« ランナーのためのカフェ | トップページ | SJCのお知らせ »

2008年3月12日 (水)

内面の美しさ=インナーマッスル

きょうは取材で、アシックスが主催する「美腰エクササイズ体験」セミナーに行ってきました。マスコミの女性限定ということで、お声かけいただきました、感謝!感謝!

しかも、「インナーマッスルを働かせる」というコンセプトのTシャツと、タイツをプレゼントしていただき、それを着用して参加するのです。

これがピタッと体を包み込み、早速、肩甲骨や大腰筋を刺激してくれる。

胃にアナがあきそうな勢いで、ぼろ雑巾のように働いている私だが、たまには、いいことがあるじゃんと目が輝く。しかも、きょうは、女性の美しさというものに、はっと目覚めてしまいました。おそっ。

まずは、モデルのAHN MIKAさんのビューティトーク。

Ahnmika_2

足ながっ。座ってる姿も美しいけれど、たって歩くと「おお~っ」と拍手したくなるほどパーフェクト。ヘソの下に力をいれて歩くだけで、落ちたものを拾う姿も美しくなるのだ。

正しい肩の位置の確認方法ですが・・・

①両肩を耳につきそうなくらいおもいっきりあげる。

②①の状態をキープしたまま、今度は思いっきり肩を開く肩甲骨で、肉をはさむイメージ。

③その後、肩をそのまま下にゆっくり落とす。そうすると自然に肩の位置が決まるそうです

また、モデルさん特有のカッコイイ歩き方に関しては、以前ポスチュアウォーキングのKIMIKOさんも言っていたのだけれど、手は前にふるのではなく、後ろにふるよう意識すること。後ろにひけば、その反動で前にも手は流れてきますがみな手をふれ!というと、前に前にふっちゃう傾向があって、それが猫背になるらしい。

しかも、AHN MIKAさん、お話が上手。一緒に横にいたメディアの仲間たちと関心しきってました。

その後は、ウエアの解説などもしていただき、休憩のドリンクタイムをはさみます。

それから、今度は、今雑誌などでも大人気のSHINO先生による美腰エクササイズに!

SHINO先生はご自身の出産をきっかけに、骨盤の重要性を認識し、オリジナルの美腰エクササイズを考案。本もいっぱいでています。ウエストのくびれをつくってくれるとあって大人気のエクササイズなのです。そんなSHINO先生のウエストは、53センチです。

確かにめちゃくちゃ細かった・・・。太っている人の太ももくらいしかない。

最初はたったまま腰をゆらゆら、その後寝転がって腰のエクササイズ。

Photo

そんなに難しいものではなかったので、やってみようと思った。

また、アシックスのインナーマッスルシリーズのウエアは、きているだけで、大腰筋を鍛え、肩甲骨の動きも快適になり、ランナーは呼吸が助けられるそうです。

~とにかく楽しいイベントでした。

印象的だったお話がある。AHN MIKAさんは、子供の頃からお母さんに「美人とは、人に不快感を与えないこと」ということを言われ続けて育ったそうだ。

ポイントは、おへその下に力をいれて、美しいたたずまいでいること、あと笑顔が一番なので、口角をあげること。この2つでとってもキレイになれるとのこと。

ほーい、がんばります。

|

« ランナーのためのカフェ | トップページ | SJCのお知らせ »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430746/11239052

この記事へのトラックバック一覧です: 内面の美しさ=インナーマッスル:

» 痩せるマッサージ [痩せるマッサージ]
こんにちは。この度、ダイエット情報のHPを作りましたので、トラックバックさせて頂きました。ブログ訪問者の方には有益な情報かと思っています。よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2008年4月 7日 (月) 10時40分

« ランナーのためのカフェ | トップページ | SJCのお知らせ »