« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

仕事が・・・

おわらないんですけど!明日飛行機に乗るというのに。

せっかく沖縄にいくんだからと、貧乏根性で、金曜から乗り込むことにしたのが、

そもそもの間違いだったんでしょうか・・・。

でも、1日速くのりこんだところで、やることはない・・・。

ということは、数ヶ月ぶりの休暇

うれしい。。。

なんて、言ってる間に、書かなければいけないものが山積みだ。

明日のためのその1 うつべし。(パソコンを)

(明日のジョーより)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

走る漫画!

Naoko 走る漫画でおなじみの「奈緒子」が古厩監督の手で、映画化された。来年2月公開!

早速試写会に行き、見てきました。

大会に応援にいって、全く知らない人が走っていても、涙がでてきそうになる私に、冷静な映画評は無理なのですが、それを前提に・・・感想をいうなら、なかなかよかった。

途中挿入歌とBGMに気に入らない点があるけれど、それをぬかせばよかった!!

あと、主役の高校生ランナー雄介を演じる三浦春馬くんが、ちゃんと走る人の体になっている。金哲彦さんがランニング指導をしたらしいのですが、本当に金コーチはうれっこですね。大忙し!

駅伝を通した友情が描かれているのだが、他校のエースである、ライバル黒田を演じた、綾野剛くんが本当にきれいなフォームで、驚く。プロフィールをみても、仮面ライダーで俳優デビューしたこと、音楽活動をしていることなど書かれているが、走暦については、わからず。

必死になって、パンフをみたら、監督インタビューの中にあった。

実際に駅伝を走り、岐阜の大会でいい成績をだしていたとある。ほらね・・・。

と、自分の目が確かなような気がして嬉しくなる。走りのフォームや、ウエアがMIZNOだったことなど、映画を見る人というより、走る人目線でチェックしてしまうわたし。

また、直木賞作家、三浦しをんさんの小説「風が強く吹いている」が、漫画化され、現在、ヤングジャンプで連載中らしい・・・。

走る漫画、モチベーションがあがらない時におすすめかも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

KY

那覇まで1週間。走れてない自分が一番、わかってます。

自分のやばい状態を・・・。

でも、落ち込んだところで、悲しんだところで、走れるようになるわけじゃない。

しかも大事な仕事を気持ちよくやるためにも、暗くなっているヒマもない。

そして仕事の時間をさいて、走るわけにもいかない。

・・・というわけで、走る話は、きょうはやーめよっと。

で、最近、今年を振り返る的な企画が多く、わたしがよく出席する会議でもそんな話題になるのですが、そこで知らないものにであった。

「KY」

なんだろう。

YKKから一人ぬけて、KYになったという、政治の話か?

いや、でもこの話の流れだと、略語みたいだ。

で、ふと、思いついたのだが、言わなくてよかった。

「空気よめない」だったのね。

わたしはこう思ってました。

これからも、よろしく♪

・・・。

全然違うじゃん!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

ごはんのしあわせ

3連休ってなに?と思うくらい関係なく働いていた。

休みがない生活にもさすがに慣れてきたけれど、ふと、夕飯を食べながら思う。

この小さなしあわせが、お休みなのかな~と。

ほうれん草のおひたし、わかめの味噌汁、18穀米、自家製のオイキムチ、

豆腐とひき肉のケチャップソース重ね焼き。

ささやかではあるが、栄養バランスのよさそうな、しかも温かい手作りご飯。

どうでもよい話をしながら、家族とごはんを食べる瞬間が、仕事のかちゃかちゃした時間の流れがら、わたしを救ってくれるんだよね。

24時間のお休みはなかなかとれないが、こういう時間があるとけっこう幸せ。

これが、コンビニ弁当やファーストフードはもちろん、美味しいものでも外食がつづくと、仕事の流れはきれないまま、さらに殺伐間はましていく。

やはりご飯って大切だな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

ジャージで会議!

昨日は朝から取材やら原稿やら、やること山積みでした。

で、また走れないかも・・・と思ったのだけど、はっ!とひらめいてしまったのです。

夜半蔵門に行く往復を走ればいいと・・・。

TOKYOFMでの会議。社内をジャージでうろつくことになるが、そんな小さなことには目をつぶって走るの優先させました。(女、捨ててる?)

昔から知ってる面子ばかりなので、いろんな私を知ってるからあえて何もいわないだろうと思ったら・・・

本当に何もいわれませんでした。

ちょっと!

わたしジャージでいるの変じゃん!つっこんでよ。

でもJOG仲間の東谷さんだけ、「きょう、走ったんですか?それともこれから走るの?」と

会議が始まる寸前にきいてきたので、

「江東区から走ってきたの。会議終わったら走って帰るの」というと、

みな、わたしを凝視。

すごく驚かれました。

でも女子が「すっごーい、かっこいい」って言ってくれたので、ちょっと嬉しい。

ジャージ姿には驚かれなかったけど、走ってきたことにはさすがに驚いた様子。でも往復で15-6キロだから、皇居3周分くらいで、まあちょうどいい距離でもあるんですよね。

家に走ってかえって、お風呂に入ったら、9時半。

信号だらけだし、人もいっぱいいて、走りにくいけれど、時間の短縮にはなる。

だって、8時ちょっとすぎに会議おわって、それから銭湯いって、皇居3周してお風呂でたら、その時点で、11時近くになってしまうもの。

ジャージの私、周りが違和感を感じてくれないことが、唯一のショックかなぁ。またあの人、なんか変なことしてるよ・・・くらいにしか思ってもらえないんだなぁ。

でもおかげで、これからこういう時は、ジャージで行こう・・・と思ったのでした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

まだ32Pだけど・・・

Photo やっと、買った。

村上春樹の「走ることについて語るときに僕の語ること」

そして読み始めたのだが、もう、ひとつひとつの言葉が響きます。

はっ!としてばかり。

走らない方からよく聞かれる例の質問。

「走っている時に何を考えていますか?」

わたしは、いつもうまく応えられなかったのだけど、

春樹様もその質問には考えこんでしまうらしい。

でも、さすがは世界の村上春樹です。言葉力がぜんぜんちがう。

こう例えている。「走るときに浮かんでくる考えは、雲に似ている。形をかえ、さっていく。で、そこには必ず空が残る」と。

で、その空のことも、また的確に書いてらっしゃるのだが、まあ詳しくは本をよんでください。(手ぬき)

それにしても、たった32Pでムチウチになるくらい頷いてしまった。

仕事もあるのに、読みきりたい衝動にかられてきた。困ったものだ!!

わたしが高校生の頃、「ノルウェーの森」がでた。小説家志望だった高校生の私は、とても感銘したと同時に、自分の居場所をみつけたようでほっとした。

村上春樹なら私のことわかってくれる・・・と、なんだかわからないけれど、深く共感し、それから20年弱、彼の本を読み続けている。

でも思春期を通り越し、大人になるにつれ、わたしは、少しずつ、春樹ファンではなくなっていった。なんだかもっと現実的なものを好むようになった。

けど、今、久しぶりに、この本にであったら、女子高生だった頃のわたしが、顔をだし、

「ほら、いったじゃない。春樹はわかってくれるよ」と言っている。

わたしが言葉にしたいのにできなかった、走る世界が、活字ですらすらと表現されていく。

勝手に運命を感じてしまう。・・・って、これって、ただのファンってことか。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

東京国際女子マラソン 当日

Photo

前にも書いたとおり、お昼頃から、東京国際女子マラソンにいってきました。日比谷通りと永代通りの交差点の近くで、応援してました。

ばかでかい「STEP」のピンクののぼりをもって。往路では、9キロあたり、復路では34キロあたりでの応援。これは往路のトップ集団です。

野口だ!渋井だ!と周りは大喜び。スター選手を見たさに沿道にもかなりの人がいました。その後、少ししてから2番手、3番手のグループがどんどんくるのですが、往路はまだ人がかたまっていることもあり、応援したかった片岡純子コーチも長谷川理恵ちゃんをはじめ、誰も知り合いが見つけられなかった私。

トップ集団にはマスコミの中継車もくっついて華やかなんだけど、後方には、収容車が走っている。関門のタイムもかなり厳しいときいてるだけに、その収容車が、自分とは関係ないのに恐ろしいものに見えてくる。

テレビでは華やかな部分しかうつらないけれど、トップもいれば、当然最後のランナーだっている。そして9キロ時点を通り過ぎた女性は、足をひきずっていた。痛めたんだろう。

でも、がんばれーと声援を送ると、せっかくの大会で悔しいだろうに、「ありがとう」と手をふってくれた。

彼女は復路で見かけなかったので、途中で収容車に乗せられたんだろう。でも、また、どこかで会ったら絶対応援したいな。そんな気持ちになる。

最後の選手を見送った後、場所を移動。パレスホテルでトイレをかりたり、パレスホテルの地下のベーカリーでパンを買って昼食にする。(けっこう美味しい!)

そして、また、場所を決めてまつこと数分。集団選手が帰ってくる。

ラジオをもってる近くにいたおじさんがいう。「野口みずきが外国人選手とトップを争っているらしいよ」と。「渋井さんは?」ときくと、ペースダウンして付いていけなくなったとのこと。

本当にマラソンって、走ってみないと何がおこるかわからない。

でも野口さんの走りは本当にかっこいい。スライドが大きくて、小柄なのに、ぐんぐん進んでいく。

Photo_2

写真もばっちりとれました。

でも、いつもカメラを構えているのはトップが通り過ぎる時だけ。あとは、応援に必死になって写真をとるの忘れてるんです。この後すぐ渋井さんが来たのに、それもとり忘れていた。でも、復路はいろんな選手を発見しました。

かなり速い段階で、片岡純子コーチらしき人物が!サングラスをかけていたのでわかったのが、通りすぎた瞬間。そして背中にRESTARTの文字!で確信。

どんどん小さくなっていく背中に「片岡さーん」と大声で声援をおくったけど、届いただろうか?いつもおっとりとしたイメージの片岡さんだけど、走ってる姿は本当にカッコイイ。

ブログを後でみたら前日熱をだしたとのこと。なのにあんな走りができるなんて、さすがです。

そして、また通る人ほぼ全員に声をかけたら、私に手をふってくれる人が?

ひよこさんを発見。実は会うのはこれがはじめまして。一瞬だけど、ステキな出会いだ。元気に走っていく姿を見て、でかくてじゃまなSTEPの旗だけど、もってきてよかったと思う。

そして、その後、往路では見つけられなかったけど、長谷川理恵ちゃんも発見。勝手に、理恵ちゃんってピンクのウエアで走ってるイメージだったんだけど、白と紺でした。

美しい。本人はぼろぼろかもしれなけれど、本当に涼やかで見ていて涙が出そうになる。

もちろん大声で「理恵ちゃーん」と何度も名前をよぶ。まるで理恵ちゃんの母になった気分です。

それから、もちろん、最後のランナーまで応援しました。声をだしてないと、感情のいきつくところがなくて、涙がでてきそうになる。

実はママゴンも一緒に行きたいというので連れて行ったんだけど、とても喜んで、大声で応援してました。けど、2人とも、帰りの半蔵門線で、ぐっすり。危うく寝過ごすところでした。

選手の皆様、お疲れ様でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

東京国際女子マラソン

18日は、東京国際! いよいよですね。

野口みずきVS渋井陽子のオリンピック行きのチケットをかけた戦いが注目されていますが、わたし的には、その勝負も気になりますが、もっと応援したい人がいっぱいいるのです。で、STEPと大きく書かれた、のぼりも作成しました。

日比谷通り、たぶん皇居近くで応援にのぞみます。

誰を応援するかといいますと・・・

長谷川理恵ちゃん!

また、わがSTEPのアドバイザーでもある、片岡純子コーチ!

そして、teruさん、ひよこさんという一般ランナー。

全員見つけられるでしょうか? みんなが悔いのない走りができますように。

刺激をうけにいってきまーす。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2007年11月14日 (水)

ひとりハーフマラソン!

那覇がせまっている。

じわじわと、にじりよってくる、NAHAマラソン。

やめてーこないで~!

1ヶ月をきってしまったけど、

練習不足で、まったくもって走りきる自信がなかった。

最近、走ろうと思うと途中で腰痛がおそったり、仕事も多忙で、体調がいいことがほとんどなかった

だけど、きょうは6時半頃から走りはじめることができたのと、

珍しく元気だったので、最低10キロ、調子がよければ15キロは

走ろうと思っていたんだけど、15キロ走っても腰が平気だったため、

ハーフマラソンの距離を挑戦しました

一応タイムもはかったら、初めてハーフマラソンをはしった去年の手賀沼のときと同じだった。

進歩はない?と思いそうだけど、練習でのハーフはいつももっと遅いため、なかなか頑張ったほうかもしれない。

きょうは、少しでも楽に走ろうと、肩甲骨を意識した腕ふりを心がけたら、いつもだと苦しい速さのタイムではしっても、呼吸が楽だった。体調のせい?

それとも、ためしにのんだ水素水のせい?

NAHA前に最低限度のハーフの距離を走れたのでよいことにする。

後はたまりまくってる仕事をこなして、すっきりNAHAに行きたいなぁ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

お蔵入り?レシピ!

創刊号で紹介した「サツマイモレシピ」はひとつですが、実は最初は2つありました、

ただスペースの都合でひとつカット。

せっかくプロにつくってもらい栄養アドバイスもあるので、もったいないので、

ここで、お披露目しまーす

サツマイモのバルサミコ焼き 

   

Photo_2

材料(2人分)

サツマイモ      300グラム 小1

バルサミコ酢    小さじ 1

メープルシロップ  小さじ 1/2 

オリーブオイル   大さじ 1/

塩           少々

黒こしょう       少々

作り方

1 サツマイモは1センチの輪切りにして水にさらす。

2 フライパンにオリーブオイルをいれ、弱~中火で熱し、サツマイモを入れる。

  時々返しながらゆっくりと火が通るまで焼く。

3 メープルシロップ、塩、バルサミコ酢をいれ、サツマイモにからめる。

  塩と黒こしょうで味を調える。

    1人分232kcal

ジョギング後のエネルギー補給、疲労回復に

おすすめメニュー♪

さつまいもの炭水化物がジョガーの疲れたからだに

エネルギーを送り、ビタミンCやバルサミコ酢の酸

味の素、クエン酸がからだの疲労を解消してくれます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

超人伝説最終回

最近、「超人伝説」と題して、雲の上のスーパーランナー達のこと書いてきましたが、これが最終回です。なぜなら、そういう人が世の中にはごろごろといることがわかったから。

教えてくれたのは、主に関西でご活躍の

走るパーソナリティ、「わかちゃん」こと、若林順子さん

わかちゃんが、東京にくることになったので、「会いましょう」というお話になったのですが、ある取材で東京にくるという。

それは、学芸大の渡辺雅之先生が主催する、

「24時間実験RUN」!!

そういえば、はじめて、渡辺先生にお会いしたとき、お話きかせていただいたことがあった。資料もいただいた。でも、どうせななら自分の目で見てみたいなあという、怖いもの見たさ?もあり、覗きにいきました。

24時間実験RUNというのは、名前のとおり、24時間走りつづけるレース。そしてその間にどれだけ走ることができたかという「距離」で勝負を決める。

24時間走って種目もあるので、ご存知の方多いのでしょう。それです。

で、渡辺先生はスポーツ健康医学の専門家なので、走る前後に尿検査や呼吸の検査などもしたりする・・・。

10日の朝10時から11日の朝10時まで行われるということで、わかちゃんに、

「何時頃いますか?」ときいたら、

「ずっといます!」とのこと。

わかちゃん24時間密着取材をきめこんでいるらしい。そういえば、わかちゃんもウルトラマラソン経験者なんですよね。恐れいりました。

金曜日に送別会があったわたし、土曜日の朝帰り。そして昼過ぎにおき、締め切りの原稿を片付けていく。で夜になってしまった。

もうランナー達は走ってるんでしょうけど、私が着いたのは、8時すぎ。かれこれランナー達は8時間走っていることになる。

広い学芸大学の構内を、先生の研究室があるほうへ向かっていくと、いました!

ランナーが・・・。

Photo で、テントがはってあり、エイド(給水&給食所)になっています。

周りにいる人ごみは、学芸大の学生達です!

着いていろいろとワカちゃんに教えてもらったのですが、ランナーひとりに対して、学生たちが数人グループとなり、交代制で、サポートするシステムができあがっているのです。

周回およそ630Mのコースを、ぐるぐると走り続けるランナー。4時間ごとに、右回り、左回りと、向きをかえています。

Photo_2 エイドのお手伝いをしながら、いろいろとワカちゃんに教えてもらうことに!

このエイドの前に時計があり、学生達は1周のタイムと、今何週走ったかを記録しているのです。

ワカちゃんに言われて選手達をみると、ゼッケンも2種類あります。黄色とブルー。

黄色いは、24時間走とのこと。

で、ブルーの人は?きいてびっくりです。なんと9日の朝10時から走っている、

48時間走のランナーなんです。同じ場所をぐるぐると走る、これ、精神的にも強くなりそうです。ぼろぼろになってる方ももちろんいますが、そのボロボロのまま走り続けて、走っているうちに元気になっていく人もいる。

で、わたし、仕事の都合もあり、終電で一度、かえることに。

Photo_3 翌日朝、8時頃、到着すると、またまたいました!ランナー達が・・・。しかも元気に走ってます。

わかちゃんとも再会し、様子をきくと、深夜大雨がふって冷え込んだこと。

ランナー達は何度もきがえながら走ってるという、48時間走の人たちとなると、300メートル超えもいる。

言い忘れてましたが、女性もいるんですよ。しかも48時間走にも。

へとへとになりながら、最後15分のアナウンスが流れた時は、みな、スピードアップしました。サポートの学生たちも一緒に伴走をはじめたり、なんともいえないすがすがしい朝を経験させていただきました。

また、24時間走日本代表選手の関谷さんという方が、練習がてらに少し参加されていたのですが、ムダがないというか、人間とは思えない、美しいフォームでした。背も高いし、足もすごく長くて、顔がちいさい。

わたしが「かもしか」みたいというと、

わかちゃんは「キリン」にも見えると・・・。

その後、学生達が、「サラブレットみたい」と口々にいっておりましたが、

みな、例えが、動物

まさに、人を超えた、ランナーの姿です。というわけで、超人伝説おわり。

最後に、選手の方に「みてたら、でたくなったでしょ?」といわれましたが、「いいえ」と即座にこたえていた私です。

彼らはフルマラソンが苦手だそうです。なぜなら速く走らなければいけないから。その点、ウルトラマラソンは、エイドに立ち寄ったりおしゃべりしたり、コミュニケーションをとりながら走れるとのこと。

わたしにとっての、5キロや10キロが、彼らにとってのフルマラソンのようです。

でも、とってもいいもの見させていただきました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

LOVE 腹巻

きょうダーリンに腹巻をプレゼントされた。

何かあるとダメージがすべて胃にくる私。

胃が痛いとうずくまる私の、おなかなぜなぜ役をダーリンがしてくれるのだ。

(あっ!これ、のろけ?)

そのたびに「お腹が冷たいね」といっていたのだが、そのダーリンのプレゼントが腹巻なのです。とても可愛いです。

で、きょうあるラジオ番組の会議の後、洋服の上からその腹巻をつけたら、なんだか楽しくなっちゃって、万札を腹巻にはさみ、田舎のおやじ社長ごっこをして遊んでいたら、いろんな方にどんびきされました。

実は、そんだけ壊れてしまったにも理由があるのです!

前日に映画「転々」を見たから。

映画には、吉田戦車が描いたような超変人しかでてこないのです。

でも、それが楽しくて、私は結構好きでした。感動はしませんが。。。

・・・・って、走るのと関係なさそうだけど、その転々は東京の街がいっぱいでてくるんだけど、なんと皇居もでるのです。

いつも自分が走ってるコース!三宅坂付近。

で、三浦友和とオダギリジョーの横をひとり通り過ぎるランナーがいるのだが、一瞬だったので確かではないのだが、エリック・ワイナイナーだと思うのよね、

あの美しいフォームは確かにそう。

ぜひ、チェックした方は、教えてください。・・・ってマニアックな話題ですみません。

さっ。やはりお腹が冷えている。(ビールのせい?)

腹巻して寝ますか。色気ゼロどころか、マイナスですね。ちょっと酔ってるのでお許しを。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

気分はNYマラソンのシューズ

Photo きょうニューシューズをゲットしました。

アシックスのNYマラソンモデル。実はこれある人からのプレゼントなんですが、シューズって消耗品だから本当にうれしい♪

NYマラソンかぁ・・・気分はラドクリフです。(ハリーポッターの主役じゃないよ)

ピンクのシューズがなかったので、ほしかったから、とてもうれしい。

色とモデルでしか語れないところが、悲しいけど・・・。

LSD用の練習タイプですが、わたしにとってのレースってほとんどLSDだから、実はこういう靴のほうが私にとって万能シューズだったりする。レース用って4時間ぎりできないなら必要ないのかも。

今はいているのは、もっと軽いので、速く走る練習用にするといいと、シューズマスターの野村さんにいわれました。

速く走る練習、することあるのだろーか??自分では速いつもりだけど、遅いなんてこともあるんだろーな。

がんばります。

ところで、NYマラソンですが、エリカ様(沢尻ではなく、大櫛さん)も見事完走されてましたね。

あと、ラドクリフの「ママでも金」!すごかった。

そしてトムクルーズ妻のケイティホームズも完走したそうじゃないですか。ゴールのところにトムクルーズがいたってニュースにあったけど、気分はあがりますよね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

パワーランチ with超人

きょうは、お昼を食べながらちょっとした打ち合わせ。

前回東京マラソンを走ったというRTさんに、東京マラソンの魅力、コースについていろいろと教えていただくことに。

この季節、せっかくなら、銀杏並木でもみながらと、お店はセランにしました。

が、ついて、がっかり。まだまだ緑。もう11月なのに・・・。

Photo_2 

信号わたりながら、ぱちりと一枚。

イチョウの木の下からとった写真をみれば、少しだけ黄色がかってきている気もしますが、紅葉を楽しむにはまだ早いようです。

Photo_3

2週間くらいしたら、色づくのでしょうか?

で、この写真をとっていたら、名前をよばれた。

RTさんに会うのは、東京マラソンで走っているところを、ボランティアにきていた私が「がんばれー」と声をかけて以来。話の9割以上はランニングというステキなランチタイムでした。

去年の12月1月のトレーニングメニューも教えてもらったのだが、すごかった。

土曜日は、高尾と陣馬山をトイレル往復。そして翌日日曜日にハーフ参加という練習を2周つづけてやったそうだ。もともと毎日3キロくらい走ってて、体力もある彼女。だけど、さすがに「ハードだったわ~」とのこと。

そりゃそうです。

週末は、「晴れたら山、雨なら皇居が定番かな」といっていた。雨は休みではなく皇居なのね。しかも前は、「台風RUN」にはまっていたそうだ。台風の日に走るとおもしろいよ~」とのこと。(※みなさん絶対まねしないでください)「滝ができるんだよ~」と笑顔。(※まねしないでくださいね 念押し)

あと、トイレイルやレースの後は、必ずとんかつを食べるんだとか。体が元気になるみたい。豚のビタミンBが疲労回復効果があるんでしょうね。

あとは、健康食の話題とか。もうとにかく、話がつきない。

けど、最近あう人、あう人、超人ばかり。

因みに、東京マラソンは、3時間39分で、完走してしまったそうです。

ランナーズウーマンで取材されてますので、よかったらご覧くださいませ。

http://runwoman.jp/rw/person/

ちなみに今日食べたコースランチは、こちら。

Photo_4

前菜のマグロのカルパッチョ。つづいてパスタが・・・

Photo_6 

ポルチーニペーストの豚肉といろいろきのこのパスタでした。

あとデザートもたべ、フォカッチャも、おかわり。

いや~、よく食べました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

MAKE A WISH!

Photo_2  「●●してみたいなぁ・・・」という願いは誰もがある。

でも、大人で健康であれば、勇気と実行力で、たいていはどうにかなるものではないでしょうか?・・・なんて、最近そう思う。

健康な大人でさえも、「夢がかなわないとなると、おちこむ」のに、子供が夢がもてなくなったら、とても悲しいことだと思う。

かなり有名なボランティア団体で「MAKE A WISH」という難病の子供達の夢を叶えるステキな団体があるのをご存知でしょうか?

わたしの好きなジョニーデップは、MAKE A WISHの活動で、一番依頼が多い有名人らしい。そして子供にも優しく人気があるんだそうです。さすがは、愛しのジョニー様!

話はそれました。

そのMAKE A WISHが12月2日日曜日に新横浜の日産スタジアム周辺でチャリティ駅伝を主催するそうで、参加者を大募集中のようで、ぜひにと思い、お知らせしました。

わたしも!!と思ったのですが、あいにくその日は沖縄取材なんです・・・。

自分でいっておいて、いけないのが残念ですが、もしお暇な方はぜひお誘いあわせの上、参加してみてくださいませ。

メイク・ア・ウイシュ オブ ジャパン
 http://www.mawj.org/index.html

 チャリティ駅伝要綱
 http://www.mawj.org/ekiden2007/ekiden2007_yoko.pdf

| | コメント (6) | トラックバック (0)

超人伝説 ②

きょうは、何度も雨で延期になってしまった撮影が、やっとできました。

インタビューと撮影を葛西臨海公園でしたのですが、お相手は、知る人ぞ知る、人気のポッドキャスター、あみのタジーさん。彼女の配信するポッドキャストはすごい人気で、芸能人のようなアクセス数なのです。

葛西臨海公園久しぶりにいったけど、気持ちよかったな~。いいお話も聞けたし、元気ももらいましたが、詳しくは、1月23日発行の次号をチェックしてください。

・・・って、普通に言ったけど、随分先ですね。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

きょうは、その撮影の後は、とあるグループの練習会に参加しました。

撮影があっため、遅れていったので、きちんとご挨拶したりしたのは、練習会の後の飲み会の時だったんですが、そこで、また出会ったのです。

超人に!!

初のランステを経験し、そこから銀座のタイ料理屋さんへむかった。

きょうのチームは、海外マラソン大好きチーム。

海外マラソンコンシェルジュともいえる、海外旅行開発の高橋さん率いる会なのです。

ホノルルなどのメジャー大会も行くのだが、イスタンブールや、スリランカ、モンゴルなど、あまり知られてない世界の大会に何度も行っている方々なのです。

面白かったのは、ボルドーでワインを飲みまくるメドックマラソンという大会!マラソンコースはシャトーで、みな仮装。給水所のかわりに2キロに1回給ワイン所があるという、めちゃくちゃな大会。(けどチーズや、ステーキ、牡蠣もでるすてきな大会)

しかも、トイレがないらしく、ブドウ畑で用をすますらしい。わたしと同じ江東区在住の女性は、今回で2度目の大会参加。全部の給ワイン所でのんだそうだ。

そんな話を聞きながら、銀座へ移動。

走る楽しみって、いろいろあるんだな~。

で、その女性が、「あの白い上着をきたおじさんは、海外マラソン常連なんですよ」と教えてくださったのですが、白い上着を着てる人は、女性であって、おじさんではない。

おかしーなーと思ってた。

で、タイ料理を食べながらお話をしたのですが、その「おじさん」とよばれる女性がいろいろ教えてくださった。

海外の大会は、本当にめちゃくちゃで、すごい。

ローラーブレードで走ってる人もいるんだって・・・。

そして、ときどき関門のところだけ、靴にはきかえ、チップの音を確認したら、

またローラーブレードだって。

明らかにルール違反です(笑)

また走ってる最中に、帽子を盗まれたこともあるそうです。

で、その辺りで、私はきづきました。おじさんではなく小津さんだって。

でも、一緒に言ったスタッフのMくんは、最後まで、「おじさん」だと思っていたみたい。

・・・きづけよ。

さて、この小津さん、飲み会最初の頃、「60すぎて、4時間半きれたから、もうマラソンは卒業よ」という。

けど、その後、乾杯してビールをのんだら、

「走った後のビールはおいしい!これだからマラソンはやめられない」と。

あれ、さっきと・・・。

そして、ビールを飲みながら、どんどん元気になっていき、みぶりてぶりで外国人ランナーの面白エピソードを顔をぐちゃぐちゃにしながら教えてくださいました。

60にはみえないというと、「60は冗談。本当は、50。けどスリランカでは30っていわれたから、スリランカに引っ越す」と。話の展開も走りと同様、超高速です!

ホノルルマラソンでは、男性ランナーのために、おにぎりをつくってあげたり、イスタンブールのマラソン大会で知り合った日本人バックパッカーに、インスタントの日本食をあげたり、とっても優しい人でもありました。そしてとても、エネルギッシュです。

もう、とっても元気で、面白くて、一度で大好きになってしまいました。

笑いすぎて、腹筋が痛くなったから、きょうは腹筋しないで寝ます。

わたしは、まだ走暦は短いですけど、幸せなランナーの先輩をみるたびに、もっと走る世界を楽しみたい。また、走ってない人にも走るヨロコビを届けたいと思うのでありました。

TVのゴールデンでレギュラーできるくらいの面白さ。また遊んでほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

adidas

Cimg1450 今あるadidasコンセプトショップの真向かいあたりに、3日、adidasパフォーマンスセンターがOPENします。

2日はそのプレス向け内覧会があったので、さっそくチェックしてきました。

2フロアで、1階はすべて女性向け。

2階には、男性用、女性用のテニスウェアやランニングウエアなどありましたが、adidasはかなり気合が入ってます。かわいいです。TOKYOFMの女性ディレクター2人と、パーソナリティの藤丸さんと、わたしの4人でいったのですが、みな、目をキラキラさせて、物欲だしまくってました。

ついてすぐ、まずは、2回に案内され、そこで社長のご挨拶です。

Photo

そして、その後SHIHOちゃんのトークショーへ。

実は、わたし、2年ほど前、SHIHOちゃんのラジオ番組を担当していたことがあるのですが、久々にみたSHIHOちゃんは、本当にかわいかったです。

Shiho_2_2 

白の上下のウエアをきてましたが、そんなの着こなせるのSHIHOちゃんくらいです。

しかも、ブーツタイプのシューズをはいて、シューズの中にパンツをインしていたのですが、それ、普通の人がやったら、板前さん姿になること間違いなし!

銀座店OPEN限定品のシルバーのBAGも販売してました。

Adidas_2

わたしは店内をみてまわったり、広報の方にご挨拶したりしてましたが、

ディレクターのむっちゃんと、東谷ちゃんは買い物に走ってました。

走るラジオパーソナリティ、中田美香ちゃんにも遭遇!

Photo_2

よく皇居を走ってるので、見かけたら声をかけてあげてください。

美香ちゃんとも今度一緒に走る約束を・・・。

adidasとっても楽しかったです。

このadidasのSHOPについては、4日日曜日、TOKYOFMのHeartSharing内にあるジョギングのコーナーでご紹介します。

朝6:45~です。早起きしたら聞いてみてくださいませ。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »