« KY | トップページ | 仕事が・・・ »

2007年11月28日 (水)

走る漫画!

Naoko 走る漫画でおなじみの「奈緒子」が古厩監督の手で、映画化された。来年2月公開!

早速試写会に行き、見てきました。

大会に応援にいって、全く知らない人が走っていても、涙がでてきそうになる私に、冷静な映画評は無理なのですが、それを前提に・・・感想をいうなら、なかなかよかった。

途中挿入歌とBGMに気に入らない点があるけれど、それをぬかせばよかった!!

あと、主役の高校生ランナー雄介を演じる三浦春馬くんが、ちゃんと走る人の体になっている。金哲彦さんがランニング指導をしたらしいのですが、本当に金コーチはうれっこですね。大忙し!

駅伝を通した友情が描かれているのだが、他校のエースである、ライバル黒田を演じた、綾野剛くんが本当にきれいなフォームで、驚く。プロフィールをみても、仮面ライダーで俳優デビューしたこと、音楽活動をしていることなど書かれているが、走暦については、わからず。

必死になって、パンフをみたら、監督インタビューの中にあった。

実際に駅伝を走り、岐阜の大会でいい成績をだしていたとある。ほらね・・・。

と、自分の目が確かなような気がして嬉しくなる。走りのフォームや、ウエアがMIZNOだったことなど、映画を見る人というより、走る人目線でチェックしてしまうわたし。

また、直木賞作家、三浦しをんさんの小説「風が強く吹いている」が、漫画化され、現在、ヤングジャンプで連載中らしい・・・。

走る漫画、モチベーションがあがらない時におすすめかも。

|

« KY | トップページ | 仕事が・・・ »

走る♪作品」カテゴリの記事

コメント

来年2月公開の映画なんですか。「奈緒子」は読んだことがありませんが、同じ作者の「ラスト・イニング」は監督視点が野球ファンには面白く、連載中ながら単行本で読んでいます。

自分の好きな趣味を描いたマンガは読むと元気が出ますね。私は青春の書(笑)、佐藤宏之の「気分はグルービー」というバンド・マンガを先週末に読み返して、元気が出ました。

走るの映画といえば、「炎のランナー」などがありますが、やっぱりなんと言っても勝新太郎のコメディ「まらそん侍」でしょう(笑)。一番に思い出したのが「幻の湖」だったというのは秘密です(爆笑)。

投稿: サンタパパ | 2007年11月30日 (金) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430746/9156054

この記事へのトラックバック一覧です: 走る漫画!:

« KY | トップページ | 仕事が・・・ »