« 明日は・・・ | トップページ | おばさんに追いかけられて・・・ »

2008年4月20日 (日)

長野マラソン 撃沈物語

今シーズン、最後となるフルマラソンは、人気のマラソン大会「長野マラソン」

わたしは、ここで完走すれば、自動的に自己ベストになるはずが・・・。

******************

今回は、走るお友達のHさん と、長野に前泊。ぜんぶ、ぎりぎりのゆるーい性格の私たちは、綱渡りのような状態で、どうにか、宿にもたどり着き、次の日の会場にもたどり着き、スタートラインにも立てました。

でも、スタート前に、Hさんとは、はぐれちゃいました・・・。

朝はすごく寒かったものの、プロポリス系の体脂肪燃焼サプリをのんだら、身体は熱い熱い。スタートして、まだ身体があったまってないはずなのに、汗だくで、スタートしました。

スタートまでのロスタイムは、6分・・・と後方スタートだったにも関わらず、まあまあです。

フルマラソンへの緊張感はないのに、漠然とした不安だけはある。そんな不安をぶんぶん振り払いながら、とにかく走ることに・・。

10キロすぎたあたりから、「けっこう走ったぞ」といういらない満足感がおきる。マラソンの10キロなんて、まだまだなのに・・・。15キロで、パワージェルの梅味を飲む。

いつも大会の朝はお餅を4,5個は食べるって決めてるが、宿だったので、ふつうにごはんを2杯食べただけ。そんなときのために、ポーチにはいろんなサプリが忍ばせてあった。今回はこれが、頼り!!

長野マラソンは街中を走ったり、公園をはしったり、畑の土手をはしったり、橋を走ったり、環境が少しずつかわって、面白い。そして応援も温かく、手をふりかえすと、笑顔が何倍にもなってかえってくる。

でも、そんな応援にこたえられたのも、ハーフまで。

ハーフでちょうど、2時間30分が経過していた。5時間制限のマラソンで、ハーフで2時間半とはかなりギリギリだ・・・。最初飛ばしそうになったのを、あわてて抑えたのが悪かったのか?でも、足は、ゆっくりモードでしか動かない。

けど、タイムアップできなくても、ダウンしないで、このまま行けば、どうにかなるはずと、とにかく信じ込む。

菜の花がきれい・・・。

大きな空の奥では、山が連なる姿も見える。

月間200キロ走っておかなかったから・・・。大会直前2週間は、風邪をひいて練習もぜんぜんできなかった・・・。きれいな景色とは裏腹、悪いことばかり思い出す。

そんなこと、今さらいっても、遅いのだ!

とにかく、前へ進むしかない。STEPのスタッフに、ダーリンに、友人に、親に、「完走できたよー」と笑顔で言ってる姿を想像する。言いたいな。「完走したよー」って言いたいな。

もっと練習してない人だって、ちゃーんと走れてるんだから、わたしだってどうにかなるよ、弱気になっちゃだめ。・・・と、疲れた身体にいいきかせる。

25キロすぎ、3時間の関門をどうにかクリア。

ここで、今度は、カーボショッツを飲む。その間にも、2回、WGHProをのむ。

ここからは、歩いてる人がどんどん増える。携帯で電話してる人もいる。走っている分だけ、わたしのほうが速いので、とりあえず、ぬいていく。

次の関門は、30.6キロの3時間40分だった。

折り返しのあるコースでは、途中、収容バスの姿もちらほら見てたので、「関門」がすごく気になっていた。

腕時計は、経過したタイムしか表示されてないのだが、関所の時計は、現在時刻を表していて、なかなか計算が難しい・・・。でも、どうにか、通過できた。

これから速度がおちて、キロ8分で走ったとして・・・と、頭の中で計算するが、あまりうまく数字がでてきない。暑くなったり、曇ったり、声援をうけたりしながら、とにかく走る。

途中苦しくて走ってることが、バカらしく思えてくるけれど、「これを乗り切らないと、幸せはやってこない。走る世界では、苦痛と感動はセットなのだから」と、自分に言い聞かせる。

32キロすぎからは、残り●キロと、自分の中でカウントダウンをはじめる。

34キロ。あと、8キロ!畑の土手の上を走って、ちょっと見晴らしのいいところに出たら、横にいた男性ランナーが声をかけてくれた。

「あそこに見えるのが、スタジアム。ゴールですよ」という。

左手に、ゴール会場となるオリンピックスタジアムがみえた。

「コースは、ちょっと遠回りですが、あのゴールにむかってがんばりましょう」と彼はいう。

「そうですね。ゴールがみれて、やる気がでました。ありがとうございます」とわたし。そして、わたしは、その彼をぬいて、たったか走った。

でも、その会話から10分もしない、第7関門、35.7キロで、ふと係員にとめられた。

「おつかれさまでしたー。チップをはずしてください」

ええっ??

1分前に、関門がしまったというではないか・・・。さっきの会話が、やる気が、あっという間に無意味になった。なんだかアホみたいではないか。

他のランナーたちとバスをまつことにしたが、ランナーとバスの数があわないらしく、みな、待ちぼうけ。身体はどんどん冷えていく。係りの人が毛布をもってきてくれたので、毛布にくるまって、ごろんと、倒れた。青い空が広がっている。日焼けしたのかな?ものすごくだるい。このまま走ったら、何分で完走できたのかなぁ・・・。

残りの、6キロ、疲れたからキロ8分で走ったとして~、ロスタイムをひいて、ネット計算で~。

あたまの中には数字がぐるぐる・・・。5時間5分くらいか!?グロスだと、5時間10分くらいになっちゃうな。やはり、5時間は、今の私には悲しいけど、高い壁だ。・・・などなど、ブツブツいってたら・・・そのまま寝てしまったようだ。

他の男性ランナーが親切に起こしてくれる、「バスきましたよ」

毛布も髪の毛も、芝生だらけ。顔も日焼けして、アホ面にみがきがかかる。バスにのると、また寝てしまった。

なんだか、あまり実感がない。達成感もないけど、疲労は少しある。落ちこまない自分の性格にも、ちょっとあきれつつ・・・。疲れたから、とりあえず、寝て、まあ、マラソンのことはまた考えよう。

家に帰って、ダーリンに電話した。「わたし、完走できると思ってた?」ときいたら、「できないと思ってた」といわれた。わたしみたいに体力、筋力のない人は、もっと鍛えないと、走れる身体になれないんだよってさ。よく、わかってるなぁ。

・・・ということで、今シーズンはダメダメでしたが、それなりによかったこと。

★一応、最後まであきらめなかったことと、自分の身体の弱さ、スタミナのなさがわかったこと。

★またレース前にテーピングをしてもらったら、いつも痛くなる箇所が痛まなかった。今度から、テーピングもちゃんとしよっと。

以上、2008長野マラソンでした。新幹線にのって、旅館にとまって、お金かけて走ったのになぁ。今度フルを走るのは、いつだろう。12月頃だろうか??

|

« 明日は・・・ | トップページ | おばさんに追いかけられて・・・ »

レース or イベント」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした!
関門、この間の湘南よりも厳しいんですね――
ホントにおつかれさまでした。
またぼちぼち走りましょう。
ゆっくり休んでください^^

投稿: toya | 2008年4月21日 (月) 00時17分

お疲れ様でした。12月頃でしたらコースも走りやすいし、ホノルルと同じ日程ですが青島太平洋マラソン行きましょう。私も行ってますし。でも3~4月のマラソンは走り込みのピーク時が気候が安定しないので、体調が作りにくく、年度末で忙しいので難しいです。記録を狙うには真夏過ぎて3ヶ月走り込み、2週間調整できる。12月2週の青島、関東だと佐野マラソンがコース、気候に恵まれ最適です

投稿: 山中鹿次 | 2008年4月21日 (月) 05時55分

白滝さん、おつかれさまでした。
レース中に、自分の内面と向かい合うさまが、凄くリアルに、自分のことのように伝わってきました。さすがライター、マラソンはともかくブログはサブ3でしょう。
でも、マラソンももしホノルルだったら、順位は真ん中あたりだと思いますよ。落ち込む必要ないです。
マラソンが、そんなに簡単だったら面白くないですよ。今回のレースで苦しんだ分、次の大会の感動はより大きなものになると思います。
また走りましょう。

投稿: しんいちろう | 2008年4月21日 (月) 06時24分

関門5時間ってきびしいですよね。私も1年前はそのくらいで走ってましたが、そんな関門のある大会は怖くて出れませんでした。勇気ある挑戦、すばらしいです。是非また走ってください。サンタパパさんがオーラが出てると言ってました・・上段のコメントにもありましたが青島はいいですよ。NAHAは楽しいけど坂がね・・

投稿: よし | 2008年4月21日 (月) 06時45分

お疲れさまでした!
結果は残念だけど、これからの目標ができたということで。
膝も痛まなかったみたいだし、途中までいいペースで
いけたんだから、次に繋がるよ!
練習開始したら、ぜひ一緒に走りましょう。

投稿: えみ | 2008年4月21日 (月) 08時41分

お疲れさまでした〜。いいお天気でしたね。
NAHAに比べたら、ずっと走れてるじゃないですか。ステップアップは少しずつの方が、楽しみがなくならなくていいですよ。

投稿: まこと | 2008年4月21日 (月) 10時15分

お疲れ様でした!
これだけ忙しい中、これだけ走って、これだけたくさんの大会に参加するモチベーションを保つだけでもすごいと思います!
でもなんともいえないその気持ちも良くわかります~。
次シーズン、私も頑張るので、一緒に頑張りましょうね♪

投稿: uda | 2008年4月21日 (月) 10時31分

【toyaちゃん】ゴールドコーストは出るの??なら一緒に走ろう。やはり体力のなさを感じました。まだまだまだまだまだまだまだまだですな。

【山中さん】ハーフや、10キロはいっぱいでて、来シーズンは、12月とあと、2月か3月にひとつ出たいなと思ってます。今シーズンは下手な鉄砲数うってぜんぶはずしました。

【しんいちろうさん】マラソンのこと書くの一番すきなんですよね。完走したら、もっといいことかけたはず。なんか思いも中途半端です。

【よしさん】オーラ?何のオーラだろう。怖いオーラは出すの得意なんですけどね。白滝さん怖そうってよく言われるもの。今が一番体重も多いの、しぼりまっせ。あー、だんだん悔しくなってきた。この悔しさをすぐ忘れるからダメなんだよな。

【えみさん】失敗ではなく、経験だと思ってるので、経験重ねて、次回、がんばります。また一緒に走ろう。STEPのジョギングクラブも5月、6月と開催するので、よろしく。あと、隅田川も、今度こそ・・・。

【まことさん】ありがとう。ステップアップ、少しずつかぁ。ても初フルくらいのレベルには戻れた気がする。ここからちょっとずつですね。

【udaちゃん】やはり足の筋力を強化しないとダメですねえ。
秋頃のハーフまでに、2時間切れるように、タイムを念頭にこれから来シーズンにむけてがんばります。夏もさぼらずね。また一緒に走ろう。

投稿: 白滝 | 2008年4月21日 (月) 12時56分

お疲れさまでした~。
関門、ホントやっかいですよね。
意識し過ぎてプレッシャーになることも多々。
私も初めての北海道マラソンは32キロでジ・エンド。
最初は実感がなく「チェッ!」ぐらいでしたが、
徐々に怒りが湧いてきたのを思い出します(笑)。
35.7キロ諦めず走ったのは、無駄になってないはず!
ぜひ次回に繋げてください。

投稿: s from zazie | 2008年4月21日 (月) 12時59分

おつかれさま〜!!
すごいよ、あとちょいじゃん

私も昨日フルデビューしました。
いやぁ5時間切るなんて私には
想像もできない雲の上だわ
経験して初めて分かったよ〜

投稿: ちかこ | 2008年4月21日 (月) 14時58分

長野マラソン、おつかれさまでした。あとちょっとだったのに、無念の関門だったんですね。お気持ち、察します。

次のシーズンではぜひリベンジを。応援しています。

ちなみにまばゆいオーラのおかげで、よしさんは湘南国際マラソンで編集長がすぐどこにいるのかわかったそうですよ。怖いオーラとはちゃいます(^^;。

投稿: サンタパパ | 2008年4月22日 (火) 00時47分

おつかれさまでした〜
あと一歩・・・残念でしたね
でも、次がありますよ、次!
山中湖、がんばりまっしょい!!

投稿: t | 2008年4月22日 (火) 00時55分

【S from zazieさん】ゴールを見た直後っていうのが、苦笑いでした。教室通ったり、次シーズンは計画ねって、参戦していきます。参戦・・・ってスポーツは戦いなのだと思う、きょうこの頃・・・。パリマラソンの話きかせてくださーい

【ちかこ】もー、びっくり。いつの間にかかすみがうら出てるんだもん。知らなかった。走りこみが足りないのよ。これから暑くなりどんどん厳しくなるけれど
一緒にいっぱい走りましょう。おととしのように。
ちかこに教えてもらった先生のところにも連絡して、足首柔らかくするわ。

【サンタパパさん】まばゆいオーラとはうれしいなぁ。もっと、もっと言って~smile
足もあまり疲れてないので、STEPの次の号をだしたら走ります。

【tさん】ありがとー。今シーズンは自分のスタミナの少なさ、弱さを自覚した、よい1年でしたcoldsweats01身体で覚えたこと、次のシーズンに生かします。また夏はさぼり気味になるので、さぼらず、秋にいいコンディションでスタート切れるようがんばりまする。

投稿: 白滝 | 2008年4月22日 (火) 10時46分

おつかれさまでした!!
関門ってプレッシャーですよね~(><)
でも、頑張って走ったことに変わりはありません!
本当におつかれさまでした☆
今はゆっくり休んでくださいね~。

投稿: まり | 2008年4月22日 (火) 11時59分

【マリちゃん】さすが、フルを走らなかっただけあって、ぜんぜん筋肉痛もなく、でも仕事がたまってるので、ほどほどに走りながら、来シーズンがんばります

投稿: 白滝 | 2008年4月22日 (火) 22時41分

お疲れさまでした。
リタイヤしたときにはまたそこでドラマがありますよ。
私も何度か収容車にはお世話になってます。
悔しさをバネに次も楽しく走りましょう!!

投稿: どらら | 2008年4月23日 (水) 07時48分

【どららさん】収容者にのるのは、2回目ですが、いい経験になりました。でも、もう、乗らないぞ。

投稿: 白滝 | 2008年4月23日 (水) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430746/20426195

この記事へのトラックバック一覧です: 長野マラソン 撃沈物語:

» 長野マラソン [すしの日 制定 本格焼酎 泡盛 灯台記念日 点字記念日 玄米茶]
そして!!長野マラソン:五輪記念、7444人が風になる /長野上与那原が日本新で連覇 長野車いすマラソン 長野マラソン 撃沈物語 長野マラソン 長野マラソン道中編 [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 18時20分

« 明日は・・・ | トップページ | おばさんに追いかけられて・・・ »