« 53009番です! | トップページ | 東京マラソンの写真 »

2008年2月18日 (月)

東京マラソン2008参加リポート

東京マラソンは、タイムとしてはイマイチ、無事完走できてほっとしているくらい。でも体験としてはすばらしいものでした。

コース上26箇所では応援のためのパフォーマンススペースが設けられ、ゴスペル、ヒップホップダンス、吹奏楽、和太鼓、芸をつくした応援合戦がくりひろげられました。

また、ボランティアの応援の数もスゴイし、沿道の声援、私設エイドもすごかった。

それに加えて、不思議な感覚を味わった。

それは、ホームタウンを走るという感覚。わたしは、東京の人間なんだなぁというのを感じながら42.195キロを走った。(歩いた)

世界に誇る大都市、東京だけあって、わたしの知らないこと、人、ものが常に動いていると普段は思って生きていた。わたしの大学は日芸なんだけど、同じグループの日大がスポーツで活躍したって、母校を応援する!って感覚にはならない。大きすぎると、そういうことって、おきる。それと似ていて、東京も、あんまり、ホームタウンって感じがしなかった。

東京=私の街ではなく、東京=みんなの街 って感覚。

けど、今回走ったおかげで、ここは私のホームタウンだと気づいた。走ることに会えたおかげで大きな街が、ぐぐっと縮まり、知り合いもたくさん増えたのかもしれない。そして、そんなことを実感する出来事が多々あった。

都庁前で、以前ジャパンマラソンクラブのランニングクラブの忘年会であった、女性に、すごい混雑の中、「編集長~」って声をかけられる。

そして、スタートして、飯田橋付近でも、A出版社の方に「白滝さーん」と声援をうける!

いつも大会に出る度に「がんばってー」と応援をうけるけど、やはり自分の知ってる人からの応援は何倍もうれしいです。それから、竹橋すぎて、水色の横断幕をかかげているのが、日ごろお世話になっているバンドゥーシュのおばちゃんチーム♪。反対側を走っているのに、思わずかけよってしまう。

それから日比谷を通り過ぎたあたりで、後ろから、声をかけられてびっくり!

タレントで市民ランナーの大櫛エリカちゃんの事務所の社長、榊さんも、ランナーとして出場するのは知っていたけど、まさかコース上でお会いするとは!?

それから、Japanマラソンクラブの田中コーチが私に気づいて声をかけてくれださる。牧野コーチもいる。

で、品川で折り返す。その頃から足が重くなってくる。初フルの時は、30キロすぎるまで足が重くならなかったのに、15キロすぎて疲れ始めた自分にあせる。

でも、18キロあたりで、手賀沼エコマラソンで会ってからお付き合いのある、Kokoraさんが沿道で応援している・・・。チョコレートと羊羹をもらう。うれしぃ~。

20キロで左足が、びくんと痙攣。気のせい気のせいといいきかせてゆっくり走る。

それから、銀座通りでは海外旅行開発の慎ちゃん、増田明美さんのご主人の木脇さんにもあうし、歌舞伎座前では、はっちさん、また佃大橋前では、RUN×食NETの今川さんが声をかけてくれる。そして、豊洲付近では、よしさん、M島さん、なーちゃん、また母にもあった。ダーリンにも合計3回もあった。

そんなに知り合いにあう大会って、きっとこれから先もないと思う。そして、今回であった人達の多くが、走ることを通して知り合った人達ばかりだったのがすごく印象的だった。

そして、沿道からの声援もすごかった。

わたしは、東京って街に育てられてきたから、どこもいろんな思い出がある。昔の彼とでかけた雷門。仕事でよく通った場所、飲んでつぶれた新宿界隈、自分の36年間の人生が一本の道になったような錯覚におちいった。

そして、沿道からの声援はやまない。今までは手をふってこたえるぐらいだったけど、この日は、「ありがとう」と本当にたくさんの人にいった。すると笑顔とさらなる声援がかえってきて、なんて幸せなんだろうと思わずにはいられなかった。

ハーフを過ぎてからは、本当につらかったけど、わたしにとって東京マラソンの道は、「36年間の人生のありがとうロード」みたいなものだから、最後までゴールしないわけにはいかないと思い続けて走っていた。

でも、佃大橋で、その足もとまってしまった。それまでの計算だと、5:30には遅くてもゴールするはずだったのに、歩いて、歩いて、しかも歩くのが遅くて、歩いている人にもどんどんとぬかれた。

コース上で会った知ってる顔の最後は、お母さんとダーリンだったというのも不思議。

「痛いよぉ」と弱音をはくと、「間に合うんだからゆっくりいきなさい」とのこと。

そして、とぼとぼ歩くわたしの横を、お母さんとダーリンは、併走して、東京ビッグサイトまで一緒にゴールしてくれた。

ゴールにつくと、知り合いからいっぱいメールがきてた。(疲れきってて見たのは大分あとだけど・・・)

このフルマラソンの道のりは、本当にわたしの人生みたいだった・・・。

タイムも大幅におくれて、グロスで、6時間24分くらい。ネットは、スタート時に時計を押し忘れたのでわからないんだけど、たぶん、15分くらいのロスなので、6時間9分くらいかな

走るには長すぎるけど、(遅すぎる、初マラソンが5時間7分なのに、こんなに遅くていいの?)人生をふりかえるには、ちょうどよい長さかもしれない。

長野は、制限時間5時間なので、人生はふりかえりません(笑)。進化した自分に会える場所にしたいです。

きっちり足をつくっていかないといけないけれど、この東京マラソンがいい練習になった気がする。足が痛くなるまで走るって練習ではできないものね。これで、わたしの足は強くなったはず!

それにしても東京は、36年間のわたしの人生にかかわってくれた方に、「ありがとう」の思いをこめて走れたのがなによりもよかったと思う。

東京マラソンは、わたしの人生をきちんと見直せる場所になった気がします。

|

« 53009番です! | トップページ | 東京マラソンの写真 »

レース or イベント」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした!
本当におつかれさまでした!
ゆっくり休んでください。

投稿: toya | 2008年2月19日 (火) 00時47分

お疲れ様でした!
普段は他人のことなんてお構いなし!みたいな雰囲気の東京なのに、沿道の応援の方々も、ボランティアの方々もみんなほんとに温かくて、目頭が熱くなり、ずっとうるうるしながら走ってました。
途中からその余裕はなくなりましたが(笑)
私はNETで4時間8分くらい、去年の東京マラソンから50分くらいタイムを縮めることができました。
「進化した自分」を感じられるなんてマラソンしかないかもしれないですね。
やっぱりランは手放せないなぁ♪


投稿: uda | 2008年2月19日 (火) 08時07分

おつかれさまでした!
完走おめでとうございます!!
知り合いの応援って励みになりますよね☆
今年は晴れていたので、私の82歳になるおばあちゃんも応援に来てくれたんですが、
会った後しばらく走ってから涙が出そうになってしまいました。
何でだろ(^^;

投稿: まり | 2008年2月19日 (火) 12時09分

toyaちゃん、もっと速く走ってれば、toyaの取材にあえたかもしれない。来年みんなで申し込もう。
来年は、3月だからもっと走りやすくなるだろうし。

udaさん、れいちゃんの記録ぬきましたね!!すごい。
わたしは練習不足だけどまたがんばってでたいなぁ。
今度皇居を走りましょう。次は何にでるんですか?
わたしは、湘南、長野が決まってます。

まりちゃん、おつかれさま~。おばあちゃんの応援ですか、それはなけます。走ってるときって、素直に心が反応して、うるうるしてきますよね。東京マラソンはいい大会だね。また出たい。
まりちゃんは、次は何にでるの?

投稿: 白滝 | 2008年2月19日 (火) 12時42分

次決まってないんですよね~。
湘南迷ってたら募集締め切られちゃったし、長野はあっという間に定員オーバーだし。
でもフルは一年に一度でいいかもcoldsweats01
相当気力と体力を奪われますよね~。
何度もフルに出れる白滝さんの体力とモチベーションはすごい!
とりあえず次は5末の山中湖でハーフかなぁ。
ほかお勧めあったら教えてください!

投稿: uda | 2008年2月19日 (火) 18時03分

桂子さん、お疲れ様でした!足を痛めたようですが大丈夫ですか?ダーリンに優しくマッサージしてもらって下さいね。私も来年は初フルで東京マラソンに参加したいです。未知なる距離を走って自分の人生を振り返り、また新たな発見が出来たらいいなぁ~
 雨女の私ですがまた一緒に走りましょうね。


投稿: 千鶴子 | 2008年2月19日 (火) 22時04分

udaさん、おすすめかぁ~。
わたしのマラソン大会ベスト3って、経験少ない私がいうのも何ですが・・・。3位NAHAマラソン、2位青梅マラソン、1位東京マラソンです。今のところ。
どれも沿道の応援がすばらしかった。でも、東京マラソンの1位は、なかなか抜けないと思いますよ。
山中湖もよさそうですよね。
わたしは、湘南と、長野の間にも、2つ大会に申し込もうと思ってます。(ですぎ?)ハーフと、10キロ。10キロは誕生日の前日に旅行をかねて、1泊で、湯河原オレンジマラソンというのに、でてきます。
20キロは、これから申し込むけど、桜の中を走れるマラソンを検討中。・・・って、コメント、ながっ。

千鶴子さん、ありがとう。東京マラソン、来年はみんなで出れるといいね~。happy01その前に、ゴールドコーストも行くんでしょ。スゴイ、スゴイ♪
今年は、わたしもスイカレースにいきます。5キロとかもたまには出ないと、スピードがあがらないと、ある方にいわれましたので。いっぱい走りましょう。

投稿: 白滝 | 2008年2月19日 (火) 22時15分

地元東京でのマラソンに完走おめでとうございます。故郷があるっていいですね。私は幼い頃からの転向続きのデラシネ人間なんで、そういう拠り所がうらやましいです。

長野まであと2ヶ月。またはりきって楽しみましょうね。

投稿: サンタパパ | 2008年2月20日 (水) 06時08分

すいません。湯河原の日はランニング学会ですし、1日だけでも(金か土)お越しください。まあ10km、ハーフは入れた方がいいです。東京をそのくらいの時間かければいい走り込みですよ

投稿: 山中鹿次 | 2008年2月20日 (水) 08時03分

白滝さん、東京マラソン、おつかれさまでした。
完走おめでとうございます。
白滝さん、私も白滝さんと同じ文系ランナーで、おこがましいですが、とても親近感を感じます。
楽しい中にも、日々struggleされているごようす、びしばし伝わってきますよ。
次回のレース5時間制限なんですね。東京マラソンや、ホノルルマラソンは、時間無制限で、そういう大会のピースフルなムードにも良さが有りますが、5時間制限のレースはまた雰囲気が違うと思います。リベンジぜひ果たしてくださいね。

投稿: しんいちろう | 2008年2月20日 (水) 08時24分

サンタパパさん、はじめて東京を故郷と思えました!
東京マラソンはすごいですね。長野他のしみましょう。

山中様 東京マラソンは、走りこみだと思うと、超贅沢コースですよね。長野がんばります。ランニング学会もぜひいきたいのですが、レースにでれる時間がなかなかとれず、仕事も変わらず山盛りなので、いけない可能性がたかいです。すみません。STEPWEBのニュースでランニング学会の告知をいれさせていただきます。

しんいちろうさん、こんにちは。体育会系に生まれたかったです!まさか走るとは思ってもいませんでした。長野にむけて頑張ります。

投稿: 白滝 | 2008年2月20日 (水) 13時46分

ランニング学会ご紹介ありがとうございます。群馬だったらFM東京聞けると思うので日曜に番組聞こうと思います。

投稿: 山中鹿次 | 2008年2月21日 (木) 07時20分

ぜひ、きーてくださいsign03

投稿: 白 | 2008年2月21日 (木) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430746/10604607

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン2008参加リポート:

» 「大櫛エリカ」についてのクチコミブログをピックアップ [クチコミブログをピックアップ]
大櫛エリカ に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介… [続きを読む]

受信: 2008年2月19日 (火) 16時49分

» ドラマチック・レイン・ラン♪ [武蔵(217)登場!]
SL.07“如月” 2.18 都会を駆け巡る夢のごとし…江戸の目抜き(大)通りで..車を遮断し、強烈に全身に刻み込まれたドラマチック・レイン・ラン♪三万の雨粒(同志)が、爽やかに跳ねて弾けて..飛沫を上げて流れて広がり..嬉々として都会の大地に浸った。それぞれの...... [続きを読む]

受信: 2008年2月21日 (木) 17時41分

« 53009番です! | トップページ | 東京マラソンの写真 »