって、泊まりでたすきをつなぐということに重点をおいてくれていたようで、遅い私も安心して参加できました。

12人で参加したので、そこからさらに、3チームにわけ、2時間ずつチームごとに走ることにしました。

なので、けっこう時間があきます。その間は、もちろん、応援!

JMCの田中コーチが、一人で6時間に出てたので、その様子をずっと応援していました。

途中、友人のよしこちゃんとチカコが応援にかけつけてくれて、レモンやオレンジを差し入れ。わたしも時間があったので、二人とずっと喋ってました。

そう、24時間は、長いのです、気長にね。ほかにも、知り合いのKさんが走っているのをみかけたり、大学卒業以来あってない男子も見かけ、びっくりです。

最初だけ、1週ずつみんなで走ったけど、次に走るまではずいぶん時間もあり、結局、まだわたしは、5キロくらいしか走っていない間に、なんと6時間走のレースがおわり、田中コーチは、なんと、個人の部2位に!!Photo_3

おめでと~sun

なんと、ひとりで、6時間走りつづけ、81.2キロ走ったのです。フルの倍近い距離だ・・・。

メダルと、賞状が輝かしかったです。

すっかり外は暗くなってます。

場所は、夢の島競技場内のトラックと、その周りを走るのだけれど、テントにいたまま応援できるのは、すごく楽。

わたしは、たすきをもらって、走るとき、自分の仲間がいるテントの前だけはりきって走りました。あとは、だらだら走ってた。

そして、寝ておきて、誰かが応援にきてくれ、お話をして・・・その繰り返し。

夜11過ぎに自分の番がおわったので、そこからは睡眠タイム。

朝、3時半すぎに、今度は起こされる・・・。

そして、また4時頃から走ったのだけれど、走っている間に、空の色が黒から藍色、そして、ブルーグレーと、どんどん変わっていくのが印象的だった。

考えたら、わたしは、明け方なんて走ったことないもんな~。

昼は暑かったのに、夜は寒かった。

ただ、24時間リレーとなると、だんだんと足が重くなってくる。

ハーフの距離しか走ってないのに、ふつうにハーフを走るよりつらい。スピードもだしてるし、またストレッチも短距離のためいちいちやらない。

そうしていると・・・どんどん足が重くなっていった。そして、なんとその日のうちに筋肉痛に!!

最近、筋肉痛になることなんてなかったので、びっくりだ。

そして、自分の番がおわったら、また寝袋にもぐりこむ。

キャンプみたい・・・。

いや~、あほな動物ほどよく眠る。悪いヤツほどよく眠る。いろいろというけれど、わたしは、チームの中で一番眠ったかもしれない。

すごく疲れてたのもあるが、なんだか、リラックスしすぎてしまった。しかも、みんな、私が口をとがらせてると、余計に走ってくれたりしてさ。

途中、仕事も抱えてるわたしは、ラジオの生中継を、夢のしまからおこなった。

今回のリレーマラソンの仕掛け人、坂本雄次さんが出演してくださった。

そこにも、仲間達がやってきてくれて、「歓声役」で出演してくれた・・・。

いろいろお世話になりました★

そうそう、東京マラソンでもテレビにでていた、両足義足のランナー島袋さんも、今回24時Simabukuro_2 間リレーに挑戦。ひとりで、松葉杖をつきながら、しっかりと歩んでいた。

たまたま知人がわたしが走ってるところをとってくれたら、一緒にうつったgood

有名ランナーとの偶然のスナップです。

いろんなランナーがいるなぁとつくづく思った。

仮装を楽しむランナー。

記録をもとめて走るエリートランナー。

走ることで、メッセージを送る島袋さんのようなランナー。

わたしは、【へなちょこランナー】だけど、今後、どんなランナーになれるかなぁって思った、24時間でした。

一緒に走ってくださった方、貴重な体験をありがとうございました★

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

24時間グリーンチャリティリレーマラソン

先週末の土日をつかって、夢の島でおこなわれた“24時間グリーンチャリティリレーマラソン”に12人のチームで参加してきました。

24時間リレーって、なに?って昔は思っていたけど、まさか自分が参加することになるとは思わなかった。

12人で走ったので、単純計算で一人2時間になる・・・。

(あっ、やらなければならぬことを思い出した!続きは後で書きます)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

濃縮還元タイム その2

あのね、走ってばかりいるのではありません。(そうしたら、もっと速くなってるはず)

仕事もちゃーんとしております。

けど、本日、ラボが楽しくって、しかもトレッドミルでちょこっと走ったら、「きょうは、走りたい!!」って身体が叫んだのです。そんなこと滅多にないので、尊重することに・・・

そんなタイミングにちょうどよく、スッチーのごっちゃんと、よしこちゃんが皇居を今夜走るというメールが届く。

で、一緒に走りました。よしこちゃんの同業の日テレチームのKさん、Yさん、そして、ランナーズ社のMさんも一緒で、6人で走ることに。久々に半蔵門からのRUN♪

最初は、ゆっくりキロ7分くらいからエンジンをかけ、1キロすぎくらいから、キロ6分半くらいになった。最初はおしゃべりしながら走る。でも、だんだんとスピードがアップしてく、キロ6分、キロ5分半とビルドアップみたに速くなっていく。

さすがに、呼吸がつらく、無口に・・・。

ランナーズのMさんは男性で、ランニング歴は長くはないけれど、きょう走った中で一番はやい。竹橋の坂にきたときも、スピードを落とさずひっぱっていく。

わたしは、苦しくって、喉がすりきれそうになるくらい、ゼイハアゼイハア・・・いって走る。

いつもなら、そこで足が遅くなるんだけど、足は2日休んでいるので、すごく元気♪

まだまだいける。でも、呼吸はつらい。けど、そのままゼイハアいいながら走りきった。

途中、頭の中が真っ白になりそうになったけど

くるしぃ~、と思うと同時に、「やめたくない」って気持ちがわいてきた。呼吸を無視して足が動く。Mさんにしっかり着いていこうと思った。

ごっちゃんは、わたしの横を走ってるのに、呼吸が乱れない。ヨガのせいか??

やばいことになるんじゃないかって、思うくらい苦しかった。でも、そのリズムがきもちよくって、少しハイな気分になった。

そして、2周目は、3人ではしる。よしこちゃんと、ごっちゃんと、私。

今度はゆっくり走ろうねっていってたのに、また竹橋の坂くらいから、徐々にピッチがあがっていく。またゼイハアいう。喉が呼吸のしすぎて、すりきれるんじゃないかと思った。

身体はあつくって、長時間使ってるふるいパソコンのよう、呼吸が、パソコンのファンのように、うるさく、まわってる。

景色が横をざーざーっと流れていって、走馬灯みたいだって思った。

身体と会話する。

「苦しいけど、走りたい。苦しくても、走りたい。もっと速く走りたい」

きょうの私は、なんか元気じゃん。

・・・というわけで、久々に、気持ちよく走れた。

それから、お風呂。そして、先に飲み始めてる3人に合流した。

Mさんに、「息が乱れてからも、よくスピードを落とさずついてきましたね」といわれた。

「苦しくって、スポーツ保険に入っておけばよかったと思いましたよ」と私。

また、Kちゃんは、STEPをすごーくちゃんと読んでくれていて、うれしかった。

そして、Yさんは、きょうで走るの7回目、皇居デビューは初とのことだったけど、今度は、一緒に、「お台場ランにいこう」とか話しはもりあがる。

コミュニケーションは時間が大事。でも、わたしたちは、皇居を1周しただけで、そんなの30分弱だけれど、ランニングって目に見えないコミュニケーションが展開されてるのか、仕事も年齢も違うのに、なんだか、和む。

ビールもおいしくって、追いこむの嫌いなのに、追い込んで走りきれて、仲間もふえて、わたしは、なんだか幸せなのだよぉ。

家に帰って、愛犬の小太郎によりかかりながら、「桂子ちゃんは幸せなのよぉ」といったら、顔をぺろんとなめられた。

指先から、髪の毛一本一本まで、幸福感があふれてる。

あっ!これは、恋に似ているぞ。

ランニングは、宗教じゃなくって、「恋」でした。きょうに限って・・・

| | コメント (9) | トラックバック (0)

濃縮還元タイム その1

きょうは、話が長引きそうなので、あらかじめ・・・2回にわけて書こうと決意。

本日、お昼すぎから、うわさのアシックスランニングラボに行ってきました!!

神戸にしかない頃から行きたいと思っていた、ラボっす。

「アシックスラボ」とは、自分の走る力を科学で実証してくれる「ランニング能力測定」。

映画マトリックスのような真っ白い部屋に、走ることについての分析マシーンがいくつも置いてある。未来を楽しく走るためのヒントを、そのマシーンは導きだしてくれるんだけど、わたしって、ランナーとして、「のび太」なので、その未来さにどきどきした。

こちらは、足の骨格や柔軟性を計っていただいているところ。担当の久保さんは、数少ないいいところをほめ、悪いところは、「改善余地のあるところ」と希望のある言い方をしてくれる

Photo のび太のわたしにとっては、ドラえもんです。(女性だから、ドラミちゃんかも)

ちなみに、わたしは、身体は幼少の頃から、ばあさん並みに硬いのだけれど、硬いのは、ハムストリングや、アキレスで、足首の柔軟性はすごくあるそうだ。

ハムストリングが硬いと、腰痛になりやすいとのこと。

つづいて、こちらは、太ももの前と後ろの筋力とバランスを計る機械です。Photo_2

筋力のバランスとして、理想は、前:後=10:7!

わたしの足はその理想に近いバランスだった。ハムストリングは、マラソンにおいては、推進力になるんだけれど、それは、体重から割り出された平均以上の数値。

いろいろと聞く。

「この平均っていうのは、ランナーの平均ですか?」

「この筋力をキープしたまま、体重を落とせば、かなりいいってことですよね」

どちらも、答えはYES!

そして、呼吸&フォームをチェックしながらの「持久力測定」もあります。

Photo_3 どんどんと速度をあげていきながら、呼吸とフォームをチェックしてくれる。

前後、横、上の4箇所からカメラがフォームをみてくれる。
1分ごとに、時速をアップさせて、もうきついなーと思った時点で、終了の合図をだす・・・というもの。

こちらでは、男性の草山さんが見てくださった。

全速力になる一歩前でやめるとちょうどいいらしい。

これは、ランニングにおける「AT」を測定してくれるんです。

ATはAnanerobic Threshold の略で「無酸素性作業閾値」。

つまり、楽なスピードではしってるうちは、有酸素的な運動だけど、あるスピードを過ぎると無酸素的な運動に変わりますよね。その変換点をATというのだ。

これを測定することで、フルマラソンをはしりきれるタイムがはじき出されるのです。うーむ、お勉強になりました。

測定がおわった時点で、いろいろとお話もできるけど、このATに関しての詳細は、10日後くらいにわかるのです。

で、このアシックスのランニングラボのすばらしさを実感したい方におすすめなのは、担当者とできるだけ話すこと!

ランニングラボシニアコンサルタントの草山氏に、この数値をあげるために、どうすればいいの???っていう質問をいっぱいした。久保さんにもいろいろ測定してもらいながら、質問ばかりしていた。

するとね・・・。すっと、心に響く回答が帰ってくるのです。

ラボにいるスタッフの皆さんは、「走るのが大好き」な方ばかり。そして、ランニングにおける、知識も経験もすばらしい方なので、それは、絶対にきかないともったいないと思うのです。素朴に思ったことを、どんどん聞けば、いろいろと教えてくれます。

きょうは、いっぱい名言にあったのだけれど、ストレッチの話になったとき、草山さんが発した言葉、これが、心に残ってる。

「ストレッチは、お皿荒いです」

は???と思うかもしれませんが、ランニングを食事だとおもってください。

食事の後、お皿はほっておくと、汚れはこびりつき、どんどん落ちにくくなる。時間の経過と比例して、汚れは落ちにくくなる。でも、食事してすぐにお皿を洗えば、簡単にきれいに落ちますよね。

この汚れは、ランニングにおける「疲れ」と一緒!!つまり、はしった後、すぐに、丁寧なストレッチをおこなうことで、疲れは残らないっていうわけです。

きょうは、2日あけてのランニングだったためか、トレッドミルではしってて、苦しいけれど、それを気持ちいいと思えてる自分にあえた。

つまり、調子がよいってことなのだ。

そして、いっぱい貴重な話をきけた。

数字でいろいろと出されると、遠くから自分を見つめてる気分になれる。わたしの体の未来に対して、じゃあ、こうしてやろう!といういろんな対処が浮かんでくる。

1年後とか、2年後に、この数値がどうなっているのか?すごく楽しみになってくる。そして、そんな個人の走りに、心をこめてアドバイスをしてくださる草山氏に、ありがたいなぁっておもっちゃう。

1、2時間のことなのに、走り始めた頃から、今、そして、未来の私のことまで、なんとなく考えてしまって、こりゃー、すごいなっ!って思ったわけなのです。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年6月 9日 (月)

とりとめもなく・・・

この前、スタッフに、「うちの会社の社訓は?」ときかれた。

社訓ねえ・・・。一応名ばかりだけど、社長でもあるので、私が決めるべきなんだろう。

ぼんやりと考えると浮かんできたのは、

「落ち込まないこと」

「人見知りしないこと」

「過去の自分より、がんばること」

・・・と、子供っぽいが、浮かんできたのは、この3つだった。

いろいろ理由も書きたいと思ったけど、「説教ばばぁ」みたいになっちゃうので、やめておこう。まだ、お姉さんでいたい。(反論は受け付けておりません)

先日、友人の小3の息子にあったら、

「桂子ちゃんは、うーん、まだ、おばちゃんというより、お姉ちゃんで大丈夫」といわれた。

大丈夫って何だよ!?と思いつつ、ありがたく、その言葉を励みに生きる。

走ることに出会えて、自分自身の考え方がすごく健康になった気がする。まず、あきらめなくてはいけないことが減った。今でも体力ないけれど、前に比べれば数段アップしている。なんでもできそうな気がする。やれば、あきらめなければ、なんとかなる・・・って思える。

きょうも、ランチしてたら偶然同じ店に友人がきて、おしゃべりしたけれど、「今度山登りに行こう」なんて誘われ、「いいねー」なんて答えてる自分がいる。

前は、山なんて、動物たちのもので、人間が行く場所ではないと思い込んでいたけれど、その禁断の野生の世界に参加しようと思うんだもの、変わるものだね。

あと、今でも「怖いっ!」て言われるけどさ、前はもっと、プリプリ、イライていることが多かった。少し気長にモノを考えられるようになったと思う。

走ることで得られたいろんなこと。ほかには、知り合いもふえ楽しい報告も舞い込んでくるっていうのもうれしい。

しまなみ海道100キロウルトラ遠足に出場した、知り合いの映画会社のSさんが無事完走したとのこと。マッサージしてもらったり、走る仲間に支えられたり、橋をいくつもわたって怖かったこととか、メールで教えてくれるのだ。

走ってよかったことは、いっぱいあるけれど、嫌だったことはひとつもない。

そういうことを、食事中ずっと話し続けてたら、母が「宗教ね」と言った。

マラソン教ですかね。

というと、教祖は、やはり、Qちゃんかな!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

なくしてわかること。

「もしかしたら・・・もう、一生あえないかもしれない」

失って、わかる大切な存在。 

37年も生きてれば、そんな場面に何度か遭遇する。

なのに、何度あじわってもなれない経験。胸の奥がじりじり痛む。

そして今朝またその不幸に襲われた。若い頃はただうなだれていたけれど、きょうは、一瞬の望みにすがりつき、いろいろと考える。諦めが悪いのは年のせい?

そして、会議が終わった後、わたしは、行動にうつした。

そしたら・・・会えたんです~。

なくしたと思ってた、NIKEのシューズ(NIKEプラスつき)が、神保町の居酒屋にちゃんとありましたとさ。アシックスのシューズも持ってるけど、今、NIKEのラジオ番組を担当しているため、NIKEはNIKEで大事なんですよね。

そんな大事なものなのに、前回のインペリアルツアーの後、のんで、よっぱらい忘れてきてたんだ。

今朝、家で探したけれど、見つからず。もしや???と思ったら、やっぱりあった。

そうそう、神保町にいったので、珍しくランステを利用したら、前にも1回いったのに、使い方をまるごと、ごっそり忘れている。

年間契約の方の、シューズロッカーとか使いそうになってら、知り合いのOさんに遭遇。

使い方を教えてもらう。

そして、皇居ランへ。NIKEプラスを始めてつかったら、10キロしか走ってないのに、12キロと記録がでた。むずかしい。いろいろと設定をいじってみたら、体重が100キロの巨人の設定になっていたので、本当の体重を入力。今度は、これで平気かな?

途中、Uさんと2回すれ違う。「おおー」と挨拶。

走ってて、知り合いに会うのは、なんだかとってもうれしいです。

そして、ランステにもどったら、OさんUさんセットで会えた。(勝手にセットにしてごめんね)

シューズを忘れて、ランステの使い方も忘れて、あー、そのうち忘れたことも、忘れて、わたしは生きていくんだろーか。でも見つかってよかった。へへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

名づけて・・・インペリアルツアー

水曜、久々に晴れたのと、仕事も珍しくおわったので、前からさそわれていた、スキンヘッダーのTさんの練習会に飛び入りしました。

スキンヘッダーの友人ができるとは、わたしの交友も広がったなぁ。それにしても水曜の皇居はすごかった。雨後の筍ならぬ、雨後のランナー??梅雨の晴れ間の皇居、しかも一番混んでる水曜と、条件がかさなったため、ランナー密度の高いこと。

その日は稲荷湯を利用したのだが、ランニングショップかと思われるくらい、ずらーっと外にシューズがならんでいる。2年ちょっとのランナー人生で、その日が一番混んでいたように思う。

・・・でも、着替えが男子並みに速いわたしは、さっさとその場をきりぬけ、皇居へ。

はじめまして~の方々と、Tさんと、一緒に走ってきました。女性3人、男性2人。

今回は、Tさんの提案で、東宮御所まで行くことに・・・。まず、皇居の周回コースを半蔵門まで、それから新宿通りへいき、四谷を左折。東宮御所をぐるっとまわって、赤坂、永田町などを通り、三宅坂あたりからまた、皇居の周回コースへ。

1週間ぶりに走ったんだけど、これが楽しくって、楽しくって♪

スキップはしなかったけれど、スキップしてるときのような、肩をリラックスさせ重心を高いイメージで、リズムカルに走ることができた・・・(気がする)

あとで、走った距離をジョギングシミュレーターではかったら、10.04キロだって。楽しかったせいか距離が短く感じられた。

途中、永田町あたりで、信号をわたってたら、おじさん軍団に「がんばれー」と声をかけられた。

それから、お風呂タイム、そしてまた神保町で飲みました。

初めてとは思えないくらい、居心地がよかった。(わたしが図図しいのか?)

でも、一緒に走った女性のKさんが、「ランナー同士は仲良くなるのがはやい」と言ってたのが印象的。

そうよねえ~、初対面でも、いきなりお風呂で裸になるんだもんなぁ。また初対面でも、走るっていう共通項があるから、会話に困らないんですよねえ。

今回のインペリアルツアー(皇居&東宮御所)があまりにも楽しかったので、今度のSTEPのジョギングクラブのコースに加えることにしました。

(6月のSJCのスケジュール、今頃、アップしました

             ⇒こちら 遅くなりすみません)

すぐ、人が考えてくれたことを、自分のものにしてしまうわたし。

ラフィネの木村コーチの魔法のストレッチだって、もう、自分が考え出したかのようにして、ジョギングクラブに取り入れてるし・・・。いいの。いいことは、広めないとねup

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

♪スキップラン♪

最近、走れてない、すっかり脳内ランナー(←出版社につとめる平野さんの造語)のわたし。かれこれ1週間がたつ。

そんな私が書くのも恐縮ですが、軽々と走れたことが2週間前くらいにあった。

わたしは、今、期間限定のとあるビギナーレッスンに通っているんだけど、そこで、走る前の運動として、スキップをやったら、するすると走りが軽やかになったのだ。

スキップ練習は、ランニングでは大切といわれる。

でも、一人で走ることの多い私は、アホに見えそうで、スキップをしたことはなかった。

また練習しながら教わったことを、どんどん忘れる私。なんで、スキップがいいんだっけ?

201_3 で、調べて見た。

牧野氏の著書「楽して走ろうフルマラソン」!!

楽に走るための正しいフォームづくりのドリルがいろいろと紹介されてますが、もちろん「スキップ」もありました。

最近、辞書がわりに使っている。

スキップはランニングのフォームとリズムの両方が習得できるトレーニング。重心をたかく保つにもよいらしい。

スキップができないってことは、重心が低かったり、リズムがわるいってこと。

スキップ練習は、バリエーションをつけて、大きくゆっくりやったり、小刻みにスキップしたりするといいらしいですよ。

著者、牧野氏が率いるJapanマラソンクラブが、この本の出版記念イベントを開催するそうです。

詳細は、こちらをクリック。

入梅したけれど、イベントは目白押しですね。「女子マラソンを励ます会」でも、楽しいイベントが開催されますし・・・。(詳細はこちらをクリック!)

イベントの多い土日だけでも、雨がやんだらいいのになぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

長谷川理恵さんとGOODJOG

・・・・・・・というイベントが開催されます。

先日の土曜日のTFMの「NIKE GOOD JOG」の番組で募集開始。定員オーバーすること間違いなし。

内容は、タイトル通り・・・。すごくない????

長谷川理恵さんと一緒に、走るのです。(もちろん、ゆっくり!)

TOKYOFMがんばってます。

詳細は、番組HPをチェックして、申し込んでくださいませ。

◆番組HP  http://www.tfm.co.jp/jog/

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008年6月 2日 (月)

またつくった!

せっかく晴れたのに、これから梅雨がはじまるというのに・・・。

きょう、わたしは、走りもせずに、またパンをつくってました。

Photo

パンづくりって、けっこう力仕事。

そして、なんか、無になれる。仕事のことをいろいろと考えていたはずなのに、パンをつくりだしたら、パンのことで頭がいっぱいになった。

***************

5月は、どうにか100キロ。最近100キロしか走れないけれど、この100キロを最低限キープしていこうと思う。

6月のイベントは、24時間走、富里スイカロードレースの2本。もう、暫くは、体力をおとさないようするのみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »