« 東京国際女子マラソン | トップページ | まだ32Pだけど・・・ »

2007年11月18日 (日)

東京国際女子マラソン 当日

Photo

前にも書いたとおり、お昼頃から、東京国際女子マラソンにいってきました。日比谷通りと永代通りの交差点の近くで、応援してました。

ばかでかい「STEP」のピンクののぼりをもって。往路では、9キロあたり、復路では34キロあたりでの応援。これは往路のトップ集団です。

野口だ!渋井だ!と周りは大喜び。スター選手を見たさに沿道にもかなりの人がいました。その後、少ししてから2番手、3番手のグループがどんどんくるのですが、往路はまだ人がかたまっていることもあり、応援したかった片岡純子コーチも長谷川理恵ちゃんをはじめ、誰も知り合いが見つけられなかった私。

トップ集団にはマスコミの中継車もくっついて華やかなんだけど、後方には、収容車が走っている。関門のタイムもかなり厳しいときいてるだけに、その収容車が、自分とは関係ないのに恐ろしいものに見えてくる。

テレビでは華やかな部分しかうつらないけれど、トップもいれば、当然最後のランナーだっている。そして9キロ時点を通り過ぎた女性は、足をひきずっていた。痛めたんだろう。

でも、がんばれーと声援を送ると、せっかくの大会で悔しいだろうに、「ありがとう」と手をふってくれた。

彼女は復路で見かけなかったので、途中で収容車に乗せられたんだろう。でも、また、どこかで会ったら絶対応援したいな。そんな気持ちになる。

最後の選手を見送った後、場所を移動。パレスホテルでトイレをかりたり、パレスホテルの地下のベーカリーでパンを買って昼食にする。(けっこう美味しい!)

そして、また、場所を決めてまつこと数分。集団選手が帰ってくる。

ラジオをもってる近くにいたおじさんがいう。「野口みずきが外国人選手とトップを争っているらしいよ」と。「渋井さんは?」ときくと、ペースダウンして付いていけなくなったとのこと。

本当にマラソンって、走ってみないと何がおこるかわからない。

でも野口さんの走りは本当にかっこいい。スライドが大きくて、小柄なのに、ぐんぐん進んでいく。

Photo_2

写真もばっちりとれました。

でも、いつもカメラを構えているのはトップが通り過ぎる時だけ。あとは、応援に必死になって写真をとるの忘れてるんです。この後すぐ渋井さんが来たのに、それもとり忘れていた。でも、復路はいろんな選手を発見しました。

かなり速い段階で、片岡純子コーチらしき人物が!サングラスをかけていたのでわかったのが、通りすぎた瞬間。そして背中にRESTARTの文字!で確信。

どんどん小さくなっていく背中に「片岡さーん」と大声で声援をおくったけど、届いただろうか?いつもおっとりとしたイメージの片岡さんだけど、走ってる姿は本当にカッコイイ。

ブログを後でみたら前日熱をだしたとのこと。なのにあんな走りができるなんて、さすがです。

そして、また通る人ほぼ全員に声をかけたら、私に手をふってくれる人が?

ひよこさんを発見。実は会うのはこれがはじめまして。一瞬だけど、ステキな出会いだ。元気に走っていく姿を見て、でかくてじゃまなSTEPの旗だけど、もってきてよかったと思う。

そして、その後、往路では見つけられなかったけど、長谷川理恵ちゃんも発見。勝手に、理恵ちゃんってピンクのウエアで走ってるイメージだったんだけど、白と紺でした。

美しい。本人はぼろぼろかもしれなけれど、本当に涼やかで見ていて涙が出そうになる。

もちろん大声で「理恵ちゃーん」と何度も名前をよぶ。まるで理恵ちゃんの母になった気分です。

それから、もちろん、最後のランナーまで応援しました。声をだしてないと、感情のいきつくところがなくて、涙がでてきそうになる。

実はママゴンも一緒に行きたいというので連れて行ったんだけど、とても喜んで、大声で応援してました。けど、2人とも、帰りの半蔵門線で、ぐっすり。危うく寝過ごすところでした。

選手の皆様、お疲れ様でした。

|

« 東京国際女子マラソン | トップページ | まだ32Pだけど・・・ »

レース or イベント」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。生はやはりいいですね。参考に出来る部分は優勝争いする選手はハーフくらいでは呼吸音がほとんどしないが、その辺で遅れる選手はゼイゼイが聞こえます。フルマラソンは基本的に案外楽で行かないと30kmからつぶれます。今の山鹿ニュースで東京の今日のレース分析特集しました。
 なお金曜夜につくば、河口湖対策特集しました。今日よりはいい条件ですよ

投稿: 山中鹿次 | 2007年11月18日 (日) 23時28分

すいません。しましたではなくて、23日にしますですので

投稿: 山中鹿次 | 2007年11月18日 (日) 23時30分

私も行っちゃったよ!
テレビで野口さんのゴール見届けてから、急いでタクシーで飯田橋へ。(タクシーかよ)
理恵ちゃん、見ていて泣いちゃいました。
つらそうだった。
だってこの後最後の上り坂だもんね。
お疲れ様会やりましょー。

投稿: kumi | 2007年11月19日 (月) 02時15分

山中様 生は、本当にいいです。ドラマが見えてきます。

kumiちゃん、ぜひお疲れ様会やりましょう。

投稿: 白滝 | 2007年11月19日 (月) 07時17分

ほんと、生の応援は良いね!
最後は、国立競技場に入る直前で見てたのだけど、渋井さんは本当に苦しそうだった。
他にも、苦しそうな人も大勢いたけど、諦めずにみんな走っている姿に感動しました!
長谷川理恵の走りは初めて見たんだけど、背も高いし、ゴール直前でボロボロだろうにフォームも綺麗でかっこ良かった!

投稿: M島 | 2007年11月19日 (月) 12時48分

テレビ中継を見るのと違って、沿道で応援するとラストランナーまで見届けられるのがいいですよね。先頭集団はあっという間に走りすぎてしまうけど、その何十分も後にやってくるランナーが顔を歪めたり足を引きずったりしていると、心の底から本気で応援してしまいませんか。

投稿: まこと | 2007年11月20日 (火) 12時29分

M島さん、ねっ、理恵ちゃんはかっこいいと言ったではないですか。モデルだからなのかな?走ってても絵になるんですよね。

まことさん、ほんと、心の底から応援したくなりますよ。胸の奥からじーんと熱いものがこみあげてきて、たまらない気持ちになります

投稿: 白滝 | 2007年11月20日 (火) 21時32分

子供の頃は家の前が国道3号線で、よく駅伝が通ってたのでスポンサーの新聞社の旗もって、応援していました。

生の応援はいいですよね。親子でほのぼのとしたものを感じます。先日お誕生日だったおかあさんを大切にしてあげてくださいね。

投稿: サンタパパ | 2007年11月22日 (木) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430746/8988602

この記事へのトラックバック一覧です: 東京国際女子マラソン 当日:

« 東京国際女子マラソン | トップページ | まだ32Pだけど・・・ »