« 時間サーファー | トップページ | 嵐の二宮和也さんとニアミス!? »

2007年8月14日 (火)

会社設立にまつわるエトセトラ

うちの会社「SUSERI」は、夏生まれ。7月23日が誕生日です。会社をつくると人にいうと、すごいね、といわれるが、会社をつくりたかったわけではないのです。やりたい仕事をやるために会社がないと信用問題とか、もろもろあるだろう・・・と思い、その面倒な仕事ものみこむことにしたのです。

そして、先月つくったまま放ったらかしにしていた会社の手続きのため、法務局や税務署にいって、手続きをしてきました。なにもわかんない状態で、すべて質問して、教えてもらったことをその通りにやって、会社の代表印の登録や税務の手続きをしてきました。こういうことが、これから私に永遠とつきまとうのかと思うと、ぞっとしなくもないけれど、何も知らないで生きていくより、理解はできてないけれど、知らない世界のぼんやりとしたことでも、一生懸命かかわれば、まあ、それなりに形になるってことがわかったので、収穫だと思うことにしてます。

税務署にいったら若い新入社員の男の子が対応してくれたのだけれど、彼もまだ新米で、何か質問するたびに「ちょっと、お待ち下さい」といって、どこかへ消えていく。そして帰ってきて、対応してくれるんだけど、その初々しさと誠実さに、ほっこりした気持ちになった。しかも、行った時間がぎりぎりだったため、すべてが終了した頃は入り口がしまってしまったと、裏口までおくってくれて、自転車置き場までの見送り・・・。

わたし、大した税金おさめてないし、今後もおさめないと思うから、そこまでしてくれなくてもよいのに・・・、と思ったけど、人に優しくされると、いいもんですね。

いかに人にいい印象を与えるかということは、いい仕事をするのと同じくらいの価値がある気がする。その点、ありがたいことに一緒にお仕事をしてくれてるデザイナーの三谷くんもカメラマンのミオちゃんも、経理担当のよしこちゃんも、おっとり系で、印象はいい。

わたしは、彼らの倍速で喋り、あたふたし、かまいたちのように、ぐるぐるしながら、周りを傷つけ、許してもらって、どうにかやってるんだけどさぁ。なんか会社設立してもお金もかかるし面倒だけど、きょうみたいに税務署ひとつにしても、なかなか行かない場所にいったり、出会う人の絶対数が増えたりして、とっても面白い。わかんない世界を冒険するという意味では、少し旅にも似ています。

ぼろぼろの貧乏旅なのだけれど・・・。

今度は都税事務所に行かなくていけない!!!

名刺をもって、営業にも行かなくてはいけないしなぁ~。でもわかんないことをやり続けることは大人になるとなかなかできない経験だから、楽しいです。

走ることも、未知との遭遇。まだ知らない自分の力に出会うことができると、うれしくてびっくりしますよね。それと似てます。

さてさて、仕事しますか!

|

« 時間サーファー | トップページ | 嵐の二宮和也さんとニアミス!? »

STEPの仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430746/7536407

この記事へのトラックバック一覧です: 会社設立にまつわるエトセトラ:

« 時間サーファー | トップページ | 嵐の二宮和也さんとニアミス!? »